~空からの贈りもの~

「森のこもれび」の山崎直のブログです。

一生ものの気づき

2017-05-14 22:18:53 | 日記

昨日、目から鱗の気づきを頂きました~

『人間の心というのは、有り難いことに一度に

二つのことは思えないようになっている。

苦しがっている時は、楽しがっていることが

引っ込んでしまう。

楽しがっているときは、苦しがっていることが

引っ込んでしまう。』

この文章に出会った時に、不安で一杯の時に

何とか安心したいと色々考えたけれど、やっぱり

不安の中にずぶずぶと入って行ったのは、

そういうことだったのかんと、合点がいきました。

心は一つのことしか思えないんですね。

さらに『全ての不幸と思われる出来事は、

我々の心が状態が積極的になると、人間に敵対する

力が無くなってくるものだということ。

だからどんな場合も心を明朗に、一切の苦しみを

微笑みに変えていくようにすると、悲しいこと

辛いことのほうから逃げていく』

確かにそうかもしれません。

萎えているときは、塩をかけられたナメクジ

みたいに、どんどん心がしぼみますから…

こうも書いてありました。

『生きる刹那刹那でちょっとでも機嫌を悪くしたら

もったいない。

二度と生まれてこない人の一生は、極めて貴重な

ものであります。

ですから出来る限り晴れやかに生きなきゃ…』

兎に角、笑ってと…

短い文章の中に、一生役に立つ気づきを頂きました。

これは一生ものだ!

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 長倉洋海写真展 | トップ | 「愛」か~ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む