まだまだ修行中♪

身近な自然をみつめつつ バタバタ修行の日々をつぶやく♪

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

秋を着る

2007-11-04 | 手しごと
         
      背高泡立草・北アメリカ原産の帰化植物


この季節、河原や休耕田等の空き地に群生し、草丈は1mを超える。
空き地に繁茂して大群落を形成することや、花粉アレルギーの元凶等と
風評が広がり、一般的には嫌われている植物の一つかもしれない。
しかし、花粉アレルギーの元凶等というのは、真っ赤(黄?)なウソ!
セイタカアワダチソウは風媒花ではなく、ミツバチなどの昆虫によって
花粉を媒介させている植物である。とんだ濡れ衣だ!!
また、旺盛な繁茂力のおかげで法面の表土流出防止に貢献してる
とも思うのだが・・・。

さて、嫌われものの背高泡立草だが、これが最高の染材になる。
毛糸を二種類の媒染によりふた色に染め、機にかけ・・・。


          

          こんな、簡単ベストを織ってみた     
ジャンル:
ウェブログ
コメント (8)   この記事についてブログを書く
« うまいんだなぁ | トップ | ぼちぼちと »

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
分かったかも (sumiko*)
2007-11-04 20:42:49

こんばんは~☆

ず~っと前から・・・
2~3年前から気になっていた植物の名前が分かりましたぁ~!!
背高泡立草というんですね!
「セタカアワダチグサ」と読めばいいのでしょうか?
実はこれ、色んな人に聞いたんですけどミモザだって
いう人とアメリカ何とかだという人、バラバラで…
こに時期になると、大群で生えてますよね♪
sumikoは好きなんですよね♪

そうそう、染色といえば。。。
sumikoはハーブの勉強をしていて、次の勉強は染色に
仕様とおもうのですが、majyoさんは媒染剤は何を
使っていますか?
自然な色合いを出したいのでミョウバンとかにしようと思っているのですが…
それと、何屋さんに行けば売っているのですか?
質問攻めにしてすみません(〃⌒ー⌒〃)ゞ
はぁ~sumikoもmajyo森に行ってみたいなぁ~
Unknown (ウサギ)
2007-11-04 23:51:52
秋らしい素敵な色に染まるのね。
合わせやすい色だわ♪

そういえば、セイタカアワダチソウって、歌があったよね。
かなり昔に、「みんなの歌」で聞いたような記憶が・・・。
漢字で書くと背高のっぽさんがビール飲んでるようなイメージね(笑)
花期ずれてます (未知の道)
2007-11-05 01:01:57
おぉ、セイタカアワダチソウがまだ真黄色に咲いているって、ビックリしてしまいました。北国では、すでに枯れ果てた姿です。
8月の末から、ヨモギ、ブタクサ、セイタカアワダチソウ、オオアワダチソウ・・・と、線路沿いや空き地に咲き茂り9月頃隆盛を誇っていました。私はヨモギ花粉のアレルギーなので、同時にヤラレタ感が強くて
この黄色い群生を見るだけで、くしゃみがしたくなります。でも、魔女さんの手にかかると素敵に変身を遂げるのね!見直しちゃいました。
背高泡立草を見直してあげて (majo)
2007-11-05 09:22:55
sumiko*さんへ
背高泡立草と書いてセイタカアワダチソウと読みます。
媒染剤はミョウバンが一番手に入れやすいでしょう。
焼きみょうばんは、スーパーの漬け物のコーナーにあるかな。
生みょうばんは、薬局に行けば手に入ります。
みょうばんは、アルミ系の媒染剤ですね。
まずは手始めには、これで良いとお思います。
尚、当方で使っている媒染剤は、酢酸アルミと銅原液、木酢酸鉄の三種類ですが、染色の専門店若しくは、理科教材を扱っているところでしか手に入りにくいかもしれません。

ウサギさんへ
ノッポさんがビールを飲んでいる姿・・・
いいですねぇ。
まさしく、そんな姿です!
草木染めって不思議と
どんな色にもあわせやすいような気がします。

未知の道さんへ
くしゃみの元凶から、
背高泡立草を除外してあげて下さいね。
濡れ衣なんだから!!
あり (sumiko*)
2007-11-05 12:00:58
な~るほどぉ!
やはり初心者はミョウバンでOKなんですね
しかし、スーパーの漬物コーナーで返るとは知りませんでした!
さっそく覗いてみますね♪
初めまして♪ (えみり)
2007-11-05 22:52:03
私も背高泡立草をアレルギーの犯人だと思っていました。
とんだ濡れ衣を着せちゃってました(/∇≦\)アチャ-!

漢字もこんな風に書くんですね。
また、染材になるなんて驚きです。

身近でいつも目にしているのに、知らない事って多いです。

majoさん、何て素敵な所にお住まいなのですかぁ。
まさしく魔女の森のようですぅ。

↓の方から、私もずずずぃ~っと拝見しましたが、
画像が鮮やかですね。
とても癒されました(*^_^*)

また、お邪魔させて頂きますm(__)m
季節を纏う (kn)
2007-11-05 23:34:01
こんなキレイな色に染まるとは想像もしませんでした。そしてこんな素敵な衣類になることも。
その服を着たらその季節のまっただ中にいるような気がして素敵ですね。
レイ・ブラッドベリの「たんぽぽのお酒」って物語を思い出しました。
Unknown (majo)
2007-11-06 15:40:05
えみりさんへ
ご訪問ありがとうございました。
濡れ衣を解除してやってくだされば嬉しいです。
これからも、宜しくお願いします。

knさんへ
まさしく“秋を装う”ですよね。
そういえば、春先のタンポポでも素敵な春色に染まるんですよ。
春になったら、また紹介しますね。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。