森出じゅんのハワイ不思議生活

ハワイ在住のライター、森出じゅんが、日々のあれこれをつづります。

夢の抹茶パフェがハワイ上陸!

2017年01月17日 | グルメ


以前、日本で食べた抹茶パフェのことを書きました。娘と私は、チェーンカフェの「ナナズ・グリーンティ」が大々好きで、「ああ、いつかハワイにもオープンしないかな」と夢見ていたのですが…。ついにナナズ…がハワイにやってきたのです!

先月開いたばかりのワイキキ横丁の一角に登場したもので、娘と2人、2度ほど出かけてきました。あ、ワイキキ横丁とは、ワイキキ・ショッピングプラザの地下一階にある、グルメな名店街のことです。ラーメン屋さんやら寿司店やら焼き肉屋やら、かれこれ10軒ほどが集う、嬉しいフロアなのです。

もっともまだ半分くらいしかオープンしていませんが、ここはなかなか面白いところですよ! 日本で行列のできる天ぷら店として知られる「金子半之助」も、この金曜日に華々しく開店します。すぐ行かなくっちゃ…。

こういうのを景気がいいというのでしょうか。ワイキキにもアラモアナにもダウンタウンにも新しい店がどんどんできていて、ちょっと街を歩けば嬉しい出合いがいっぱい!(あ、トラベルライターだった頃の言い回しが出ちゃった)。

それにしてもナナズ…は、過去10年間で一番嬉しい、ハワイ出店でした! 皆さんもぜひ、行ってみてくださいね~。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

空港で48時間缶詰めに

2017年01月16日 | 日記


首都、ワシントンDCで足止めを食らった息子。3日前の夜にホノルル空港を発ち、本来は一昨日の午後、NY州シラキュースに到着だったはずが、ワシントンDCの空港でひと晩を過ごすことになったことは、一昨日書いた通りです。

結局30時間を空港で過ごし、昨日は朝から搭乗券もいち早く獲得。搭乗ゲートで待ち構えている、との電話があったのが昨日の夕方4時でした。ところが! その後「また飛行機に乗り遅れた!」と電話があったから大変です。

事の顛末はこうです…。空港でのゲートが、なんと3回も変更になったとか(息子は朝一番で搭乗券を手にしたので、そんなこともあるのか…)。しかも最後の変更の際には、アナウンスも何もなかったと言います(これは…どうでしょう)。

息子は搭乗ゲートの係員に出発便名と時間を確認して待機していたそうなのでですが、登場がなかなか始まらないので、再度、確認。その時も係員は、「このゲートでOKだよ」と言ったとか。ところがそのゲートは間違っており、結果、気がついたら乗るはずの便は去っていたのでした…。

きっと息子は30時間を空港で過ごして、注意力散漫になっていたのでしょう。で、電光掲示板とかチェックせず、係員のいうことを鵜呑みにした…。アメリカではコレ、ダメダメです~。日本と違って、アメリカでは適当な受け答えする従業員、実際にいますから…。

そんなわけで昨夜の息子、珍しくパニック&怒り心頭の様子でした。ふだんは焦るべき状況の時にも慌てず焦らずで、こちらの方がやきもきさせられる感じなのですが、今回は違いました。

で、またも空港でひと晩を過ごし、ようやく数時間前、3度目の正直で今度は本当にシラキュース行きの便に乗り、大学の寮に到着! よかった~。

親としても、今日の便にちゃんと乗れるかどうかは最後まで心配で。「搭乗ゲートは2人以上に確認を! 電光掲示板も確認を!」としつこく注意し、しかも乗る予定の便がオーバーブッキングらしいとわかると「係員を怒らせず必ず席を確保すること」「搭乗しても安心しちゃダメ! 席に着いてシートベルトを締めるまで油断禁物!」とガミガミ。シラキュースに無事到着したとの報せが届いた時は、万歳したい気分でした。

ホノルルを出て、そろそろ3日。息子も今頃はきっと寮のベッドで、すやすや赤ん坊のように眠っていることでしょう。最後に電話で話した際には、「トワイライトゾーンみたいに、永遠にワシントンDCの空港に閉じ込められてしまったのかと思ったよ」「空港の隅々まで歩いて店は全部見た。あの空港のことは端から端まで何でもわかるよ」なんて自慢?していた息子。まだ20歳ですから、これも良い人生経験と思うことにしましょうか?

傍でヤキモキしていた私達も、この3日間はずいぶん活力を消耗してしまったようです。私まで今日はたっぷり昼寝してしまいました、とさ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ダイヤモンドヘッドでお屋敷ウォッチング

2017年01月14日 | 日記


今朝は朝イチでワイキキに用事があったので、ついでにウォーキングしてきました。カピオラニ公園からダイヤモンドヘッドの展望台まで、せっせせっと歩いてきました。気持ちよかったですよ~。

ゆっくり歩いて1時間くらいで往復し、すっかりリフレッシュできました。

ダイヤモンドヘッドロードの坂のあたりは瀟洒なお屋敷が多く、素敵な門があちこちに。イルカや緑の植物、ペトログリフなど、ハワイらしい柄が施されていました。







…と、私達がのんびりウォーキングを楽しんでいたその頃、NYの地方都市の大学に戻る途中だった息子は大変だったよう。昨夜10時発のフライトでホノルルを発ったのですが、最終乗り換え地のワシントンDCで、NYへの便がキャンセルになった、と電話してきました。悪天候の影響らしいです。なんと明日の夜まで空港で足止めとか…。

冬の東海岸はこんなことが多く困ってしまいますが、まあ、仕方がありません。息子は早くも、常夏ハワイが懐かしくなっている模様です(合掌…)。明日の晩までガンバレ~!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

不思議な1日でした

2017年01月12日 | 日記


今日はなんだか、非日常な1日を過ごしました。
朝は娘のクリニックの駐車場で車をぶつけてしまい…。あ、駐車していた車にちょこんと当たり、でも幸いダメージもなかったのでドライバーさんと笑って別れたのですが。

ランチタイムには、へなちょこしゅんさんとチャイナタウンでランチをご一緒しました。
もちろん皆さん、へなちょこさんをご存知ですよね? 以前はモーハワイ、現在はハワイスクープといったハワイの情報サイトの編集長であり、「行くべしオアフ島、見るべしオアフ島」などべしべしシリーズ(勝手に命名しています)の本も多数、出版していらっしゃいます。



しかも大変な歴史好きでもあり、ハワイの歴史の本も出していらっしゃるのです。

そんなこんなで今日は、チャイナタウンのベトナム料理店でランチをすることになり。いろいろ歴史の話や怪現象?の体験談などを、聞かせていただきました! 
そのうち、一緒にお仕事できる光栄な日が訪れるかもしれませんよ?

…と、朝のうちは気分がどよ~んとしていた私ですが、すっかり気分がアゲアゲになり、ランチ後は野菜やフルーツを買って帰宅しました。巨大なパパイヤやライム、アボガドを合わせて、計$10でした。高い? 安い?



パパイヤもライムもハワイ島ヒロ産ですよ~。ヒロのファーマーズマーケットに比べれば値が張りますが、まあそれは仕方がないというものですネ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

クヒオビーチの銅像

2017年01月10日 | 歴史


今日は久々にワイキキに行ってきました。天気がよかったので、ビーチも人でいっぱい。私も海に入りたかったです。

さて、クヒオビーチに立つ銅像といえば…クヒオ王子の像です(何の捻りもなくゴメンナサイ)。クヒオビーチと命名されているのは、昔この地に、クヒオ王子の邸宅があったからなんですね。この邸宅はハワイ王国7代目のカラカウア王の未亡人、カピオラニ王妃から譲られたそうです。王妃はクヒオ王子の伯母にあたるんですよね。



クヒオ王子は王妃の妹の息子であり、子供時代にはイオラニ宮殿によく滞在していたそうです。1893年にハワイ王国は革命により崩壊しましたが、クヒオ王子は、ハワイがアメリカの準州だった時代に、ハワイ選出の連邦議員としてハワイのために尽くしました。1903年から10期、約20年近くも!

そんなわけで、ハワイでは3月26日はクヒオ王子の記念日。州の祝日になっています。

皆さんもこの次にワイキキを歩かれる時は、ぜひクヒオ王子の像を探してみてくださいね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加