趣味多忙日記

リアルに作るだけが模型じゃない、思うまま気ままに模型製作。

小さな駅舎とトイレ。

2016-10-08 20:34:55 | -モジュール『×××モジ』
君の名は。

見てきたんですよ~。

もうね、感動した、なんて安い言葉で片づけるのが申し訳ない

まだ見てない人は、見たほうがいいです。

見る前にググっちゃいけないです。絶対に。

ストーリーが気になったら“見てちょーでゃー”


シン・ゴジラは1回みて あぁ、面白いな~、実写版エヴァだな、って感想でしたが

君の名は。は、感想が、でてこない。言葉にならない。

恋愛映画だと思って見ちゃいけないです。


ちなみに、岐阜県が舞台なので、

↓こんなん も登場します。



スクリーンに映し出された『美濃太田』の文字

実は見に行った映画館が関市なんですが、一番盛り上がったのが美濃太田のシーン(美濃太田の方向幕が出るシーン)と

名古屋駅から特急「ひだ」に乗るシーンでした。

すっかり名古屋駅10・11番線地下通路が聖地になってまして

こないだも、階段でカメラ構えてる人がたくさんいました。

参考(↓)

http://blogs.yahoo.co.jp/fujisyuu01/14405881.html

飛騨市公式HP(↓)

ポスターに登場する特急「ひだ」と「飛騨古川駅」

http://www.city.hida.gifu.jp/b_sougou/2016/08/post_179.html


気になったら“見てちょーでゃー”

ほかにも、四ツ谷駅、飯田橋駅前歩道橋(←ここも聖地になってるそうです)、新宿など、今の日本が本当に美しい映像で描かれています

私とは直接関係ないですが、監督が大学の大先輩なのも誇らしいw


ジブリ展に君の名は。

影響受けまくって?モジュール制作に入ります。




おなじみ、スチレンボードです。

表面に紙がついてないもの(デコパネですね)を選んで使用。




細く切って・・・




ちょっとずつずらして、ケガキ針で彫り込みます。




貼り付けて、石造の岸壁。

尾道の岸壁は大部分がコンクリート造りなので、ここら辺はデフォルメというか、雰囲気で。




広島の雰囲気で…

私、少年時代を広島で過ごしておりまして

広島といえば、市電とこれ!なんです。113系…115系かな。

今ではまっ黄色で、新車に淘汰されている状態ですが。

当時広島駅では、改札通った目の前に貨物列車が止まってる、なんてことがよくありましたね。

アルパークに行くために、JRの電車を何分も待って、乗っていった記憶があります。


話が逸れましたね。



厚紙を使って、建物づくりを久々に。




木目は銘木シールの細切りを貼り付けて…

あの、下総鉄道さんの手法のパクリですw




母屋の隣にトイレも




今作。建物オール自作を目指しています。

たぶん無理だけど。

とりあえず、目立つところから順番に、自作。


2月、間に合うかな。

さて、とりあえず

もう一回映画見に行くかw
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 新モジュールにとっかかる | トップ | 造船所のクレーンらしきもの... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
見に行かないと!!! ()
2016-10-08 20:41:36
こんばんは~

君の名は。
気になってるんですよ。
やっぱり背景は写実的で現実の場所なんですね。
昔の作品で秒速5センチメートルって映画があって、
その時はよく使ってる路線だったので、盛り上がりましたw

見ておくので、次回お会いした時はその話で盛り上がりましょうw

あれ?なんのブログだっけ・・・?
行ってください!ゼヒ! (からんだ)
2016-10-10 23:16:51
見に行くことをおススメします(^^)
背景は写実的で、日常が美しく描かれています。
写実的だからこそ、ストーリーがより染みるんです。

見ておいてください!w

え、君の名は。を語るブログw

コメントを投稿

-モジュール『×××モジ』」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。