野外保育 とよた 森のたまご

愛知県豊田市2010年度森のようちえん開園

5月17日(水) てくてく春夏組 2回目

2017年05月18日 | 親子組
日差しが柔らかく、風も気持ちのいい朝。
いつもの場所で、いつもの顔に、朝の挨拶の時に笑顔がこぼれる子もチラホラ。
先週の遊びの続きがしたくて、お母さんの手を引っ張って歩きます。

朝はゆったり、お母さんと自分の好きな事をして過ごします。

ブランコは、譲り合いを知る場所。それぞれのお母さんが子どもの心に寄り添いながら見守ってます。



小さな働きアリの長い長い行列。本当に長かった。


このアリの行列の道を小さな頭を突き合わせながらずーーーーーっとついていき、
並んで歩いている姿をさらに低い体勢になりずーーーーーーっと眺め、
そろそろ満足した頃に、行列に足を踏み入れ壊してみて、
アリがバラバラしだすと、さらに行列を壊してみて、
列が分からなくなったアリをまた眺め、
今度はアリをつかんでみる。一人がつかむともう一人つかんでみる。
中には触れない子もいるけど、つかまえた子のアリを隣で眺めてる。
しばらくすると、アリの行列はまた元に戻り、今度は違う虫探しを始める。

入れ替わり立ち代わり子どもがやってきて、アリの観察は続きました。

列を壊した時には、大人は「かわいそうに」と思います。
でも、この子どものしてみたい?どうなってるんだろう?を大切に見守っていきたいと思ってます。
そこから、命の事、生きる事、環境の事へと発展していくと思うのです。

そんな事を考えながら過ごした昼下がりでした。


来週は何に目をキラキラさせて過ごすかな?楽しみです。(べつ)

                                           


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 一日体験のお誘い | トップ | 5月14日(日)とよた市民活動... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。