行徳生活日記

「行徳雑学館」作者の日記。

2009年9月23日(水)の日記

2009年09月23日 | 日記

5連休最後の日。8月に録画してまだ見ていなかった古い邦画も2本見てしまうが、一方、行徳雑学館関係のこともやる。神社の祭りやそのほかいろいろと秋のイベントが近づいてきたから、その情報をチェックしに行く。これまでもだいたいは街頭にある自治会の掲示板を見て、予定を確認している。

神社の祭りで今年、例大祭があるはずなのはどちらも3年に1度の伊勢宿と下妙典(妙典三丁目)。まず、伊勢宿へ行ってみるが、街頭掲示板には何も出ていなかった。豊受神社の境内も特に祭り準備の様子などは見られず、静かなもの。

3年前、6年前も、伊勢宿は10日から2週間程度前に掲示板に貼り出していた。ということは次の土日あたりになるかもしれない。

祭りではないが、関ヶ島の街頭掲示板には権現みちの舗装工事のお知らせが載っていた。権現みちは本行徳の区間のほうが長いが、掲示板に出ていたのは関ヶ島のほうだけだった。

市の道路交通部の名前で出ていて、この9月から来年3月上旬までが工事予定とのこと。出たのは8月のようだ。舗装というのは石畳風ということである。だけど、今日、権現みちを通った限りでは、工事が始まったらしい様子はなかった。

寺町通りに出て、徳願寺前に来ると8月ごろには参道工事で閉じていた門が開いていた。ちょうど晴れ間のタイミングだったので、この春に新しくなった山門を写してくる。

写したうちの1枚でトップページのレポートにする。

バイパスへ出たところでくるまやラーメンに入って昼飯。

味噌コーンバターを食べる。

妙典三丁目の街頭掲示板にはもう祭りのお知らせが載っていた。

春日神社へ行くと、境内の自治会館前にまだシートをかぶせた状態だったが、祭囃子の山車と、宵宮のイベントステージが準備中だった。

こちらもトップページレポートのネタにする。

去年も10月上旬には、妙典の4丁目、5丁目、6丁目側の自治会が主催する妙典まつりがあった。今年はどうかと思ったら、妙典センタービルのガラスのところにポスターが出ていた。

自転車で駅前広場やサティ周辺をぐるりと走ったが、あとはサティ向かいの店の壁に貼られていたぐらい。

これは富浜の自治会掲示板だけど、妙典の10年前に区画整理された地域にはこうしたタイプの掲示板が見当たらない。

もしかしたら、どこかにあるのかもしれないが、今日、旧成田街道側から妙典駅、サティのほうへ走った範囲では一つもない。こちらが心配してもどうなるというわけではないけれど、妙典まつりのようなイベントの周知はどうするのだろうかと気になってしまう。

夕方に行徳雑学館のトップページレポートを作成してUP。

晩飯はバイパスの吉野家牛すき鍋定食

連休最後の日の夕方はやっぱり気持ちがだるくなる。でも、2日働けばすぐに次の週末だ。