上手に眠れば元気になれる・・・ オーダー枕とベッドの快眠ひろば

寝具の商品情報から正しい使い方まで。健康的に上手に眠る(科学的?)サイト。ふとん屋の爺の「寝言戯言独り言・趣味」の話。

羽毛ふとんのリフォーム

2011-05-31 12:27:26 | 羽毛ふとん

 昨日は「台風一過」というより「台風半過(こんな言葉が有るかどうかは知らないが…)」 漸く雨は上がったが、台風の余波なのか風の強い日でした。

一昨日(日曜)は台風の中をオーダー枕のお客様だけでも7名様、昨日(月曜)は4名様と、天気の悪い中を以外と言っては失礼ですが、多数ご来店下さいました。

 

 さて、台風の通過とともに梅雨に入ってしまいました。(冬の)羽毛のふとんではそろそろ(蒸し)暑いと思われる方も多いでしょう。昨日は羽毛ふとんのリフォーム(の相談)のお客様が3名様ございました。土曜日・あるいは日曜日に来店する予定だったとそうですが、天候(台風)のために昨日になった訳です。

 嵩の無い羽毛は、シャルマン(武井商事)の商品(左)、まだ十分な嵩がありリフォームの必要がなさそうな羽毛(右)は西川リビングの商品です。どちらも15年近く使っています。シャルマン製は弊店は1枚も販売した事はありません。西川リビングの羽毛は弊店が販売しました。

シャルマン製→←西川製  下呂→

 シャルマン製の羽毛は(ホワイトダッグ)ダウン90%1.5圓良充┐任后生地は40ツイルと思われます。西川リビング製はポーランドEggグースダウン95%の表示で、入り目は消えて不明ですが1.7〜1.8圈淵瀬屮襯汽ぅ此砲世辰燭隼廚い泙后シングル換算で1.3圓任靴腓ΑD仰耕弊乎蓮△修譴叛樟逎船А璽鷯ι覆世辰燭隼廚い泙后ダッグとグースの違い、また、40ツイルと超長綿と、品質には大きな差が有ります。使い方にもよるでしょうが、こんなに差が出るとは思いもよらぬところでした。右の写真は過日利用した下呂のマンションの羽毛です。品質はホワイトダウン90%1.5堝りです。シャルマン製と全く同じです。毎日使っていないこともありますが、10数年前の商品にもかかわらずよく膨らんでいます。柄は変わりましたが、Watakeiで今でも販売しています。(羽毛)ふとんは中身が見えません。そして良い悪いが分かるのは10年後です。結果(利益)だけを追求するとお客様を知らず知らずのうちに裏切ることにもなりかねません。

 シャルマン製のお客様は、リフォーム代金にもう少し加算すれば、同程度以上の新品が購入できます。思い入れ(婚礼?)があったのか、結局のところ80超長綿の生地を選んで戴きリフォームすることにしました。予算は足し羽毛(グース300g〜400g必要)代も含めて28,000円(以内)です。

 一方の西川リビング製はダブルをシングルにサイズ直しが目的でした。同じく80超長綿生地を使用します。とても寒がりな方ですから、二層式を選んで戴き、予算は32,000円(以内)です。

 この予算「高い」と思われるか「安い」と思われるかは、人によって違うと思います。19,800円(それ以下)で新品が買える時代です。でも、生地が固くゴワゴワして、数年でダメになったら1年あたり数千円です。リフォーム代が30,000円以上であってもこの先10年以上使用して戴けるならば、1年あたりで考えればかえって安くなると思います。洗いも業界最高のプレミアムウォッシュダウンであり、それ以上に、80の超長綿ですから、着心地がメチャ良くなります。

 只今「羽毛ふとんリフォーム早期ご依頼得々SALE」を開催してます。店内の(遠方の方はお近くの)羽毛工房で、ご自分の羽毛ふとんが出来上がるのを御自身の目で確かめることもできます。1枚1枚馬鹿丁寧にお作りしてます。

 

ご自身の羽毛がどうなっているか、見ることもできます。いつでも構いません。お気軽にご来店ご相談下さい。

お店はこちらです。

 

 羽毛ふとんのリフォームもご相談下さい。

 

 ああ〜・・ぐっすり寝たー!!

お医者様も使ってる「快眠ひろば」のオーダー枕

オーダー枕をお探しなら是非Watakeiまで 

愛知県内でベッドをお探しなら、Watakeiまで! コイル系・ノンコイル系、比較試し寝ができます。

    ホームページはこちらです → 

 

    睡眠・早寝早起き - 健康ブログ村 

ジャンル:
ウェブログ
キーワード
西川チェーン ポーランド
コメント (0) |  トラックバック (0) |  この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加 mixiチェック
« オーダー枕を | トップ | 迷惑メール・迷惑電話 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL