森の里ホームズ

ホームページの運営にあたって思うこと

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ピリドキサールリン酸(PLP) :一口メモ

2010-05-31 20:43:04 | Webmasterの独り言
ピリドキサールリン酸(PLP) :一口メモ

をアップしました。

 ピリドキサールリン酸またはピリドキサール-5'-リン酸(pyridoxal-5'-phosphate、P5P)は、いくつかの酵素の補欠分子族の一つ。 ビタミンB6の活性型です。

PLPはアミノ酸のすべてのアミノ基転移、いくつかの脱炭酸および脱アミノを行う補酵素である。PLPのアルデヒド基はアミノトランスフェラーゼの特定のリシンのε-アミノ基と結合してシッフ塩基を形成する。基質アミノ酸のα-アミノ基と反応すると、リシン残基の活性部位のε-アミノ基と移し替えられる。これによって生じるアルドイミンはキノイド中間体となるために脱プロトン化され、キノイド中間体はケトイミンになるために別の位置でプロトンを受容する。生じたケトイミンはアミノ基が複合体に残るように加水分解される。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

消費者団体訴訟制度:一口メモ

2010-05-31 20:42:16 | Webmasterの独り言
消費者団体訴訟制度:一口メモ

をアップしました。

 悪質業者の被害にあった個人に代わって、消費者団体が業者の行為差し止めなどを求めて提訴できる制度。

 2006年に改正消費者契約法が成立、07年6月に施行された。これまでは個人による提訴に限られていたため、費用や時間の負担を避けて泣き寝入りするケースも多かった。消費者団体訴訟では個人の損害賠償請求はできないが、被害拡大を防ぐ効果が期待される。提訴できるのは、あらかじめ国の認定を受けた消費者団体に限られる。同一事件で判決が確定している場合は、原則として他の団体は提訴できない。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

光スイッチ :一口メモ"

2010-05-30 20:50:51 | Webmasterの独り言
光スイッチ :一口メモ

をアップしました。

 たくさんの光信号を同時に切り替えることができるので、大容量の情報を扱う通信の根元のスイッチや大都市の通信ネットワーク内のスイッチに適用できます。

光スイッチの種類としては機械式、MEMS、導波路型に分けられます。機械式は光ファイバを電磁アクチュエータなどで駆動し、光ファイバを別の光ファイバに切り換える方式やレンズで拡大された光ビームをプリズムやミラーの動きで切り換える方式に分類されます。MEMS(Micro Electro Mechanical Systems)は最近特に注目されている光スイッチです。これは空間を伝搬する光ビームに対してマイクロマシン技術を用いてミクロンサイズのミラーやシャッターを挿入して光の行路を変える光スイッチです。導波路型は平面光波回路(Planar Lightwave Circuit: PLC)技術によって作製され、熱、光、電気などの外部入力による屈折率の変化と導波路構造とを組み合わせて動作させる光スイッチがあります。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

IMC(Integrated Marketing Communications):一口メモ

2010-05-30 20:49:42 | Webmasterの独り言
IMC(Integrated Marketing Communications):一口メモ

をアップしました。

 IMCとは、Integrated Marketing Communicationsの略で、テレビ、新聞、雑誌、インターネット、店頭など、企業と顧客のあらゆるタッチポイント(接点)を顧客目線で統合・体系化し、それぞれの役割を明確にすることで、効率的にコミュニケーション活動を行うマーケティングの考え方です。

 IMCは1980年代に米国で提唱された考え方で、メディアの多様化、情報技術の向上などに伴い、その重要性が高まってきました。とりわけ、インターネットの普及による顧客行動の変化は、企業と顧客とのコミュニケーション形態を劇的に変化させ、マス媒体偏重の企業戦略を変革させました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

サーミスタ(Thermally Sensitive Resistor):一口メモ

2010-05-28 20:11:54 | Webmasterの独り言
サーミスタ(Thermally Sensitive Resistor):一口メモ

をアップしました。

温度を感知する半導体酸化物を特にこう呼ぶ。半導体の温度-抵抗特性を利用した半導体温度センサ。

白金測温抵抗体と比較して、抵抗変化特性の直線性が悪く測定精度も低いのですが、小形・廉価で衝撃にも強く、かつ10倍くらい感度が良いため、温度センサとして広く実用されています。エアコン・冷蔵庫・電子ジャー・ファンヒーター・電子コタツ等,「温度」に関係した電化製品には必ず使われる。また,自動車の排ガス温度感知や,最近では,携帯電話・ノートパソコンに必須の二次電池の放充電時の温度制御にも不可欠である。

 また,酸化物半導体の表面に分子が吸着すると,その電気伝導度が変化します。これは,吸着分子と半導体との間で電荷移動が起こるためです。したがって,半導体は様々なガスのセンサとしても使われます。可燃性ガス(メタン、プロパンなど),蒸気,酸素,水素,一酸化炭素,硫化水素など,火災や中毒の原因になったり,不快指数を増加させたりするガスを検知してくれるおかげで,我々は快適に日常生活をおくれるのです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

米の種類 :一口メモ

2010-05-28 20:11:05 | Webmasterの独り言
米の種類 :一口メモ

をアップしました。

○ うるち米(うるちまい)
私たちが普段食べているお米のことで、〈もち米〉とはでんぷんの性質の違いで決まります。でんぷんには、アミロースとアミロペクチンとがあり、うるち米は15~35%のアミロースと、65~85%のアミロペクチンで成り立っています。〈うるち米〉の時間がたって冷めると硬くなる性質は、アミロースが原因です。


○ もち米(もちごめ)
お餅やお赤飯を作るときに使うお米。うるち米と違ってでんぷん質にアミロースがまったく含まれず、粘りっこい性質を持つでんぷんアミロペクチンで100%できています。アミロペクチンのみで構成されたもち米はうるち米に比べると冷めても硬くなりにくく、美味しさが長持ちしやすいというメリットがあります。


○ インディカ種
中国の中南部・タイ・ベトナム・インド・マレーシア・バングラデシュ・フィリピンやアメリカなどで主に作られ、生産量は最も多いお米です。細長く、たくとパサパサした感じでピラフやカレーによく合う。

タイ米は、細長く、ねばりけの少ないインディカ米です。原産地のタイではこのぱさぱさ、ぱらぱらした感じが好まれています。日本のごはんの様にやわらかくふっくら炊き上げるには、洗米後長めの浸水(1時間以上)とタイ米1に対して1.3ほどの水で炊くことが必要です。


○ 酒米(さかまい)
日本酒をつくるのに適したお米です。酒米は精米のとき、外層部に多く含まれる酒質の劣化成分(蛋白質・灰分・脂肪)を取り除くため、25%から吟醸酒などは60%まで削る(普通のお米は5%前後)ことになります。そのために大きい粒であることが必要となります。


○ 赤米(あかまい)
古代中国から日本へはじめて伝わったとされるお米です。赤米は表皮の赤い部分に赤色系色素を含んでいます。普通のお米よりでんぷんの成分のアミロースが多いためパサついた感じがしますがたんぱく質やビタミン類が多く含まれています


○ 黒米(くろまい)
古代中国から日本に伝わったお米の一つ。もち米で米の糠の部分に黒色の色素が合まれるお米をいいます。ここの部分に「アントシアニン」系の色素が含まれています。原産地は中国・狭西省漢中地方です。


○ 緑米(みどりまい)
赤米、黒米と同様に日本には縄文時代に中国から伝わったとされている古代米です。現代ではネパールやラオスなどのアジアの国々で多く栽培されています。緑米はもち米ですが、普通のもち米より粘りが強く甘味があります。


○ 発芽玄米(はつがげんまい)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ポーターの5フォース(Porter\'s five forces) :豆知識メモ

2010-05-27 21:03:03 | Webmasterの独り言
ポーターの5フォース(Porter\'s five forces) :豆知識メモ

をアップしました。

ハーバードビジネススクールのマイケル・E・ポーター教授が、1980年、自著である「Competitive Strategy: Techniques for Analyzing Industries and Competitors」の中で考案した、業界分析のためのフレームワーク。業界における競争の性質を決める5つの要因。業界での各競争要因の源泉を分析することで、自社の長所や短所、業界内のポジションを明らかにする。

各競争要因の強さの程度を決める条件は、競争要因ごとに設定されています。“新規参入の脅威”では、参入障壁がどれくらいあり、既存の業者が新規参入者にどれくらいの反撃を起こすと予想するかが条件となります。また“代替製品・サービスの脅威”では、代替可能性の高い製品が存在し、価格対性能比が改善されやすいかが条件となります。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

厚木の安全・防災用具、機器関連会社:森の里ホームズ

2010-05-27 21:02:04 | 厚木関連
厚木の安全・防災用具、機器関連会社:森の里ホームズ

をアップしました。

(有)厚木ロックセンター 寿町1丁目2-17 046-221-1169

カギの救急車 厚木 寿町3丁目4-7 046-222-9948

(株)湘南エンジニアリング 愛甲242-1 046-247-6311

文化シヤッター株式会社 厚木営業所 恩名4丁目5-86 046-221-6710

などのリンクを追加しました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

厚木の音楽関連のお店:森の里ホームズ

2010-05-27 20:59:57 | Webmasterの独り言
厚木の音楽関連のお店:森の里ホームズ

をアップしました。

(有)ラッキーパイン 酒井78-7 0120-045845 楽器修理,ピアノ調律

の情報を変更しました。
相互リンクをしていただきました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

フラビンモノヌクレオチド(FMN) :一口メモ

2010-05-26 20:00:52 | Webmasterの独り言
フラビンモノヌクレオチド(FMN) :一口メモ

をアップしました。

 NAD, NADPと並び、細胞内の酸化還元反応に関与する補酵素。

フラビンモノヌクレオチド(Flavin mononucleotide、FMN)またはリボフラビン-5'-リン酸(riboflavin-5'-phosphate)は、NADHデヒドロゲナーゼを含む様々な酸化還元酵素の補欠分子族であり、リボフラビンキナーゼによってリボフラビン(ビタミンB2)から合成される。触媒回路において、酸化型(FMN)とセミキノン(FMNH?)そして還元型(FMNH2)は可逆的に相互変換できる。FMNはNADと比べて強力な酸化剤であり、1から2個の電子輸送を担う。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加