森出じゅんのハワイ生活

ハワイ在住のライターが、日々のあれこれをつづります。

「この世の楽園」での食事会

2017年04月19日 | 神話・伝説


日本旅行直前の話で、ちょっと時間が経ってしまいましたが…。とある3月の土曜日、イオラニ宮殿のパーティがヌウアヌ渓谷にあるオアフカントリークラブで催され、ご馳走になってきました。

その日は朝から、とにかくドキドキ、ワクワクしていた私。オアフカントリークラブは会員制のクラブですから、車でグルッと回ったことはあっても、きちっと招待されて入るのは初めてだったからです。

というのも、このカントリークラブがある敷地は、何を隠そう大変な聖地なのです。自著「ハワイの不思議なお話」でも書いていますが、昔、金色の雲の女神ケアロメレメレが地上に降りてきて暮らしたのがココ。空の神ワケア、大地の神パパが暮らした地とも言われています。

つまりココはハワイ神話上、この世の楽園とも呼ばれる場所なのですね。ハワイ語ではワオラニと呼ばれます。上の写真からも、なんだかマナがたっぷり漂っているのを感じませんか?

…と、そんな記事を書くため、過去に何度も、サクッと写真を撮りに寄ったことはありました。でも撮影のお願いをカントリークラブのマネージメント事務所にした際には断られてしまったので、小さなカメラでササッと(コソコソっと?)写真を撮った次第です。

なので正面から大手を振ってカントリークラブに入ることができたこの日、私はとても嬉しかったのでした。で、堂々とたくさん、写真を撮ってきました。

…ちなみに、19世紀のハワイアン歴史家カマカウによると、ワオラニには昔、少なくとも4つのヘイアウ(神殿)があったとか。しかもそのうちの一つは、ハワイに初めて造られたヘイアウだそうです。

そこでさっそく食事の後、カントリークラブのスタッフに尋ねてみました。「ヘイアウはどこにありますか? 見に行きたいのですが」

でも残念ながら詳しい場所を知るスタッフはその日はおらず、ヘイアウの跡があるのは聞いたことがあるけれど、正確な場所はわからない…とだけ教えていただきました。なにせカントリークラブは広いですからね~。

ぜひ、この目でヘイアウを見たかったけれど、まあそれは次回?のお楽しみということで。少なくともココにまだヘイアウ跡があることが判明したのが、収穫だったと思うことに致しましょう!


ジャンル:
海外
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今さらながら…ユナイテッド航... | トップ | 新フラの女王に輝いたケリナ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。