森の風

日々の気づきなど綴ってみます♪

心が一番大切だった

2017-07-14 10:51:10 | 日記
【昨日のツイート】
正義より愛
仕事の能力より
愛情や思い遣り

一昨日記事を書いてから、

なんとなくこれでいいのかなぁ?っていう気持ちになっていた。

それは、特に最後のところ。

理性や良心が大切っていうこと。

でも、昨日、他のフォロワーさんのツイートを見たり、その方と会話をしているうちに

「あ、やっぱりそれだけじゃないんだ!」って、気づかせてもらえた。

そんな理屈や理性だけで割りきれたら、人生はすごく味気ないんじゃないだろうか。

例えば、仕事が良くできればその人は幸せなのか?とか、正義を知っていて、すべてをその正しさで判断することが、ほんとうに長い目で見て正解なのか?とか…

正解は無いかもしれないけれど。

きっとそれだけではないはず…!

モノサシは、人それぞれだし、どれが間違っているとか合っているとは言えないけれど

心が大切だということは、普遍的な真実だと思った。

例え、世間から、他人様からどう思われようと

正しさだけじゃないんだということは、いつも心の中にあった。 

それほどまでに、いつも助けてもらったから。

とてつもなく深くて大きな愛情を感じたから。今も…

まさに奇跡的な出逢いだったから。

それは、お互いにとってだったということ。

「居心地が良い」と、言われてほんとうに嬉しい。

普通の人だけれど、決して普通じゃない。

わたしにとっては、スーバーマン。

不思議なことに、今朝娘も同じことを言った。

「あのおじちゃんは普通に見えるけど普通の人ではないね」と。

「凄く優しくて良い人」とか   
「あのおじちゃんに会って気づきがあった」と。

驚いた。ちゃんと娘も感じているんだってこと。

信じられないことだけれど、事実なんだ。

リアルで会って、眠る時以外は、3日間を共に過ごして

娘も、考えが変わったようだ。

わたしのことも前より、ずっと信頼してくれている感じがする。

やたら反発しなくなったので、親子関係が、とてもスムーズになってきた。
 
息子にも一度会ってほしいねと、お友達とも話している。

何かと相談に乗ってくれるみたいで、息子さえその気になってくれたらなぁ…なんて夢見てるんだけど。

最初から、お友達は、わたしと「真剣に向き合ってる」と言ってくださっていたし、

今も、いつも見守ってくれているようで、

本人以上に、わたしことを分かってくれている気がする。

こんな貴重な出逢いを、正しさや自分のつまらないプライドで、決して無にしたりすることのないように。

ほんとうに心から大切にしたいと思う。

全てを捧げるくらいの覚悟で。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 充実した旅の影響は? | トップ | 感謝の連鎖 »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL