アトリエから・・イメージの世界と繋ぐ作品/上野玄起鉄の造形スタジオ

八ヶ岳南麓、森の中、川のほとり、陽だまりの中にある小さなアトリエ。そこから生まれた上野玄起の鉄作品たちを紹介します。

錆びた鉄板が印象的な表札一体型ポスト6

2017年07月14日 | 看板、表札、ポスト
ポストの設置写真をお客様よりいただきましたので紹介させていただきます。

このブログをご覧になられて注文をいただきました。
メールでの打ち合わせを重ねてイメージを固めていきます。

今回は表札文字は切り抜き文字です。
6mm厚の鉄板を切り抜くと遠くから目立つわけではありませんが近づくと存在感があります。
そしてインターホンも組み込んでいます。
表から見たら最低限の穴が空いているだけなのでフラットでとてもすっきりとしています。
試行錯誤しましたがインターホンに雨がかからないようにしながらメンテナンスを考えて取り外しもできるようになっています。
ポストの下には濡れた傘をかけておけるようになっています。

まだこれからサビの感じは変化していきますがそれも楽しみの一つです。
建物の扉なども雰囲気があり施主様のセンスの良さを感じる仕上がりです。
シンプルでありながら存在感があるこのポストは市販の機能性門柱では決して手に入れることができない雰囲気です。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 上野玄起 個展 Genki Ueno ... | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。