建築家が考える省エネ住宅・エコ住宅

地球と住人に優しい家づくり
住環境性能を定量的に把握しながらプランや造形デザインを決定する設計手法の紹介など

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

築100年の古民家再生 タケノコ

2015-04-21 11:46:16 | 古民家再生
昨日は「築100年の古民家再生」プロジェクトの引っ越し後初めて訪問させていただきました。
引っ越し後3週間ほど暮らしてみてのご感想や改善したいことなどをお聞きしたり、若干残っていた残工事の確認をしました。将来の車いす対応として玄関ポーチへのスロープ設置と小動物の侵入防止方法など会話させていただきました。

まず第一に言いたいのは、玄関に入った瞬間になんとも居心地のよい雰囲気の古民家になったということを実感したことです。玄関に入ると古い建具を再利用した木製ガラス戸を通しキッチンに立つ奥様のお顔が見えます。ほどなく出迎えてくれた奥様に続きダイニングキッチンに入ると、お引渡しの時には無かった家具や小物が配置された空間は昔からそこにあったような錯覚を覚えます。古柱と曲がり梁、電球色の照明に照らされた部屋が柔らかく体を包んでくれているようです。季節は中間期ということもありますが、体にまったく負荷を感じない温熱環境にもなっていました。

写真は帰りにいただいたタケノコです。敷地内の竹林で取れたばかりの新鮮なタケノコです。
スーパーでは購入できない取れたてのタケノコは昨晩「筍ごはん」にしていただきました。そして貴重な旬の味覚をとても美味しくいただきました。美味しい物は子供もよく食べるんですよね。
【住環境性能+Design住宅 森建築設計】
にほんブログ村 住まいブログ エコ住宅へにほんブログ村
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アプリでデータ管理できるノート

2015-04-20 20:49:29 | 日記・記事・建物紹介
今まで使っていたノートを使い切ったので新しいノートを購入、これを機に新しいノートに変えてみました。
新たに購入したのはノーというよりもスケッチ用紙のようなものです。

その名も「プロジェクトペーパー」

5mm間隔で青いラインが入っているのでプランのスケッチなどにとても便利です。最近の文豪具はスマホのアプリを使ってデータ管理できるものが増えていますが、このノートもスマホで撮影した画像をデータ管理できるアプリを無料で入手できるようになっています。メモやスケッチを1ページ丸ごとメールで送ったりエバーノートに保存したりできるものです。値段は100シートで400円とややお高めかな。

また一緒に10年くらい愛用しているUNI リブペンと、線の太さが1mmという3色ボールペンも購入しました。リブペンは毛筆タイプの水性耐水タイプのペンです。筆圧で線の太さを調整できて黒の色が好きで長年使っています。

【住環境性能+Design住宅 森建築設計】
にほんブログ村 住まいブログ エコ住宅へにほんブログ村
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

埼玉県インテリア設計士協会のイベントに出席、講演

2015-04-19 12:00:41 | 日記・記事・建物紹介
昨晩は埼玉県インテリア設計士協会主催のイベントに出席させていただきました。
バウハウスで学ばれた山脇ご夫妻に師事し、その後デザイン界でご活躍されている小泉庄吉氏を囲むトークイベントです。会場は西日暮里にある古民家を改修したHAGI CAFEという懐かしい雰囲気のカフェ(写真)。小泉先生は90を超える年齢にも関わらず自らのデザイン論をお熱く話され、今もなおデザインについて考え続けていらっしゃることに頭が下がりました。講演の中でお話された「住宅は幸福のためにある」という言葉が私の胸に突き刺さりました。

そしてなんと、小泉先生の他に講演された講師のなかで私も話をさせていただく機会をいただき、15分ほどでしたがご高名な方々を前に恐縮しながら「快適健康環境j+Design」について講演いたしました。
私の他に講演された方々は名前を聴けば著名な方ばかりです。岩倉榮利氏、笠原嘉人氏、高橋敏郎氏のお三方です。他の三名はデザイン論と作品紹介をされるなか、私は快適で健康で省エネな環境という「目に見えない部分のデザイン」について日ごろ実務で考えていることをお話ししました。昨日はあまり過激な発言は控え「一般建築家は燃費の悪いスーパーカーを目指している」という程度に留めましたが、温熱だけでなく人間の五感や五感以外の感覚まで考えた快適デザインについての熱意は伝わったと思います。
【住環境性能+Design住宅 森建築設計】
にほんブログ村 住まいブログ エコ住宅へにほんブログ村
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

哀愁の海苔弁当

2015-04-18 06:45:04 | 日記・記事・建物紹介
長男が中学へ入学して弁当生活が始まり、平日の毎朝お弁当作りが日課になって1週間ちょっと経ちました。
昨日は子供のころに食べていた、のり弁を作ってみました。
のり弁、のり弁、のり弁、なんと懐かしい言葉でしょう。のり弁と聞くと醤油の香りと海苔の海の香りが脳内を満たします。私にとっては哀愁ののり弁です。

それにしても、男が作ったお弁当はガサツですね。写真で撮影すると海苔が切れ切れになって美しくない。
見た目よりも味と栄養バランスにこだわっています。
【快適健康環境+Design 森建築設計】
にほんブログ村 住まいブログ エコ住宅へにほんブログ村
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

小笠原ペンション計画

2015-04-17 19:09:41 | エコロジー
今週は「小笠原ペンション計画」のユニットバスとキッチンの仕様確認をショールームで行いました。13日(月)はTOTOショールーム、16日(木)はクリナップのショールームへ建て主様と一緒に訪れました。

建て主様が小笠原から内地の実家へ帰省中というタイミングでショールーム見学を設定したのです。ショールームでの仕様確認はかなり時間がかかります。シリーズの特徴説明から始まってグレードの設定、さらに色柄の設定、蛇口やシャワーの仕様確認など一通り終えるのに最低2時間は必要です。コーディネーターの説明を聞く間にお子さんの面倒もみなければいけませんので1ヶ所終わると建て主様はヘトヘト。ということで二日間に分けての仕様確認を行いました。

そうそう、なぜTOTOとクリナップか、といいますと、TOTOは小笠原特有の問題である運搬費からメーカー選定しています。小笠原は25時間かけて船で資材を運ばなければならず運搬費が高額になります。ですが設備機器メーカーの中でTOTOだけは東京23区と同じ運搬費で納入してくれるそうなのです。そしてクリナップは私のお勧めで、基本性能が高く一生物と言えるほど耐久性がありしかも比較的安いという理由でお勧めさせていただきました。

小笠原ペンション計画は今年の夏着工目指して実施図面を作成中です!!
【快適健康環境+Design 森建築設計】
にほんブログ村 住まいブログ エコ住宅へにほんブログ村
コメント
この記事をはてなブックマークに追加