趣味多忙日記

リアルに作るだけが模型じゃない、思うまま気ままに模型製作。

撮り初めと模型初め

2017-01-05 08:51:35 | -モジュール『×××モジ』
あけましておめでとうこざいます。

本年もだらだらと進めてまいります。


前半は今年の撮り初め、後半は模型初めの記事です。




家から車で30分ほど。

中山道赤坂宿の真ん中に、趣のある踏切があらわれます。




この鉄道は、知られざる?小私鉄、西濃鉄道線。

東海道本線赤坂支線の美濃赤坂駅から約2キロを営業する、貨物専業の私鉄。

…2キロでっせ?w

始発から終点まで、普通に歩けますw




今年の撮り初めは、この西濃鉄道の貨物列車と、周辺風景にしました。

以前、一度撮影に訪れてますね。変わり映えしない記事ですが、お付き合いください。

写真が暗いですが、この地方雪がちらついておりましたので、しゃーなし。我慢して。


西濃鉄道、路肩軌道こそありませんが、



このように、線路周りに柵すらない場所がそこかしこにありまして、

なんとも“ゆる〜い”感じです。

実際、一個前の写真のお茶屋さんとこでは

おじさんが線路をチャリで走ってたり

おばさんが立ち話してたりと、実に自由で

柵に囲まれがちな現代において、貴重になりつつある

“生活の中に鉄道のある風景”が残っています。




ここなんか、そのまま模型にしたいですよね。




神社の境内を併用軌道…ではなく踏切で抜けます。

一度落ち葉の季節に来たことがありますが、まじでどこが線路かわかりませんw




警手小屋が残ってます。




列車は1日3本?走ります。

踏切に列車時刻が貼ってあるので、時刻表なくてもわかります。

歩くぐらいのペースでのっそのっそと走ってきます。








本年の撮り初めは

長~~~~~~~~~~~い貨物列車で。




十分に線路観察、たくさん鉄分補給したので、今年も安心して

模型に打ち込めます!笑


ここから模型の話です。


まず(年末の話ですが)

名越市モジュールですが、カバーとかかけていないので、



ホコリまるけ。




あーあ…。

ここの、年に1回の大掃除から。




特に水面、クリスタルレジンを使用しているんですが、

水面に積もった埃は掃除機だけじゃ取り除けないんですね。

刷毛と、カメラのレンズ掃除用のシュポシュポを使って

埃を取り除いていきます。

(刷毛はほんと、模型の埃落としには必須ですよね)




そのうえで、洗車用の雑巾(ガラスを拭くやつ)を使って水拭きして、こんな感じ。

あんまり変わらない?いえいえ、だいぶ綺麗になってますよ。


こういう、水面の掃除って、皆さんどうされてるんでしょ?

そもそも埃が積もらないように、カバーとかかけてるんですかね。

とにかく手間がかかりますよね。すぐ埃ひっつくし。

皆さんがどうされてるか、ちょっと、興味があります。




線路の掃除はコイツでががーっとw




工作はじめです。

まず、駅構内の架線柱の工作を。




小さいほうは『ロクハン』のZゲージ用架線柱、大きいほうは『KATO』の複線ラーメン架線柱を使用。

どちらも、精密なトラスのプラ材であり、緑キャップでの接着も塗装も可能。

トラスのプラ材がなかなか手に入らない状況ですが、これらの架線柱製品は比較的安く、入手しやすいので重宝しています。




碍子を0.5mm各のプラ材で表現し、塗装。

メインの一本はてっぺんに電車用前照灯を取りつけて照明塔にします。




次。




突然ですが、KATOのジオタウンをぶった切り




モジュールの角に設置する建物にします。




さすがにこれじゃ…なので




ふたしてOK

次。




車庫の中に小物を増やしました。




小物が増えてくると、工作が楽しくなってきますね。

門型クレーンの黄色塗装が雑ですが、現場職員がペンキで塗って、こんなもんでしょ。




車庫回りにも小物を充実させました。




小物が増えてくると、モジュール全体が精密になったような気がします。




進捗度8割ぐらいですかね。

あと1か月ちょい、頑張ります。


ということで、今年もよろしくお願いいたします。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ルノーを買った! | トップ | 続?西濃鉄道 »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
謹賀~ (Cedar)
2017-01-05 19:22:44
新電!(てのがCedar流です)。
西濃鉄道の風景いいですね!架線があったら通いつめます!
こちらもレギュラーの模型の他に今年はモジュール制作もやるので忙しくなりそうです。
今年もよろしくお願いいたします。
謹賀 (からんだ)
2017-01-05 23:09:07
新電!(これ、いいですね、いただきました!笑)

はい、架線があったら今頃聖地ですよね。
ただ、架線がなくて、1日3本だからこそ、今まで生き延びた、とも言えます。
昨年、大規模な脱線事故があったにもかかわらず、1日運行再開してしまう“ユルさ”は
一般の旅客鉄道では認められないですよね(^^;

モジュール製作、なんとなく把握してます!
製作記録、楽しみにしてます。

今年もよろしくお願いいたします。
Unknown (UCC)
2017-01-06 00:26:44
おめっとさん。

おおお、西濃鉄道。。。いいなー。特に3~5枚目の写真がイイ!脱糞した。
こんなんあるんやね。知らんかった。マジ、モジュールで作りたくなった。調べて今度見に行くことにする!!

>カバー
俺はアクリルカバーをかけてるけど、ホコリを防ぐ以外の効果もあるんかな?なんか模型自体の劣化も防げるような気がする。まあアクリルカバーはモジュ自体が小さいからできることではあるけどね。でかくなるとバカ高くなるし。

>車庫の中
小物いいねー。やっぱモジュは小物でしょ!小物が生きてないモジュはいくら上手につくってあってもなんかメーカー見本みたいでイマイチなんよねぇ。観察眼が問われますな。門柱クレーンはイケてないけどw
俺も早く小物工作に行きたい!!
Unknown (Ma-103)
2017-01-06 08:10:26
本年もどうぞよろしくお願いいたします。
外国型模型の購入について教えていただきありがとうございました。英語もままならないので、チビチビやっていきたいと思います。

ご自宅から30分でこんな素敵な場所に出れるんですね。その昔良く出張で大垣に行ってました。冬だったか、仕事終わりに美濃赤坂まで往復したんですが、街灯ひとつない駅前で真っ暗過ぎて寂しくなってすぐ引き返してしまいました。貨物も見えず。オチのない思い出話でした。
Zゲージ架線柱使ってるんですね。なるほどです。私も試したいと思います。
Unknown (からんだ)
2017-01-06 22:00:04
>>Uさま
今年もよろしくお願いします!

周辺の街並み、木造の工場だったり広大な廃線跡だったり、宝庫です。
ぜひぜひ、見に来てください。大垣西IC降りて5分、近くに大型スーパーがあるから駐車場も問題なしの好立地ですw
載せ残しの写真がたくさんあるので、ついでに記事にします。

>アクリルカバー
やっぱりそれが理想ですよね。なかなか、勇気とお金がいりますね。
そもそもアクリルケースに似合う模型なのか?という問題が…ww

>小物が生きてないモジュはいくら上手につくってあってもなんかメーカー見本みたいでイマイチ
あ!それ!ほんと思います。血が通ってないというか、つくりものというか。小物大事ですよね。
門柱クレーン、やっぱだめすか?がんばります…w
Unknown (からんだ)
2017-01-06 22:15:10
>>Ma-103さま
今年もよろしくお願いいたします!
国内でも、ポポンテッタさんやぽちさんでごく少量中古品が出てることがあります、ただ高すぎて、私には手が出せません…笑
最初はハードル高いですが、やってみると案外簡単ですよ、英語の勉強にもなりますし(^^)

はい、本当に、地の利です!
基本工業地帯で、何もないところですし、広大な駅の隅っこに電車が着くので余計寂しいですよね。
貨物は1日3本だけなんで、狙っていかないと見れないと思います。こう書くと、本当に寂しいところです…笑

>架線柱
住宅用の引き込み線に使用しました。
トラスのプラ材、以前はプラストラクト社製品がありましたが、最近たんと見なくなってしまったんです。倒産したのかなぁ…。

コメントを投稿

-モジュール『×××モジ』」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。