徒然なるままに -20代終盤の日々-

Quand estce qu'il devient bonheur Pourquoi estce qu'il pense

関東の百貨店 靴売り場の店員さんの愚

2016年12月28日 | 日記


いつも思ってた
10年以上


ほかのサイズがないか聞いて
10分くらいかかってうらに探しに行く
この繰り返しで
待ちのお客さんが多数になってさらに待ち時間が30分とか
結局2時間くらいあっという間にかかるから、
百貨店のずらっと並ぶ場所はやめました
アホらし
発展のなさ
考えのなさ

この時代になってなお
ただのダボかと



一方関西ではビックリ
値札に在庫が書いてある
ないものはバツを
自分で分かる
とくにセール時期は早いのなんの

この効率
早い安い美味い



なんだって早いが一番重要
電車、レストラン、店員、

遅くて高くて 美味しいのが関東
誰でもできるわね
バカのひとつ覚えみたい



海の街の遊歩道が完成していて
橋下さんの遺産かと
老害も多々あるけど何でも早いが重要なことは人生得してるんじゃないかと思った


神匠の昆布買いました
日経ビジネスでやってたから売り切れ続出でしたけど



うさみ亭松葉屋のきつねうどん
老若男女ほぼ全員がひとりで来て相席
かつお昆布だしを黙々とすする
となりのせきの相席方々は若い女性がお勧めやら聞いてお爺さんが店主と友達と言ってた
こーいう会話も凄いよね


お客様に外国人も増えてきておばあちゃん店員さんも英語で会話

海外のお客さんも慣れたもの ワンパーソン〜

ワンモーメントプリーズ〜
セカンドフロア〜

結構すごいと思う



ふだん、上京組寄せ集めの東京神奈川にいると
地の というのは数百年住んでる自信と誇り
古くからある商売や接客について
地方から教えられる





糸魚川も皆んなで声かけてにげたから全員無事だった
あれが東京横浜の古い長屋家屋ならどうだろう



関東をバカにしている訳ではなく 悪しからず
どんな環境で生きて行くか考えてます
人生の楽しみは会話にあると信じてます




良いお年をお迎えください


ジャンル:
ウェブログ
Comment   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« はに丸&のんちゃん(本名:能... | TOP | 記事のタイトルを入力してく... »
最近の画像もっと見る

post a comment

Recent Entries | 日記

Trackback

Trackback  Ping-URL