「滝」の俳句~私の心に見えたもの

220728 佐々木博子(「滝」瀬音集・渓流集・瀑声集 推薦作品より)

百姓の顔に戻りし春の雲 鈴木三山

2017-05-11 05:47:35 | 日記
 雲を見て「春だなぁ。」と思う。農業をされている方も、漁師さんのように空を読むのですね。広大な農地に空を見上げる作者の立ち姿。ゆったりした時間表現の中に「さあ、忙しくなるぞ!」と、奮い立つ気持ちを詠んで素直に『凄いなぁ』と思う。(博子)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 菜の花の沖二千余の魂揺るる... | トップ | ベビー靴の初めの一歩囀れり... »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。