森ぶらりん

森・山・川をぶらぶらしながら
外遊びを楽しんでいます

ニセコ・イワオヌプリ登山口~硫黄川 (10月15日)

2016年10月16日 | ニセコ山系・羊蹄・積丹周辺

 

この日、良いお天気に誘われてニセコまでやってきました。

紅葉は終盤だと思いましたが
それ以外の「あるもの」を見るのが、この日の目的。

コースは、イワオヌプリ登山口→イワオヌプリ分岐を大沼方面→硫黄川と進む予定です。
このコースだと、最初にちょっと登りがあって
そのあとはイワオの裾野をぐるりと回り込むので
あんまりアップダウンのない楽ちんコースなのです ♪

 

 すっかり葉は散ってますね~。

でも、どの木も赤々といっぱい実をつけています。

ナナカマロード  なのね~。(笑)

大雪山系もニセコ山系もナナカマドが豊作です。

 

 

イワオヌプリを半分くらい回り込むと
ワイスホルンの山塊が見えてきます。

ところで、アンヌプリもイワオヌプリもチセヌプリもメクンナイも
みんなアイヌ語なのに
なんでこれだけ「ワイスホルン」??? 

(ヨーロッパの山から名前をとったと聞いたことがあるような・・・。
なんでアイヌ語を残さなかったのかなー。
名前の無い山だったのかなー。)

 と思いつつ、ちょっと調べたら
ヒラフはなんとびっくり!「阿倍野比羅夫」が由来だって!

 

 

ワイスホルンの右下のあたりが、いつも紅葉がきれいなので
身をうーんと乗り出して見てみる。

 

 赤い点々は、1つ1つがナナカマドの木です。

この辺のナナカマドはまだ葉をつけているので
はっきりした赤色です。

この眺めが好きなのよね。

 

 

ズーム!

かわいい~ ♪

ここまで来た甲斐があったな~ ♪

 

 

この辺にも登山道があったらいいのにね。

(あるにはあるが、ほとんど廃道状態らしい)

 

 

さて、本日の目的地は、この谷底です。

さっそく降りていきましょう!

 

 谷底に到着です!

このまま進むと神仙沼方面ですが
今日はこの谷で右折して「硫黄鉱山跡」を見に行きます。
(つづく)

 

注意!
この谷は人がけっこう入ってはいるものの
きちんとした登山道はありません。
谷からはずれなければ道迷いすることはないと思いますが
十分に注意してくださいね。

 

 

 

 

 

『山登り・ハイキング』 ジャンルのランキング
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ニセコ・紅葉 (10月15日) | トップ | ニセコ・イワオヌプリ 鉱山... »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
いい眺め~ (たまおばさん)
2016-10-17 18:17:48
北海道の紅葉楽しませてもらっています。
緑の中の赤いのはナナカマドの実なんですね~。葉っぱが紅葉しているのかと思いました。ナナカマドロードすてきですね~。
ナナカマド (マンタン)
2016-10-18 09:46:12
こんにちは。
ナナカマドの紅葉ですね、周囲の緑に囲まれて一層映えますね・・・
ナナカマドは穂高の涸沢ではおなじみですが、
こちらでは街路樹になったりしていて、さすが北国と思いました。
イワオヌプリですか (シン)
2016-10-18 10:26:40
最後に登ったのは、娘が小1のころです。
もう20年以上が経ってます。
山頂まで往復1時間半もあれば十分だったような気がします。
札幌からの往復の時間の方が長い割りに、短い時間ですね。

硫黄鉱山跡地というのは知りませんでした。次のアップが楽しみです。

たまおばさんへ (mori)
2016-10-19 21:56:57
お返事が遅くなってすみません!
それとナナカマドの説明が言葉足らずですみません!

遠景で山肌に赤くぽつぽつと見えるのは、ナナカマドの「まだ葉をつけた木」なんです。
谷間を向いた南向き斜面のためか、いつも周辺より遅くまで葉が残っているんです。
いつか近くまで行ってみたいです。
マンタンさんへ (mori)
2016-10-19 22:00:27
ナナカマドは、私の実家のある江別では「市の木」で、
市内全域がナナカマドの街路樹でした。
小さい頃から好きでしたねー、真っ赤になるのが。
それで、毎年見に行ってるのかな~?
赤の具合がモミジとちょっと違うので、好きなんですよね。
シンさんへ (mori)
2016-10-19 22:04:01
イワオは、時間がなかったら往復でさくっと登るも良し、
噴火口をぐるりと一周するも良し、
+αで、大沼方面へ足を伸ばすも良し、
硫黄川沿いに探検に行くも良し、
帰りに源泉掛け流しを楽しむも良し、
いろんな楽しみ方ができますよね~。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む