感性を磨き、これからの人生に飛躍を...

主に観劇記録、時々旅行日記。
残しておきたい日々の記録。
そして、尊敬する
大空ゆうひさんのことを書いてます。

MojiCA遠征記録

2016年09月15日 | 大空ゆうひ (祐飛)

東京公演遠征

初めて銀座で宿泊。といっても東銀座だし、すぐそこはもう築地でした。新幹線と宿セットでの超お安いプランで行きました。いつもならホテルと新幹線は別で予約するのですが今回はセットの方が安かった。

 

銀座の街中を歩くのは初めて。東宝近くとはまた別な雰囲気。どこもかしこも外人だらけでびっくり。京都より多かったのでは?YAMAHAホール。大きい建物。あんなところにホールがあるなんてみんな知ってるのかな?音響は大阪の方が良かったです。YAMAHAなのに。多分クラシック系には向いているんでしょうね。ドラムとかはやっぱり違うんじゃないかな?

公演終了後は恒例の出待ち→宴です。YAMAHAホールの出待ちはロビーで行ったのですが、小さいスペースにまぁよくこんなに人を並べたなという感じ。狭すぎる。場所も狭いのに、高速グルグルお手紙渡しです。会の方もいつも大変なのに本当ありがたい。祐飛さんを見れるだけでもうれしいのに、手渡しできる喜びは倍ですよ!またファンの方の迅速な行動力!毎回思うけど、本当に素晴らしい。東京千秋楽の日は全身黒コーデだったと思う。確か。お手紙渡しのときのゆる~い「ありがとう~」と口元フニフニが見れて最高でした。

22時頃に終了。すぐに宴へ。銀座は早く閉るお店が多い。昼のときに目をつけていたところへ。

そこは、イタリア地中海料理のお店。入ったときは会員制のクラブかと思うぐらいなんかゴウジャスなお店で、あんまり人もいなく、ここ銀座だし・・・とちょっと店選び間違ったかな?と思いきや、ここがまためっちゃおもしろいお店で楽しかったんです。銀座でこのお値段だったら結構リーズナブルなのでは?そして、料理が本場でものすごーくおいしかったです。また行きたいよ~。もう終わりがけに、一人の店員がおもむろに水タバコを引きずって登場!

←自作の水タバコ

自慢しにきたのか?まんまとそれにハマッた私たち。吸いたい!と言って体験させていただきました。超貴重です。水タバコって全然知らなかった。香が良くて長時間吸ってられるのですが、あんまり吸いすぎはよくなんだろうね。調子のってパカパカ吸ってしまったが。本来のタバコよりも軽く、臭くないってのはいいところですが、体にはやっぱり悪いみたいです。

そんなんで盛り上がり、お友達の終電時間間際になったため終了です。この日も良いお店で素敵な料理とお酒を堪能しました。

El Pasrino−エル・パドリーノ−

 

2日目です。公演はありません。実はこの遠征に合わせて行きたかった場所がありました。

まず1つ目は、「ジブリの大博覧会」、もう1つは「銀座の喫茶店」です。

 

●「ジブリの大博覧会

2016.07.07~09.11 六本木ヒルズ展望台 東京シティービュー

どのようにしてジブリ作品が作られてきたのか、原画やコンセプトなど最初の企画書がそのまま展示されていました。かなりリアルです。ジブリ作品では「もののけ姫」「千と千尋の神隠し」「となりのトトロ」が好きです。その原画・コンセプトもしっかりみてきました。どれもこれも、最初からかなり物語がしっかりと決まっていて、何をテーマとして何を伝えたいのか、どういった形で魅せるのか、がしっかりしていて作品をつくる上ですごく大事な部分ですから、こんな貴重な資料がみれるなんてとっても嬉しかったです。

この展示会では昔のポスターから海外用ポスターまで展示されています。

このポスターの宣伝文句、いわゆるキャッチコピー。もののけ姫なら「生きろ。」とかね。一番印象に残っているのが、火蛍の墓で「4歳と14歳で、生きようと思った。」です。これがまた面白くて、そもそもはこのキャッチコピーじゃなく却下になったモノや、このキャッチコピーになった過程の書面でのやりとりで記載した用紙が展示されていて、すごく興味深かったです。重要だな〜。写真は撮れなかったので残念。撮影OKな所では撮ってきました。

   

 

●銀座の喫茶店

せっかく銀座に宿泊するのだから、ここに行かないと!!と思っていた場所。すみ花ちゃんのブログで初めての2-shotが掲載された、二人とも行きつけとされる喫茶店へ。ゆひすみが座っていた所には先客アリで座れず。珈琲めっっちゃ美味しいし、ティーカップが可愛らしくて色々みていたい、ゆっくりできる静かなお店でした!!

 

 

このお店は11:00〜。ジブリは10:00〜。帰りの新幹線は14:00。

ということでホテルを早めに出て先にジブリからの、喫茶店で、東京駅という見事な順番でいけたため、時間を持て余す事なく、満喫して帰ってきました。

遠征すると、1人で遊べるようになっちゃうね。自分の興味があるところに好きな時間に好きなだけ行けるって、素敵じゃね???

 

そんなことを思った、東京最終日。

 

 

大阪公演遠征

 

遠征ではないか。大阪で公演がある時、基本的にお泊まりします。何故なら、

飲みたいから!!!以上!大阪から京都帰るのも結構遠いんですよね。いつも梅田近辺で宿泊し、次の日そのまま出勤するという形。

 

まず、今回大阪は1日のみの2公演。ということでいつものユヒ友さんとはランチへ。みんな梅田宿泊のため、梅田でランチを済ませました。

 

ファクトリー・カフェ 梅田茶屋町

いつも行列ができているお店で、気になっていたので行ってきました。パン食べ放題で時間無制限。ソフトドリンクも飲み放題。私たちはまだ昼も過ぎてないのにビールで乾杯(笑)。行列しているからといって何か珍しいとかではなかったです。食べ放題のパンは至って普通でした。ランチのパスタはとっても美味しかったです。めっちゃ並んで行く程ではないのかな。という印象を受けました。

 

その後、難波へ移動。

難波ってイメージが悪い...。あんまりいたくない場所ですね。

とにかく賑わっていて、暑くて、暑くて、しんどかった(笑)。

マネチ終了後は近くにある英国風Hub(なんばダ・オーレ店)でまたビールを飲む!!

ソワレ終了後はまた出待ちです。ここも会場が狭いので並ぶ所がありません。地下ロビーとそこに向かう階段を利用して整列!!ギュウギュウ!!暑い!!会場スタッフさんが、気を使ってくれて色々と涼しくなるようして下さいました。ありがたや!今回はお手紙回収です。無理です手渡しなんて。いいんです。一目祐飛さんを拝めれば!

そして、1時間が経過しようとしたところで祐飛さんご登場。お手紙が入った紙袋をもらうとそのままそそくさと帰られました。1分も経ってないと思う(笑)。今までで一番早かった気がする!祐飛さん一瞬で目の前から消えちゃったよ!!仕方ないです。打ち上げがあったからですよね?公演中に「大阪でイイお酒が飲めそうです」って言ってたもんね。

そしたら、案の定、打ち上げです。

ここにその打ち上げ時のお写真が掲載されておりました。

・木村創生blog「大空祐飛さん

・竹内大輔blog「大空祐飛『Live MojiCA』東京・大阪、全5公演終了

他にもFacebookでは、楯さんや小川さんらの投稿もありました。

 

 

毎度、祐飛さんはメいいカンパニーでお仕事されているなと思う。祐飛さんのお人柄でしょうか?この繋がりが、また後の公演に生きてくるといいですね。

 

そして、暑いなかめっちゃ待ってたので喉が乾きます。速くビールが飲みたい!!梅田まで帰ってるともったいないので、難波で飲むことに。見つけたお店がココ↓

 

イタリア処tappa

ここ、リーズナブルで美味しくてこじんまりしているし、とても良いお店でした。日曜でも夜遅くまで開いていますから、とても便利。1時までやしと思っていて、タクシーでホテル着いたときの時間が2時前やって、ビックリ。ちょとお店に長いし過ぎたね。迷惑だっただろうに。ごめんね。でもココは本当にオススメ。また行きたいなと思いました。

 

 

 

そんな感じの東京&大阪の旅終了。 

お次祐飛さんに会えるのはいつかな〜。。。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« LIVE 「MojiCA」東京&大阪公演 | トップ | 劇団四季「アラジン」 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

大空ゆうひ (祐飛)」カテゴリの最新記事