趣味多忙日記

リアルに作るだけが模型じゃない、思うまま気ままに模型製作。

かまぼこ

2016-10-19 00:00:21 | -モジュール『小向島...
前回製作したクレーンですが、やっぱり足が長すぎて気持ち悪いので(↓)





脚の部分だけ作り直しました(↓)



おばちゃんの太もものごとく

力強くたくましい脚になりまして

見た目のどっしり感も変わったかなと自己満足。




4本の脚はケント紙を丸めて固めました。




実物の高さも、こんくらいのバランスでしたね。

前回のだと完全にタワークレーンですw


で、クレーンに続いて建物づくり。




10mm厚のスチロールに大まかな形を罫書いて…




かまぼこ板のような。




板を貼って、表面にさらに罫書き。




罫書線に沿っていったんばらして…

何しようとしてるか、もうわかってきたんじゃないでしょうか。




レールを敷いて、甲板に線路のある艀?です。




トラス材で適当にそれっぽく。

岸壁はスチレンボードに罫書針で筋を掘ってくぼませて、フレキシブルレールから引き抜いたレールを入れました。

得意の?ダミー併用軌道表現です。




やはり広島の風景には呉市電が似合いますなw


設定。

手前の島は古くから造船で栄えて、町の中心も手前の島にあります。

一方、国鉄山陽本線は本土の海沿いを走るため、当然ですが島内には乗り入れません。

そこで、国鉄の駅前に鉄道桟橋を設け、貨車や島内の軌道線電車を連絡船で運ぶことになりました。

島内の市内電車は市内の目抜き通りを抜け、島桟橋で連絡船に乗り、

そのまま国鉄駅前まで乗り入れることで、旅客の利便を図っています。




元ネタは、アメリカ・サクラメントノーザンの鉄道連絡船

インターアーバンの途中の川に連絡船が運航しており、

電車は連絡船に乗って対岸に行き、そこからサンフランシスコまで普通に走っていた、というやつ。

詳しくはCedarさまのブログ記事(↓)参照。

http://cedarben.blog.so-net.ne.jp/2012-02-26

このモジュールを舞台にした架空私鉄をつくっても面白そうです。


ところで、遂にGフェスの開催日が決定しました!

2月11日・12日、東京のホビーセンターカトーだと思います。

私が行けるかどうかはまだ未定ですが、モジュールだけは展示するように調整します。ゼヒ、見に来てください。

以上、CMでした。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 造船所のクレーンらしきもの... | トップ | 忙しかった、ということで。。 »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
軌道連絡船! (Cedar)
2016-10-19 06:50:41
グッドアイデアですね。
参考にしていただきありがとうございます!
Unknown (からんだ)
2016-10-19 23:41:43
>>Cedarさま
あ、そうか
鉄道連絡船ではなく、軌道連絡船ですね。
はい、ブログで記事を拝見してからず~~~~っと温めてきたネタでした。
路面電車の連絡船って、意外と無いんですねぇ。
Unknown ()
2016-10-20 00:32:01
こんばんは~~

すごい仕組みのがあるんですね~!と、思ったら
青函連絡船とかも、仕組み的には同じですねw
でも、こちらのほうが絵的に面白い!

Gフェスで拝見するのが楽しみです~♪

私は間に合うんだろうか・・・(;´∀`)
Unknown (芋)
2016-10-20 17:33:12
なんだろう。。。
うしぷーとはまた違った『自由すぎる感じ』がイイ!

『小向』島?
もしかして『チョコボール小向』ってリングネームを継承したかったりする?ww
Unknown (からんだ)
2016-10-20 22:53:40
>>拓さま
こんばんは、
私の中ではこれは、青函連絡船のずっとちっさいバージョンで
宮島フェリーとかそういうのに線路が敷かれてるものだと思ってます。
画的にはこちらのほうがいいですよね。電車運んでますって感じで。

Gフェスまでにはなんとか仕上げます!

>間に合うんだろうか・・・
間に合わないと●されるので
私も必死ですw
Unknown (からんだ)
2016-10-20 22:57:48
>>いもさん
お褒めいただきあざっす!w
これでも、今回は結構真面目に作ってるんですよ~w

>『小向』島
はい
ミートボール小向島か、スライム小向山かで悩んでおります。。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。