森の風

日々の気づきなど綴ってみます♪

当たり前ではなかった

2017-01-25 15:44:11 | 日記
最近の主人との会話は

退院したらあれをしよう、これをしようとか

あれを買おう、何を食べようとか…そんな話題が多くなった。

夢や希望を持てることが、如何に大切なことか、しみじみ感じさせられて

そして、当たり前と思ってる日常のあれこれが、如何に貴重なことなのかを

こちらも改めて気付かされたりして…

子どもたちも、きっと同じ気持ちなんだろうなと思う。

家族の誰かが病気をすると、本当に家庭の環境が一変する。

病院通いで、ほとんど家に居ないことが多い分、家事を子どもたちに頼ることも増えた。

息子は、細々とよく気が付いてくれて、すごく助かっている。

娘は、持病があるから、家事は気分次第になりがちだけれど、自分のことをちゃんとやってくれたら、

それだけで十分有り難いと思う。

主人自身の気持ちの変化もあったようで、

わたしに、好きな服を好きなだけ買っておいでとか

娘にも、服などを買ってやりたいとか
息子にも、バイクを買い替えてやりたいなど

家族のために、いろいろと優しく気遣ってくれるので、なんだか申し訳ない気持ちになってしまう。

家で美味しいものも食べてもらいたいし、お風呂にもゆっくり浸かって欲しい。

主人の好きな温泉にも、家族全員で行きたい。

それは、主人にとっても、わたしにとっても、こどもたちにとっても

ささやかで、今一番の大きな夢。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 久しぶりの森 | トップ | ありがとうの想い »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL