森の里ホームズ

ホームページの運営にあたって思うこと

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

静止衛星 :一口メモ

2010-03-31 20:41:37 | Webmasterの独り言
静止衛星 :一口メモ

をアップしました。

 静止衛星(せいしえいせい)とは、人工衛星の一種。赤道上空の高度約35,786kmの円軌道を、地球の自転と同じ周期(角速度)で公転している衛星のことを指す。

地球の自転速度と同じ周期で公転していることから、地上からは、空のある一点に静止しているかのように見える。このような性質から、放送衛星・通信衛星・気象衛星などに用いられる。1963年7月にアメリカ合衆国が打ち上げた通信衛星・シンコム2号(Syncom-2)が世界初の静止衛星である。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

RBVとVRIO:一口メモ"

2010-03-31 20:40:08 | Webmasterの独り言
RBVとVRIO:一口メモ

をアップしました。

  RBV(Resource-Based View)とは、企業内部の経営資源に注目して経営戦略を立案していく考え方です。企業内部の経営資源に競争優位の源泉を求めるアプローチ。フレームワークとして、VRIOがある。

   RBVは、1984年にB・ワーナーフェルトによって提唱された概念ですが、注目されるようになったのは、1991年のバーニーの研究がきっかけです。 RBVは、企業の外部環境や業界内でのポジショニングに基づく戦略論とは異なるアプローチを取っています。RBVでは、あくまで、企業内部の経営資源に競争優位の源泉を求めています。 ここでいう企業内部の経営資源とは、生産設備や不動産等の有形資産、ブランドネームや特許等の無形資産、顧客対応力等の組織ケイパビリティ(能力)を指しています。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ゲートターンオフサイリスタ (GTO)

2010-03-29 21:22:31 | Webmasterの独り言
ゲートターンオフサイリスタ (GTO) :一口メモ

をアップしました。

 ゲートターンオフサイリスタは、半導体素子の一種で、ゲートに逆方向の電流を流すことにより、ターンオフできる機能をもつサイリスタである。

 サイリスタのカソード電極を多数の島に分割し、その周りをゲート電極で囲む構造にすることにより、負のゲート電流を流したときにアノード・カソード間のキャリア電流が引き抜かれやすくなるように改良したものと考えればよい。 言い換えれば小電流のサイリスタが多数並列に接続されたものである。 一般のサイリスタを定格の10分の1程度で使用する領域ではGTOサイリスタのようにマイナスゲート信号でターンオフが可能である
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

とうもろこし :一口メモ

2010-03-29 21:21:41 | Webmasterの独り言
とうもろこし :一口メモ

をアップしました。

マヤ、アステカ文明はとうもろこしを中心とした穀類で発展しましたがとうもろこしがその中心の1つだったようです。
コロンブスの大陸発展でヨーロッパに伝わり日本にも16世紀にポルトガルから伝わりました。
しかしこの時点ではあまり数も作らずでしたが明治初期にアメリカから導入された品種が北海道で栽培されるようになり、これが日本のとうもろこし栽培の基礎になりました。
食用の甘味種、加工用の爆粒種、馬歯種、飼料用の硬粒種があり、これらコロンブスが発見した当時にすでにアメリカ大陸で確立していたという
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

株式非公開化 (going private)

2010-03-28 19:19:48 | Webmasterの独り言
株式非公開化 (going private) :豆知識メモ

をアップしました。

 上場企業が株式を非公開にすること。

 株式上場(going public)の反対語で、経営破綻による上場廃止は含まれない。

投資ファンドが買収した上場企業をいったん非公開にし、再建して付加価値を高めるのが一例。その後、再上場して株式を売却し、買収額との差が投資収益になる。日本の上場企業は子会社などグループ企業も重複上場しているところが多い。

親会社の意向が優先して一般株主の利益が損なわれかねないほか、親会社の時価総額が子会社より小さい「資本のねじれ」がある場合は、親会社株を買い集めて効率よくグループ全体を手に入れるといった敵対買収の標的にもなりやすい。このため、最近では親会社が上場子会社の株式を非公開化する動きが強まっている。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

厚木の個人のホームページ(10)"

2010-03-28 19:18:18 | 厚木関連
厚木の個人のホームページ(10)

をアップしました。

CHAI PINO
- chai pinoさんの油絵・クレパス画などの作品

のリンクを追加しました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

心拍の調節 :一口メモ

2010-03-26 20:25:33 | Webmasterの独り言
心拍の調節 :一口メモ

をアップしました。

 心臓の筋線維の収縮は非常に規則正しく、高度に調節されています。速度を調節した周期的な電気刺激(放電)が、明確な経路に沿った正確な方式で心臓を通ります。この電気刺激は、わずかな電流を生み出す心臓の生体ペースメーカー部、右心房の壁の内部に存在する小さな組織である洞あるいは洞結節から始まります。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

プレスリップ:一口メモ

2010-03-26 20:24:41 | Webmasterの独り言
プレスリップ:一口メモ

をアップしました。

 地震は断層が動くことによって発生しますが、地震波を放出するような急激な破壊に突入する前にゆっくりとしたすべりが発生するのではないかと考えられています。この前兆的なすべり現象をプレスリップといいます。

 1944年の東南海地震が発生したとき、静岡県の掛川付近で水準路線測量が実施されていました。このときの測量原簿の調査からプレスリップと思われる地殻変動が起こっていたことが指摘されました。これについては異論もあり確定的とは言えないにしても岩石試験による破壊過程の研究からはプレスリップが起こると考えられています。 大きな地震であればあるほどプレスリップの量が大きくなるので海溝型の巨大地震の場合は前駆的な現象として捉えられるのではないかと期待されています。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

人工衛星(Artificial Satellite) :一口メモ

2010-03-25 21:06:38 | Webmasterの独り言
人工衛星(Artificial Satellite) :一口メモ

をアップしました。

 人工衛星は、地球などの惑星の周りを回る人工天体のこと。主に通信、観測などをさせるのが目的である。地球周回軌道以外を飛行する人工天体である宇宙探査機と区別される。

人工衛星は通常地球を周回する軌道にあるものが大部分であるが、惑星探査目的で火星や土星などの他の惑星を回る軌道上に観測機が到達しており、各惑星の人工衛星となっている。これらは惑星の観測を行ったり、火星探査機などのように他惑星の表面に着陸した宇宙探査機からの各種観測データを地球まで中継送信している。

地表からの高度がほぼ一定、すなわち円周上を周回する軌道を円軌道、地表からの高度が軌道上の位置によって変化する軌道。この場合、軌道の形状は楕円であるものを楕円軌道といいます。通常は静止軌道を始め円軌道が多いが、静止トランスファ軌道やモルニア軌道のような楕円軌道に衛星を投入することもります。

特に、高度 約35,786 kmの円軌道(Geosynchronous Orbit, GEO)。軌道傾斜角が約0度の軌道を「静止軌道」 (Geostational Orbit, GSO)と呼ぶ。また、近地点数100 km、遠地点36,000 kmの楕円軌道 (Geostational Transfer Orbit, GTO)を静止トランスファ軌道 と呼ぶ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

PPM (プロダクト・ポートフォリオ・マネジメント ) :一口メモ

2010-03-25 21:05:52 | Webmasterの独り言
PPM (プロダクト・ポートフォリオ・マネジメント ) :一口メモ

をアップしました。

 PPMとは、企業が展開する複数の製品・事業の組み合わせと経営資源配分を最適化するための考え方です。 企業の展開する複数の製品・事業の組み合わせと位置づけを分析し、全社レベルで最適な経営資源配分を判断する経営手法。

  PPMは、元来、1970年代にボストン・コンサルティング・グループ(BCG)の開発した製品および事業のポートフォリオのフレームワークを指します。横軸に経験曲線効果に基づく相対的市場シェア、縦軸に製品ライフサイクル理論に基づく市場成長性を数値で表現する4象限のマトリクスにより、製品・事業の位置づけと組み合わせを一覧することができます。これにより、企業が展開する複数の製品・事業の戦略の方向性を検討する上で、
(1)問題児(育成すべき段階)、
(2)花形(現在の取り組みを維持・継続する段階)、
(3)金のなる木(投資を抑えて収益を回収・収穫する段階)、
(4)負け犬(撤退する段階)
を見極めます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加