森ぶらりん

森・山・川をぶらぶらしながら
外遊びを楽しんでいます

シロハラゴジュウカラ

2016年10月10日 | 

 

おなじみ円山の遊歩道にて。

 

リスが巣へ引き上げると
おこぼれ狙いでさっと飛んでくるのが カラ類。
(シジュウカラ、ゴジュウカラ、ヤマガラ等)

リスと小鳥のツーショットを見たいんだけど
彼らも無用な争いになるのを避けるためか
ちゃんと誰もいなくなったスキにやってくる。

 

写真:

 ゴジュウカラ

目の隈取りくっきり!

 

 

写真:

 道内のゴジュウカラは、シロハラゴジュウカラといって
本州以南のものより腹部の白い亜種ということです。

あと、足の蹴爪が鋭いんだわー。
恐竜の爪だな、まるで。あ、鳥は恐竜の子孫だっけ。

あの蹴爪を木に引っかけて
文字通り上から目線で、高い所から見下ろしてくるのよね。
えらそーなんだわー。

 

 

写真:

 なんか言った?

 

この鳥を見ながら、「人相悪りー」とか「態度でか!」とか思うと
必ずジロリと見返される。
と思うのは、気のせいだろうか?
(笑)

 

 

写真:

 気のせい、気のせい ♪

 

 

 

 

 

『山登り・ハイキング』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« エゾシマリス 冬眠まであと... | トップ | 冠雪の蝦夷富士 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む