「滝」の俳句~私の心に見えたもの

220728 佐々木博子(「滝」瀬音集・渓流集・瀑声集 推薦作品より)

旋回の大鷹水面静まれり 中井由美子

2017-02-22 04:36:27 | 日記
 動と静の二物衝撃。大空を悠々と旋回する大鷹の英姿。さっきまで波立っていた水面が緊張を湛えて静まりかえっている。鷹に対する敬意の眼差しを感じる句である。
「大鷹の空や一期の礼をなす 宇多喜代子 」
そんな趣。(博子)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 島甚句守り冬菜の畝を切る ... | トップ | とりあへず高枝鋏年詰まる ... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。