~空からの贈りもの~

「森のこもれび」の山崎直のブログです。

冬の中にある種

2016-10-28 23:21:54 | 日記

冷たい雨が降っています。

今週、岩木山に初冠雪という報せが届きました。

森のイスキアに雪が舞うのも、もうすぐでしょう

何だか、イスキアが主を待ちながら、また長い

眠りにつくような、そんな気がします。

カメムシが多く発生する年は大雪になるそうです

キツツキがカメムシの幼虫を捕まえる為に

森のイスキアに穴をたくさんあけていました。

大雪の冬となるのでしょうか…

『津軽では、毎年10月に初雪が舞い

翌年の3月まで深い雪に覆われます。

岩木山の麓では、5メートル近く雪が積もる

こともあり

森のイスキアはすっぽりと雪に埋もれて

しまいます。

たいへんなことも多いのですが、

私は冬は嫌いではありません。

厳しい冬を耐え忍んだ野菜や果物は

力強くうまみがぎゅっと詰まっています。

冬の中には春の種があり

凍てつく寒さは、やがて大きな恵みを

与えてくれます。

        佐藤 初女』

初女さんのいない冬を迎えるのですね。

厳しい冬を耐えた向こうに見えてくる

景色はどんなでしょう…

初女さんが蒔いてくださった種が恵みを

もたらす時を信じて、歩いて行きたいです

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 黄色い蝶々が… | トップ | 死ってなんだろう… »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事