ひとりごと

誰かにちょっと聞いてほしい。そんな時にひらくページ。

頭痛との共存

2017-10-17 17:52:49 | 頭痛
今日は思春期頭痛外来に行ってきました。
小田原の先生のすすめもあり、今はこちらにお世話になってます。
一ヶ月前の診療の時より、先を見ているし笑顔も出てるし、状態はよくなっていると。新しい環境になるまでは、薬もこのまま続けていきましょうと。
頭痛が消えないことを話すと、消そうと思わない方がよいと。
頭痛は、もう彼女の特性だと。
頭痛があるかどうかではなく、日常生活がおくれているかどうか。
今、学校には行けていないけど、勉強したり、手芸したりゲームしたり、ずっと寝込んでいるわけではない。
何もできないわけではない。

先のことはわからないけど、思春期特有という場合もあるし、新しい環境になって日常生活を取り戻す人もいる。できない人もいるけど、それはわからない。
でも、頭痛が消えたわけではなく、だんだん言わなくなるのだそうだ。
あるのが当たり前になるのか、慣れるのか、つきあい方がわかってくるのか、、、
頭痛と共存するということか。

なんで頭痛が消えないんだ?異常なのか?なんとかしてあげられないのか?
と、胃が痛い思いだったけど、ちょっと力が抜けた感じ。
そんなこともあるんだ、そんな人もいるんだ、と。
親も、あまり頭痛のことを気にしない方がいいって。
と言われても、ずっと家にいるのだし、痛い痛いと言われれば、やはり気になってしまうけど。
でも、なんで消えないんだ!って不安に思っているよりは、気長に見守れそう。

やはり、信用できる第三者の存在は、大きいですね。
親の私にとっても。
ジャンル:
モブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 希望が欲しい | トップ | 学校に行かない生活 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
共存なんですね (ぽんママ)
2017-10-20 19:34:46
そうですよね
いかに頭痛と共存して日常生活の質をあげるのかがポイントなんですね

連日頭痛になった時の治療中でも、頭痛を0にする治療ではないことを言われました。
軽くなった時にまた頭痛になっても気にしない=不安にならないよう気を付けた記憶があります。

雨続きだった上に、台風まで近づいているため、この週末は頭痛っこには厳しいかもれませんが、台風には勝てなくて当然❗と開き直るのも大切なのかもしれないですね。

台風一過の秋晴れで、少し軽くなるといいですね
Re:共存なんですね (ひとりごと)
2017-10-20 21:10:52
ぽんママさま
ほんとに、頭痛っ子は皆同じ思いを抱えながら頑張っているんですよね。
ずっと頭が痛いなんてかわいそう。なんとかしてやりたいと思うけど、ジタバタしても不安になるばかりで。
出来ないことではなく、出来ることを意識する。
頭痛がある中で、少しでも「生活の質を上げる」ことができれば、良しとしなければ。
ストレスが頭痛に直結してしまう厄介な体質であることを認識し、負荷をかけすぎずに、居心地のよい場所を見つけて生きていくことが大切なんだろうと思う、今日この頃です。

コメントを投稿

頭痛」カテゴリの最新記事