森の風

日々の気づきなど綴ってみます♪

愛の方へ

2017-07-31 22:30:58 | 日記
たまに過去を振り返って

ふと自己嫌悪などで、落ち込みそうになることがある。

果たして、自分に人を責める資格はあるのか?とか。

どうすればいいかわからないまま、闇雲に自分の正しさを信じるあまり、相手を傷つけていたんじゃないかとか

それは、相手も同じで、みんな自分のしていることに気づけないのは同じだったのかもしれないとか。

そんなことを考えてしまうのは、たいてい子供たちと言い争ったり、批判を受けたりした時だったりする。

もう少しこうだったら、と今も後悔したり、自分に言い訳をしたり…

日常のいろんなことは、次々と押し寄せてきて、ストレスとの闘いみたいに思えてしまうこともある。

それは、きっと生きていれば、みんなが日々感じていることなのだろう。

何もわたしだけが特別なわけでもなく。

でも、今は、そんなこんなの悩みごとやストレスを快く聞いてくださる人が居てくれる。

だから、その人のおかげでやっと、わたしは長年飲んでいた薬をやめることが出来た。

最近は、肩もこらなくなり、気持ちも明るくなってきた。

心身ともに、本当に健康になってきた気がする。

それは、何度も言うけれど

本当に不思議なご縁、まるで奇跡のようだと思っている。

それほどに、いつも話していても、話題が尽きず、会話が弾み、おたがいに飽きることがないようで。

こんな人居るのかな?と、信じられない気持ち。

飾らず、ありのままの自分で居られて、

笑顔が自然と出てくる。

自分にも、こんな一面があったのかと、内心驚くこともあって

それは、わたしの中の良い面が現れているようで。

自分だけではなく、子どもたちにも変化が起こってきていて

すこしだけ、前よりもそれぞれが、自立の道を歩き出し始めているような気がすることもあり

みんなが前向きに進んでいるんだねと、お友達とも話している。

やはり全ては、良い方向に向かっているんだ。

今日で、7月も終わり。

明日からの新しい月は、どんなことが待っているのかな?

ワクワクドキドキの何かなのかな。

もう過去はどうあれ、無い知恵を絞って、あれこれと分析するのは止めて

前を向いて、明るい光の方を向いて

ただ、まっすぐに歩いていこう。

愛のある方へ。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« バーゲンセールで | トップ | 「普通」の有り難さ »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事