廃校を巡る

風雪に耐えた美しい木造校舎。小さな空き地にポツンと二宮尊徳。
錆びたブランコに、朽ちかけた百葉箱。廃校ノスタルジア…。

福島県 矢祭町 下関河内小学校 大垬分校

2017年04月19日 13時36分48秒 | 福島の廃校
福島県 矢祭町 下関河内小学校 大垬分校を目指してウロウロ。
古い地形図にある「文」マークは、
新たに作られたバイパスから入った旧道沿いのようだ。
バイパスを走っていた時はわからなかったが、旧道沿いには昔からの集落が残っていました。
忘れ去られたようなわずかな集落には、お年寄りしかいないようです。

細い路地を通り過ぎるとき、路地の奥に集会所のような建物を確認。
どうやらあそこが廃校跡のようです。
クルマをUターンさせ細い路地を入ろうとした時にやらかしました…。脱輪。
「ウワーッ、やっちまった。」

周りにはわずかに人家はありますが人の気配はありません。
いたとしてもお年寄りでしょう。

運良くAUの電波は届いているようなのでひと安心。
JAFを呼ぶ事ができましたが、30分ほどしてやってきたのはよく見るJAFの作業車ではなく提携の自動車工場のクルマ。
狭い山道だったせいか作業に1時間以上かかりましたがどうにか脱出できました。
JAF様々! 故障がちの欧州車乗りにはJAFはほんとありがたいですね。

そんなわけでJAFが来るまでの間に撮った写真。
のどかな春の里山に下関河内小学校 大垬分校の門柱と閉校記念碑が残っていました。

下関河内小学校 大垬分校沿革 記念碑より抜粋
明治8年5月 華厳寺に大垬小学校として開設
明治20年4月 豊里第二尋常小学校大垬分教室となる
明治34年7月 下関河内尋常小学校大垬分教室と改称
明治36年4月 大垬分教場となる
昭和52年3月 下関河内小学校に統合のため大垬分校を廃す











この路地の入り口で脱輪
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 福島県 矢祭町 関岡小学校  | トップ | 旧馬頭町 小砂小学校 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。