野外保育 とよた 森のたまご

愛知県豊田市2010年度森のようちえん開園
公式サイトhttps://www.morinotamago.com

2018年1月10日(水) てくてく秋冬組9回目

2018年01月14日 | 親子組
2018年、てくてくも始動しました。

寒さも少しずつ厳しくなっていきます。
今日も日なたを見つけて朝の会です。陽が当たるところはポカポカです。
「おしょうがつ、なにしてた〜?」「おもちたべた〜?」なんていうやりとりから
絵本「おもちのきもち」が始まりました。
朝の会が終わると、Aり、Wこ、Sた、Yいが走り出し、広場をぐるぐるぐるぐる。
何周も何周も走ります。「つかれた〜〜」といいながらももう一周!みんな体力ついたな〜と感心してしまいます。
よし!ウォームアップ完了!



気付けば走っていた子たちは木の下や木の陰に入り込んで、大人から隠れるように遊んだり、自分たちだけの世界で遊んだり、しばらくコソコソ話したりしています。
気付けば大人同士でおしゃべりする時間がたくさん。
休み前とは違う大人との距離感を感じ、これまた成長を感じました。

お昼の時間は陽が当たらず、少し湿った地面も冷え切っていてとても寒かったです。特に大人たちが「寒い」「寒い」「寒い」思わず声が出てしまいます(笑)。

でも今日はこんな寒さの中でもキャッキャと楽しい声が響いていて、たくましささえ感じました。

全身でこの寒さを感じている子供たちは大きくなってからもきっとこの寒さを思い出すと思います。(私、ものすごい寒さに遭うと寒さと同時に幼少期の雪国の懐かしさを感じてしまいます。)

寒さもピークを迎えるこの季節、どんどん全身で感じていきましょう!
(あ、でも無理はしませんよ〜〜)



(みき)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 冬休みに | トップ | 1月10日(水)縦横無尽 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

親子組」カテゴリの最新記事