「滝」の俳句~私の心に見えたもの

220728 佐々木博子(「滝」瀬音集・渓流集・瀑声集 推薦作品より)

魚は氷に上りて夫の農事メモ 畑中伴子

2017-04-21 04:28:06 | 日記
 ご主人は「魚は氷に上り」に春を感じて「そろそろ○○しなくちゃな」と農事メモ開く、作者はそんなご主人を見て春を感じている。ご夫婦として過ごしてきた年月分のノートは何冊目でしょう。コーヒーの香の中で、カレンダーとにらめっこしながら農作業の相談している睦まじい姿が見えるようです。(博子)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 来し方を埋めつくしたるクロ... | トップ | ふらここや人に内耳といふ迷... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。