morimamaハンドメイド倶楽部

コツコツ・チクチク何か作っています。

宮脇綾子の世界展と旬楽膳ランチ

2016-02-26 08:56:28 | 妹とともに

 月曜日の市民病院での検査や診察をおえ、火曜日にはデイサービスへいきました。

「傾眠が見られ、体もむくんでいますが…」と、姪に電話があったようで、

『「水分補給をお願いします。もし何かあれば、伯母へご連絡を…」と、

返事をしたからお願いね』

携帯を手離さないようにして夕方まで待ち、18時には妹宅へ。

「疲れたよ~」と、帰宅しました。

水曜日にはいつもの病院での診察。我が家での夫とともにランチ。

「ねえ、天気がいいからどっか連れて行って。」攻撃を交わしながら、午後を過ごす。

そして、昨日

デイからの電話を気にしながら、久々に友人たちとの外出。 

長久手市の名都美術館での「宮脇綾子の世界展」を鑑賞

様々な布を駆使して作られたアップリケや貼り絵、藍布パッチワークの着物など

布針好きには目の保養でした。

見終わった頃には駐車場も満車状態。

そして、向かったのは名東区にあるオーガニック野菜をふんだんに使ったレストラン。

蒸し野菜や生野菜のサラダもとても美味しく、楽しく過ごしてきました。

妹はこれまで毎週水曜日に医療保険を使ったリハビリを受けていました。

この病院でのリハビリがあって今妹は毎日の生活を維持できていると思っています。

ところが、4月からこのリハビリが受けられなくなったと、Drから告げられました。

脳梗塞発症から丸3年が経って、保険の対象にならなくなったと言うことかな?

新たに、介護保険の枠でリハビリを受けられるところを探してほしい。

妹の体が元のように動けることはないので、

介護人への負担がこれ以上増えないようにすることが目標です。

ケアマネさんへの相談も終わり、

おすすめのデイケアかデイサービスを見学に行く仕事が入ってきました。

妹に快適な毎日を過ごしてもらうようにお姉ちゃんは頑張ります。

 

 

 

ご訪問頂き、ありがとうございました。

下のお花をクリックしてください。

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングに登録しています

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« デイサービス、復活したけれど… | トップ | A型インフルエンザ、デビュー... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

妹とともに」カテゴリの最新記事