森銀社員のブログ

森銀社員の心のうち

隠れ家

2016-06-23 07:16:46 | 日記

森銀には部署とは別に委員会というものが有ります社員全員がいずれかの委員会に所属していて、部署もバラバラ、年代もバラバラです

部署間・世代間を超えたコミュニケーションの場になることと、経営をミニ体験するという目的ですかね 

現在の委員会は5個。

①環境整備委員会

②朝礼委員会

③森和委員会

④PR委員会

⑤フォローアップ委員会

その委員会での活動については全て委員会に権限が有り、社長と言えども逆らえません

委員会には幹部が全てオブザーバーで参加していて、口は出しませんがアドバイスやフォローをしています

杉は、環境整備委員会とPR委員会のオブザーバーでござる  みんな杉なんか当てにせず、しっかりきっちり委員会活動をしているので、杉は楽で楽で

そんな中、最近PR委員会が非常に頑張っているとのことで、社長が一言「飲み会しよっか

しかし店の名前を聞いても・・・・・????

『蔵まる』

隠れ家的な沖縄料理店とのことだが、場所を聞いてもいまいち 山の上

仕事が終わり、地金部エースO君に乗っけてもらい旅立ちますが・・

ホントに道あってるの

O君 「大丈夫ですよグーグルナビなんで

ちっ これだから今の若いのは・・・・・何でも機械に任せきり 野生の勘を働かせろや

なんて会話をしながら30分。到着です

ホントに隠れ家だな

しかし しかし

料理は絶品 社長がコースで頼んでくれたらしいが、コスパもスゲーなと感心の杉

もずくの天ぷら美味かったな

この日は芋焼酎をロックでガブ飲みの杉

委員会メンバーが社長の有りがたいお話を熱心に聞いてる横で、『すんませーん焼酎おかわり

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ストロベリームーン♪

2016-06-21 10:42:39 | 日記

今日は夏至ですね  


一年で昼間が一番長い日とのことですが、あいにくの雨で、実感が沸きませんな

今朝のテレビ

でやってたんですが、夏至の前後は

月が赤く見える日が有るそうですね

6月はいちごの収穫期?とのことで『ストロベリームーン』と呼び出したそうな

 山梨県はいちごは5月には終わってしまうんだが・・・・・・
 
さて、なぜ赤いのか

杉、調べましたよ

「夏至の頃の満月は高度が低いため、太陽の光が月に届くまでに、地球の大気を通過する距離が長くなります。そのため、波長の短い青い光が地球の大気により散乱され、散乱しにくい波長の長い赤い光が残るわけですね。空が青いのもこの理由からで、青い光が散乱されて青く見えるのです」
だそーだ

なんのこっちゃか分からないが、宇宙って凄いな

 
他にも月は、白色/黄色/青色と呼ばれる時が有り、
「白色」
月が高い位置にある時で、全ての波長の光(赤・橙・黄・緑・青・藍・紫)が届いているから白く見える
「黄色」
月が低い位置にあるときで、赤と橙の色が届いているから黄色く見えます。逆に言えば、その他の色が散乱されているからとなります。
「青色」
ブルームーン(bluemoon)と呼ばれるものが有り、これは1か月の間に2回満月をみることを指します。
青色は我々の目に届くまでに大気中に散乱されてしまうため、実際に青い月を見ることは出来ません、残念

 
今回は、飲みブログでは無く、宇宙の壮大なお話でした

 
 
 
 
 
 
 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

しいたけ

2016-06-18 10:19:43 | 日記

地金部リーダーO君。

水戸黄門で有名な、納豆で有名な「茨城県」の出身です。

先日、帰省したからと杉にお土産でくれたのがこちら↓

『茸のまんま』・・・・・しいたけスナックとな? しかも味わいポン酢味

納豆スナックとかが良かったな

恐る恐る開封。

確かに、そのまんまだな

なんてゆーのかな・・・・・・・・・・・・・・そこまでしなくて良いんじゃない?って感じかな

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

幹部とお出掛け・・・

2016-06-17 11:30:12 | 日記

昨日、幹部四人で東京にセミナーを受けに行ってまいりました

セミナーはね と--------------------------っても勉強になりました

以上。

セミナー終了後、近くの居酒屋にて幹部との意見交換会(飲み会です)

「長州屋」さん。

幹部の一人Sさんが発見した赤ちょうちん

入り口を開けると・・・・何と 日本酒が圧巻のラインナップ

電車で帰るから、あんまり飲まないようにしよう って決めていた杉

一瞬で前言撤回

先ずは、「田酒」からスタート。青森の酒ですな 西田酒蔵さんファンですこちらは写真撮るの忘れましたが、辛口のしっかりした味わいです。

グラスも粋ですな

二番手は、置いてあるからには飲んでおこう「十四代」。山形の銘酒「高木酒蔵」さんのお酒です

これは一般人は中々手に入らないと聞いていますが、このお店、10本くらいありました この店の権力的な何かを感じます・・・・・

そして三番手山口県が世界に誇る酒「獺祭」です。 旭酒造さんです。いま、日本で一番有名ではないでしょうか・・・?

 

 そして四番手「磯自慢」。静岡県、磯自慢酒造さん。 杉、結構好きなんですよ

あまりの杉のハイペースで豪快な飲みっぷりに、店主が珍しい1本を出してきてくれました

 磯自慢・大吟醸。1本40000円だそーな

・・・・・最近、部下へ御馳走しすぎてお財布がピンチな杉

今回は諦めまする

あっ このお店の料理の紹介してなかったな 料理も結構イケイケです 豆腐が一番美味かった

 

 

そして甲府に戻ってきた杉

チョイと一人で店に寄り、仕上げに山梨が誇る銘酒、杉が誇る銘酒 『生いき』

これで無事に一日が終了 お疲れ様でした

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

生いきの違い

2016-06-15 16:56:06 | 日記

夕べは大人しく自宅で飲んだ杉

 杉の定番酒「生いき」。 不動のエース「生いき」。

 知ってる人は知ってる特徴があります

 

この2枚の写真の違い分かりますか?

 

 

そうです「古銭マーク」

飲み頃サインと言って、冷酒なので冷えて飲み頃だよぉ~ って頃に現れる素敵なサイン

今日も、古銭マークに出会えることを目標に、一日頑張ろう・・・・・・・・・・あーもう飲みたい

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加