「滝」の俳句~私の心に見えたもの

220728 佐々木博子(「滝」瀬音集・渓流集・瀑声集 推薦作品より)

始業ベル油の匂ふ夜学生 佐々木經義<瀑声集>

2016-12-10 04:50:19 | 日記
 授業に滑り込みセーフの夜学生。整備工場で働いていると分かるオイルの匂い。駆け込んでくる臨場感と人物の描写を臭覚で表現したことで、夜学生の教室の多種な職業まで想像できる句。
今号の『同人50句集』にも夜学生の句がある。
「支那蕎麦の硬き支那竹夜学生 佐々木經義」
 これも又、夜学生のワンシーンとして好きな句だった。(博子)

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 転び寝の人に囁く竜田姫 倉... | トップ | 水澄むやクメール仏のまろき... »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。