モアふぁみりーのきまぐれ日記&雑記

♪我が家のしょーもない出来事です♪

.

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

落ちた!!

2006年06月25日 | 生活
野球少年を子に持つ知人から、『ユニホームの泥汚れが良く落ちる』ってゆう
洗剤を分けてもらった。

全国オフ以来、庭に放置していたシートが泥まみれになっていたので
洗ってみる事に・・・・

おぉ~ きれいじゃ~ん

たわしでゴシゴシしても、取れなかった汚れが落ちてる、落ちてる

これは、大事に使わねば
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

2010年は・・・

2006年06月23日 | スポーツ
国の威信を賭けたWCにたらればは無い。
2002年大会と比べ、各国がしっかりと調整をしてきた今大会の結果が今の日本代表の真の実力と言える。
そして、日本サッカー協会には今の日本に何が足りないのかはっきりと見えたはずだ。
2010年のWCは南アフリカでの開催。
当然、今大会以上の暑さ対策が必要となる。
しかし日本は2001年のワールドユースでその事は経験済みのはずだ。
今と大きく様変わりしているだろう2010年の代表選手には今大会の借りをしっかり返してもらいたい。
そして、オーストラリアがアジア連盟に加入した事により、今のアジアチャンピオンはオーストラリアだという事を日本は受け止めなければいけない。

モア



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ポルトガル戦で見た、メキシコ代表と日本代表の違い

2006年06月22日 | スポーツ
メキシコサッカーは日本サッカーの見習う所が多いと聞いていたが、この試合はまさにその通りだった。
ポルトガル相手に体格では劣る事を計算に入れて、細かいパス回しと素早いプレス。
センタリングやCKはしっかりとニアに上げてチャンスを作った。
残念ながらポルトガルには負けてしまったが、試合は殆どメキシコが支配していた。
中田英寿が海外の選手に「日本人はアジリティ(俊敏性)が凄い!」と言われたそうだが
この言葉はメキシコ選手に当てはめた方が妥当だと言える。
それにしてもメキシコのパス回しは素晴らしい。
よく日本が攻め手が無く中盤でパスを回し、結果相手にインターセプトさせるシーンがあるが、
メキシコ選手は殆どミスをせず、2タッチ以内でパスを回す。
私がメキシコ人と聞いてすぐに思い浮かべるのがボクシングだ。
ボクシング軽量級の世界では日本の良きライバル国のメキシコ。
個人で戦うボクシングでメキシコ人と全うに戦えるのであれば、
団体競技が得意な日本人ならばメキシコと同じサッカーができても不思議ではないのか?
サッカーとボクシングを急に結びつけること自体、かなり強引な考えだとは思うが、ついついそう考えてしまう・・・

モア

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

もっともっと見たい!

2006年06月19日 | スポーツ
試合後の中田のインタビューにあったように、まさに勝てた試合でもあった。
4-4-2の布陣で挑んだ日本だったが、攻撃のキーマンの一人である小笠原がいま一つだったのが残念だ。
今回は早めに動いたジーコであったが、交代の、玉田、大黒の動きもいま一つに見えた。
オーストラリア戦に比べれば確かに、プレスの意識が強かったがクロアチアに遊ばれているようにも見えた。
しかし、毎度の事だがFWの決定力不足には閉口する。
柳沢・・・
確かにあのシュートを落ち着いて決められる選手ならば、セリエAで控えに甘んじる事はなかったはずなのだが・・・
この後のブラジルVSオーストラリア戦の結果にもよるが、最終ブラジル戦には勝つしか道が無くなってしまった。
けれど、今の日本には大国でも臆することなく挑める経験をしっかり積んできたはずだ。
ブラジル戦はきっと本来の3-5-2で挑むはず。
過去最強の選手が揃ったと言われる、今の代表選手の試合をもっと見たいのだ!
ブラジル戦には全身全霊をかけてくれ!頼む!日本代表!

モア
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

さくらんぼ??

2006年06月18日 | 出来事
我が家のすぐ横の桜の木に「さくらんぼ」が実っていた。
数ある桜の品種の中で「さくらんぼ」の実が生る種類はそれ程多くないと聞いた事があるけど
まさか、この桜が実が生る種類だとは・・・
既に、鳥達がついばんだ跡があって実は殆ど残っていなかったけれど、
花が散ってしまった後でも楽しみを残してくれるなんて、桜の木はやっぱり素晴らしいね!

モア
コメント
この記事をはてなブックマークに追加