森の風

日々の気づきなど綴ってみます♪

もう責めなくていい

2017-06-15 22:39:09 | 日記
わたしは、自分が弱いから何かに依存しようとして、霊能者や占いに頼ったのだと思っていた。

でも、先日お友達と話していて、そうではなかったのかな?と思った。

つまり、その時の状況からして、仕方がなかったのだということ。

もっと言えば、当然だったということ。

お友達は、そう言ってくれた。

それ程、我が家では、その時かなり奇異なこと、怖いことがあったから。

霊的にというのか、霊現象というべきか…

それは、わたしだけではなく、家族も感じていたようなので。

実際、家族旅行から帰ってきたら、驚くようなことがあり、それは家族も不思議がっていた。

中でも特に、いろいろ感じたのは、私だったのかも。

わたしは、幽霊などは見えないのだけれど
感じるものはあるので。

磁場的な何かがあるというか…専門家でもないから、よくわからないけれど。

土地の何か?

それは、ここに引っ越して来た時から、なんとなく気になっていて、なんとかしないといけないという気持ちが何故か強くて。

今は、それほど奇異なことは起こらなくなってきたから、怖さを感じることもなくなった。

そんな経験をすれば、わたしのとった行動は、ごく自然なことだと、お友達は言ってくれた。

その言葉に救われた気がした。

主人や母、女友達、まわりのみんな、そんなふうに言ってくれた人は誰も居なかったから。

余計なことをした。余計なお金を使った。

そう思って、心の中で自分を責めていた。

そこで、予期せず、3日間の祈祷での不思議な体験(記事に書いたことあり)をしたわけだけれど。

それも、もう10年近くも前のことになるんだなぁ。

それまでにも、思いつく限りの宗教関係のこと(写経、カトリック系のキリスト教会に通う、宗教関係の本を読みあさる、西国33ヶ所巡りを2周して御朱印を集めて掛け軸を作るなど)をしてみたり、祈祷やお祓いなどもしてみたり。

もともと、子供の頃から、なんとなくお寺や教会が好きだったこともあって、苦にはならず、むしろ楽しみでもあったけれど。

お友達と話してみて、もう自分を責めたりしなくていいんだなと思って、少しほっとした。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 魔法使い? | トップ | パワー? »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL