モアふぁみりーのきまぐれ日記&雑記

♪我が家のしょーもない出来事です♪

.

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

!!・・・北千住??

2006年09月29日 | 
今日、仕事帰りに所用(ホントに)でお酒を買いにいった。
どれにしようか?と悩んでいると、身近な名前の焼酎が目に入った!
その名も「北千住」??
でも産地は福岡だ??
なぜ???
どうせ名前だけだろ!と思いつつも、ついつい買ってしまった・・・
飲んでみると美味い!麦焼酎の良い香りとスッキリした飲み口!
騙されたかもしれないけれど、まぁイイや!美味いから!
でも何で「北千住」??

モア
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【僕たちの戦争】【出口のない海】

2006年09月29日 | 
大好きな作家-荻原浩-の【僕たちの戦争】が文庫化されたので読んだ。
ここ最近読んだ-荻原浩-の「コールドゲーム」「噂」「ママの狙撃銃」には若干物足りなさを感じていたのだが、【僕たちの戦争】には、私が-荻原浩-に求めていた要素が沢山盛り込まれており、久々に満足のいく荻原作品でした。
笑わせてくれるし、考えさせられたりもする、次の展開が気になり一気に読んでしまう作品です。
主人公の「正しい戦争なんて、どこにもない。戦死に尊いも賤しいもない。責任者出てこい!」には感動。
その【僕たちの戦争】とよく比較される横山秀夫の【出口のない海】もすぐに読んでみた。
この作品も『戦争と回天』がテーマである。
【出口のない海】では『回天』に搭乗した若者達の苦悩がより細かく描写されている。
出撃したが『回天』のトラブルにより発射ができず「死ねなかった」搭乗員の苦悩。
基地に戻ってからの上官の惨い体罰や、同僚の哀れみの眼差し。
主人公の「俺は回天を後に伝えるために死ぬ」の言葉には何度も熱いものがこみ上げてきた。
この2冊はとても素晴らしい作品です!時間が有れば是非読んでみて下さい。

ちなみに【僕たちの戦争】が先日TBSでドラマ化されたので録画して見ましたが、ドラマ化は失敗・・・
キャスティングもイマイチ・・・CGもショボイ・・・
荻原節が全く表現されておらず、バタバタしているだけのせわしないドラマでしかなかったです。
一方【出口のない海】の映画には感動しました。
脚本を山田洋次が手がけているだけあって、少々構成を変えている分、映画ではそれが良かった。
キャスティングも良く、CGも音楽も良い。
まぁ、お金のかけ方が違うから比べてもしょうがないのかな?

モア



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

北海道レポがやっとこ完成。

2006年09月18日 | 出来事
夏休みの北海道レポがようやく完成。(おまけのページがまだだけど・・・)
結局、北海道から帰ってきてから1ヶ月以上かかっちゃった・・・
途中から仕事が忙しくなったのでしょうがないと思いつつも、やっぱ時間かかり過ぎ!
来年はもうチョイうまくやらんといかんな・・・

仕事の方も、もう少しで落ち着くのであちこち遊びに行きたいのだけど
北海道のツケが回ってきて金欠・・・

モア
コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

バックヤード2006秋

2006年09月17日 | 仕事
さぁて!もうチョイ頑張るとするか!
毎度の事だからな・・・ふぅ・・・
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

寒いな~

2006年09月15日 | 学校
明日は学校でフリーマーケット。

かき氷を出店するんだけど、ここんとこ急に寒くなってきた・・・・

張り切って400カップも用意しちゃった
はたして売れるのか~?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加