森の風

日々の気づきなど綴ってみます♪

知識や能力よりも

2017-03-20 20:48:40 | 日記
看病も長期になると、介護する側のケアが必要になるけれど

そろそろ、そんな時期に来ているのかも。

自分で無理をしていることがわからないのか、

いつも、無意識に頑張りすぎて、倒れてしまって、家族に心配をかけているわたし。

フォロワーさんにも、きっとご心配をかけていることだろうと思うと、なんだか心苦しい…

子供の頃から、親の期待に沿うようにと

自分に課してきたからなのかな…

ブログを読んでくださったお友達にも

「ずっと無理をしてきたんだろうね」と言われて、はたと気づいた。

無理をすると、結局は周りに迷惑をかけてしまうことになるなと。

怖さや威嚇だったり、権威だったり

そういうものに、押されてしまうと、

ついつい無理をしてしまったり、

自分のプライドもあって、やたら「良い人」になろうとしてしまったり、

そんな癖が、いつの間にか身についてしまっていたのかなとか。

だから、もうあまり無理をしないようにしたいなと思った。

それにはまず、自分が無理をしていることに気付くことからなんだけど。

ふと、「許すこと」は、人のことだけではなくて

自分自身のこともだなと思った。

まだダメまだダメと、自分のことを叱咤激励するのはいいけれど、

「ま、いいか」「よかよか」と、自分を許すことも大切。

それは、人のことも同じで、

批判は、あまり何も生まない気がするし。

自分を許せたら、人も許すことができて

そこに、優しい関係が生まれるような気がする。

知識があるとか、成績が優秀だとか、有能だとか

そういうことよりも、きっともっと大切な何かが。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 見えてきたもの | トップ | 定め? »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL