墓所の礎 (@kafukanoochan)

「生涯、一捕手」「生涯、一プログラマ」です。
yahooで物理のブログもやってます
「50才からの量子力学」

数式エディタ?作ってます

2010-02-26 19:05:42 | 数式エディタ
正確には数式エディタではなく、「全角数式のTeX表示のWebサービス」です。
つまり、全角の∫とか∂を、そのまま書いた数式をTeX表示するわけです。
数式エディタを使う場合、ブログ本文の作成と数式エディタを往ったり来たりして、貼り付けせねばならず、
その毎に、思考が中断されます。で、イラがきて、partialとか、直接 打ちたくなるわけです。
だったら、初めから∂と打てればいい、というわけです。
もちろん、全角の∫とか∂を使わず、LaTeX文法を直接書くこともできます。(mimetex.cgi互換)
サンプル
<img src="http://cgi.geocities.jp/rhcpf907/fml2tex/?式F(ω)=∫f(t)e^{-iωt} dt" >
      

<img src="http://cgi.geocities.jp/rhcpf907/fml2tex/?式f’(x)={∂f(x)/∂x}" >
      

<img src="http://cgi.geocities.jp/rhcpf907/fml2tex/?式¥vector(1,2,3) ¥vector(-1;0;0)=-1" >
      
<img src="http://cgi.geocities.jp/rhcpf907/fml2tex/?式¥vector(1,2,3) ¥vector(-1;0;0)=-1" >
      
<img src="http://cgi.geocities.jp/rhcpf907/fml2tex/?式¥matrix(1&2&3; 1&0&0; a&0&1)" >
      

詳しい説明は、<br>http://blogs.yahoo.co.jp/kafukanoochan/62474900.html<br>にあります。
註: Gooブログの場合、半角の¥が自動的に削除されてしまいます。
そのため、¥int 等の¥は、全角にする必要があります。


ブログ村 IT技術ブログ
ブログ村 IT技術ブログ

PS.
/*式1¥vector(1,2,3) ¥vector(-1;0;0)=-1 */
/*式2 ¥matrix(1&2&3; 1&0&0; a&0&1) */
ジャンル:
科学
コメント (3)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 税金の無駄使い、つまみ食い... | トップ | ∫や∂などの全角用の数式エデ... »

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
一応完成です (kafuka)
2010-02-27 15:31:12
.   
質問させてください。 (とね)
2010-02-27 20:24:03
これは便利なサービスですね!

gooブログのユーザーとして、ひとつ質問させてください。

ref=blog.goo.ne.jp/morimoto0703&eno=3

で読み込むファイルを指定していますが、それはどのファイルを参照されているのでしょうか? guest.txtのようなテキストファイルをblog.goo.ne.jp/morimoto0703の位置にアップロードするためにはどのようしたらよいのでしょうか?

つまりref=blog.goo.ne.jp/morimoto0703/guest.txt のように別テキストファイルから参照させたいわけですが。。。

それとも上記のrefのページとして参照されているのはこのブログのページ自身でしょうか?もし、そうだとしたら間接記述の中身を表示しないで、数式だけページに表示させる方法はありますでしょうか?
例がよくなかったです (kafuka)
2010-03-02 20:15:12
ref=は、間接指定の内容が入ったURLを指定
しないといけません。
つまり、とねさんの記事のURLなら、
ref=blog.goo.ne.jp/ktonegaw/e/2460896441f94df4eca781c206d2d0c5
です。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL