「滝」の俳句~私の心に見えたもの

220728 佐々木博子(「滝」瀬音集・渓流集・瀑声集 推薦作品より)

春の宵ゆっくり外す貝ボタン 鈴木幸子

2017-06-15 04:32:37 | 日記
 明るく艶めいていて、そこはかとなく感傷を誘い、浪漫的な雰囲気のある春の宵。そこに貝ボタンである。高級なワイシャツを着た男性が思われ、「ゆっくり外す」というしぐさに、なんだかドキドキしてしまう。取合せの妙が物語をつむぐ力を持っていて、私の妄想を膨らませにかかるのだ。いっとき物語の主役になってみるのも楽しい。(博子)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 春昼や堰越してより水光る ... | トップ | 大仏となり街を見る春の夢 ... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。