More Deeper Divers

スクーバダイビングサイト。海・自然・人を愛する方たちへ

いっちきました!GBRダイブクルーズ!(前編)

2017-01-25 19:25:33 | Weblog

いっちきました!南半球!

過去、ニュージランドにはいった事がありますが、オーストラリアは初!

20年もダイビングさせて頂いてるのに・・・初ですっ!


20代に憧れたオーストラリアGBRでのダイビング、

楽しみで楽しみで仕方ありませんでした!




今回は、

専門学校の先輩の吉武さんと合同ツアーでした! 

石垣島ツアーご参加頂いた事がある方はもうご存知だと存じます!


石垣島でダイブパラッパを経営されておられます!

尊敬する先輩とご一緒させて頂き、とても勉強になりました!


初日はキュランダ観光ツアーにいきました!

ご覧ください!この壮大な自然をーーーー!






オーストラリアと言えば・・・


コアラ & カンガルー


触れ合う事もできオーストラリアぜーんぶ満喫します!







翌日は、クルーズ船に乗船!


ダイビングを快適に行えるのは言うまでもなく、めちゃくちゃきれいで広くてしかも、ゴージャス!

素晴らしいクルーズ船です!


以前、アンダマンクルーズスタッフをさせて頂いてた頃を思い出し、

いろんな思いがこみ上げてきました!




今回のクルーズ行程での目玉は・・・

シャークフィーディングっ!!!!

いつかいつかと待ちわびて期待を膨らませてたんですが・・・


そのダイブの前日に!

今までに体験したことのないダイブをしました!


バリ感動と興奮の嵐!


ナイトシャークダイブですっ!



フィーディングはしてないんですが、寄ってくるんですよ!


暗闇からいきなりシャークが!

このドキドキ感がたまりません!!!!


ビビルでしょ?!




アウターリーフでは、透明度抜群!

ごっつい綺麗!

早朝ダイブでは、カンムリブダイの朝食に遭遇!

一生懸命に歯を出しながら、たまにウンコしながら泳いでました!







きれいな水とカンムリブダイに見惚れていたら・・・

ん?

なんかコーナーがざわつく感じが・・・

じーっと見ると・・・

うわーー!




ドロップオフの下からギンガメアジが湧き出てきました!

あちゅうまに出てきて、あっちゅうまに去っていきました!

壁一面にギンガメ!

めっちゃ興奮です!!!!!


すごい!

どこからなにが出来てくかわかりません!

ガイドしながらキョロキョロします!!



バラクーダも結構な確率で見る事ができます!





そして次のダイブにシャークフィーディングを控え、

エキジットしようとすると・・・

ん??




ダイバーの周りをウロウロし始めます!

なんやスイッチはいってる感じで怖いわ!

とおもてたら・・・

それは始まりにすぎませんでした・・・!!!


さて!後篇ではシャークフィーディングの写真を載せまくります!

すげーーーーですよ!!

ビデオも撮影したんで、ご覧になりたい方は、ショップに遊びにいらしてください!


GBRダイブクルーズツアー!まだまだ後編に続きます




今日最新ツアー情報更新いたしました!

2月1日(水) 白浜日帰りツアー決定いたしました!

水温18℃ 透明度20M


透明度抜群!ド・ピークのベスト透明度シーズンの海へ是非ご案内させてください!

まだトビエイの報告はされてませんが、もしかしたら?!

早ければみれるかも?!ですっ!


寒さが体の芯まで身に染みる季節になりました!

体調にはくれぐれもお気をつけて、明日も笑顔でがんばりましょう!!


皆様、

ダイビングを続けさせてくださり、支えてくださり、

心より御礼申し上げます・・・




★エンリッチタンクフリーキャンペーンのお知らせ★

http://www.more-d-divers.com/info/post-7637.html

★ 最新ツアー情報 1月25日更新 ★

 近海ツアー
  http://www.more-d-divers.com/tour/kinkai-tour.html


  BIGツアー
 http://www.more-d-divers.com/tour/big-tour.html

  

★ More Deeper Divers ホームページ ★

   http://www.more-d-divers.com

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« グレードバリアリーフダイブ... | トップ | いっちきました!GBRダイブク... »
最近の画像もっと見る

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL