森出じゅんのハワイ生活

ハワイ在住のライターが、日々のあれこれをつづります。

ディズニー新作「モアナ」の舞台は?

2017年03月06日 | 日記


前回のアウラニ続きで、今日はディズニー映画「モアナ」についてサラッとお話しましょうね。日本でももうすぐ公開ですね!

私達は昨年12月に観たのですが。なにせ「モアナ」はポリネシアの話、しかも主役モアナと準主役マウイの声優をハワイ出身者が務めるとあって、ハワイでも話題沸騰! 映画館は連日満員でした。

観た感想は...とにかく、映像が美しい! 海の色、ポリネシアの島の光景など、夢を見ているかのように美しくリアルで。ハワイに居ながら、「南の島って天国みたい!」と魅了されてしまいました。即、ビーチに出かけなきゃ! とも感じましたよ(笑)。

観る前は、けっこう物語や風俗的にハワイ色が強いのかな? と思ったのですが、そうでもなく。タヒチやサモア的な感じが強いように感じました。踊りのシーンについてはタヒチアンダンスの有名なグループが監修したと聞きましたが、タヒチ出身の知人いわく、「踊り以外の部分はあまりタヒチの感じがしなかった。サモアやマオリの影響が強いと思うナ」。

でもハワイ文化は、大きなポリネシア文化の一部です。ポリネシア全体に共通の神々(半神半人マウイもしかり)、言葉(海を意味するモアナしかり)、概念が多々あり、そういった意味で、映画では特定の島が強調されるのではなくポリネシア全体がうまくブレンドされ、ものすごく上手にまとまっていました。

特にポリネシア神話や航海の話が物語の核になっている点、ディズニーの方々がポリネシアの何たるかをしっかり理解しているのが感じられました。ホクレア号の例でもわかるように、ポリネシア人は南海のバイキングとも呼ばれ、優れた航海術で広い海に散らばっていったわけですからね。

ああ、もうこんなうんちく話はやめましょう! とにかく、ハワイ好きにはたまらないハズのディズニー名作「モアナ」。ぜひ観に行ってくださいね。海のシーン、本当に圧巻ですよ~。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« アウラニで見つけたハワイ | トップ | ハワイ島に来ています! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。