里の家ファーム

すべて無農薬・無化学肥料、不耕起栽培の甘いミニトマトがメインです。完熟したミニトマトから作る無添加ジュースは逸品です。

「NEWS23」岸井氏を名指し攻撃…がんばれ23!

2015年11月30日 | 社会・経済

マスコミへの攻撃が続く。朝日新聞、NHK、沖縄2紙、そして今度はNES23である。NHKのニュースなど見ちゃおれん。がんばれ23!

2015年11月26日(「日刊ゲンダ」)

 
 今月14日付の産経新聞と15日付の読売新聞に掲載された全面意見広告が大きな話題になっている。「私達は、違法な報道を見逃しません」とデカデカ見出しの意見広告は、TBSの報道番組「NEWS23」のメーンキャスター・岸井成格氏を名指しで批判、問題視する中身だったからだ。

 全国紙の紙面を買い取って広告を出したのは「放送法遵守を求める視聴者の会」。呼びかけ人には作曲家のすぎやまこういち氏、上智大名誉教授の渡部昇一氏ら“安倍応援団”の面々が並んでいた。

 彼らが問題にしているのは岸井氏が安保法案成立直前の9月16日放送で「メディアとして(安保法案の)廃案に向けて声をずっと上げ続けるべきだ」と発言したこと。コメンテーターならともかく、番組メーンキャスターである岸井氏がこう言うのは「政治的に公平であることなどを定める放送法に反する」と主張しているのである。
岸井氏といえば、毎日新聞の特別編集委員。読売も産経も、よくもまあ、ライバル紙の個人攻撃広告を載せたものだが、驚くのは早い。自民党の礒崎陽輔前内閣補佐官は早速、「極めて冷静で妥当な意見です」とツイート。与党との二人三脚ぶりをうかがわせた。安倍政権との“連携プレー”のにおいがプンプンだ。

「安倍政権や、そのお仲間は全局を“安倍サマのテレビ”にしたいのでしょう。安保法案は国民の8割が、なぜ成立を急ぐのかと反対していた。岸井氏の発言は国民の声の代弁です。それなのに、政府に逆らうものはみなダメだと言わんばかり。それもひとりに対して、全面広告を使って、集団で吠えて弾圧しようとしているのは極めて異常なことです。こんな広告を出されて、何も言わなければ、テレビが死んでしまいますよ」(評論家・佐高信氏)

 安倍応援団の偏向キャスターは山ほどいるのに、まったくフザケた話である。このタイミングで、こんな意見広告が出てきたのは恐らく、放送倫理・番組向上機構(BPO)の存在があるのだろう。今月6日、BPOの番組検証委員会は自民党がNHKやテレ朝に事情聴取を行ったことを問題視、異例の政権批判を展開した。そうしたら、安倍首相が国会答弁で「(介入は)至極当然だ。まったく問題ない」と切れまくった。自民党内には「BPOを潰せ」という意見がある。TBSは擁護派である。そうしたさなかでの意見広告は、TBSへの“牽制”にも見える。TBSは当然、大反論しなけりゃおかしいのだが、本紙の取材にこう言った。
番組にはさまざまな意見がさまざまな形で寄せられており、意見広告もその中のひとつと考えております」(広報部)

 まるで“他人事”なのである。

 TBS局内には「岸井更迭論」もあると聞いた。後任にはライバル紙の編集委員の名も浮上している。

 一方、「視聴者の会」の事務局長で文芸評論家の小川榮太郎氏はこう言った。

「出稿のお金は基本的に有志の方の寄付です。(掲載紙が産経、読売になったのは)保守系という縁故関係からです。今後、発表紙が広がる可能性はあります。(また、放送法に反するようなことがあれば)何かしらのアクションはすると思います」

 安倍首相たちの言論圧力に屈すれば、テレビが“死ぬ日”は遠くない。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

攻めの農業―輸出1兆円を目指す・・・?

2015年11月29日 | 社会・経済

安倍内閣のTPP総合対策本部は25日、農林水産物・食品の輸出額を現在の6117億円から2020年に1兆円にする目標を前倒し達成すると決めた。「攻めの農林水産業」である。しかしながら、その内実は外国産農産物を加工する工業製品の輸出が中心です。即席めん、みそ・しょうゆ、清涼飲料水・菓子などが半分を占めています。この原料となるのはほとんどが輸入農産物で、純粋の国産農産物は、牛肉、野菜・果物、米、花、茶での835億円。全体の約8%で、日本の農業総生産額8.4兆円のうち0.99%に過ぎません。これでは日本の農業再生にはなりえません。

 「輸出が増えた」と宣伝する米の輸出実績は2万7358㌧で、日本の全生産量844万㌧の0.3%に過ぎません。香港市場における新潟こしひかりの価格は950円/kg、アメリカ産コシヒカリは490円/kg、半値です。いくら品質の良い米を作ってもこの差は歴然としています。品質もそんなに違いはなくなっています。「大筋合意」では、7万8500㌧の輸入枠拡大を押し付けられています。
 輸出をTPP対策にするのは全くのごまかしです。TPPへの参加をやめ日本国民の生活と健康を守るため、国内消費者との連携が大事です。自国民に責任を負わず、「儲ける」ための国外輸出はまやかしです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

温暖化待ったなし!

2015年11月27日 | 社会・経済

 昨日は11月なのに―15℃まで下がりました。夜、露天風呂に入っていると洗った髪がカチンカチンです。そして今日は日中の気温はプラス気温でした。道路の雪がザクザクになり何度もハンドルを取られるありさあです。その一方で、道北方面は猛吹雪らしいです。
 「異常気象、異常気象」といわれてもう何年たつでしょう?「待ったなし」といわれて何年たつでしょう?
先進国も途上国も本気で取り組む必要があります。30日からのCOP21に期待しましょう。ただ、日本政府は90年比換算で30年までに18%減の消極的な目標しか示さず、国際的に孤立を深めています。さらに世界は自然エネルギー拡大と温室効果ガス排出大幅削減に取り組んでいます。なのに原子力発電に頼り、石炭火力発電を増やそうとしています。海外の火力発電所建設計画を支援します。環境問題は二の次で企業の利潤追求が第一です。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

原節子さん死去:「…騒がないでと」

2015年11月26日 | 映画

   ご冥福をお祈りいたします

「わが青春に悔いなし」より。YouTubeなどでまだ多くの作品を見ることができます。

毎日新聞 2015年11月26日 00時49分(最終更新 11月26日 01時18分)

 小津安二郎監督の「麦秋」「東京物語」、成瀬巳喜男監督の「めし」など名作映画に数多く出演し、神秘的な美しさと気高さで日本を代表する女優として活躍した原節子(はら・せつこ、本名・会田昌江=あいだ・まさえ)さんが、9月5日肺炎のため死去していたことが25日分かった。95歳。

 神奈川県鎌倉市の原さんの自宅には多くの報道陣が詰めかけた。インターホンを通して取材に応じたおいの熊谷久昭さん(75)は、心境を問われると「95歳ですからね……。でも亡くなる前日まで意識ははっきりしていました」と名残惜しそうに語った。8月中旬まで熊谷さん方の敷地内にある別宅に住んでいたが、容体が急変して横浜市内の病院に入院し、9月5日に亡くなったという。また、3カ月間公表しなかったことについて、熊谷さんは「『騒がないようにしてくれ』と本人に頼まれていた」と説明した。葬儀は済ませ、東京都内に埋葬したという。【因幡健悦】

 ◇映画監督の山田洋次さんの話

 原節子さんが亡くなったなどという知らせを聞きたくありません。原節子さんは美しいままに永遠に生きている人です。半分は神様と思って手を合わせます。


 

 その美しさから映画ファンに鮮明な記憶を刻んだ原節子さんが亡くなった。42歳で映画界から引退した後はマスコミを一切シャットアウト、一市井人として過ごした後半生だった。 

 原さんの女優としての魅力を最大限に引き出したのが、小津安二郎監督(1903〜63年)だった。出演した小津映画は6本。いずれも数々の映画賞に輝いた作品だが、原さんはその中で「もう一人の女性」を鮮やかに生きてみせた。

 小津監督が原さんを初めて起用したのは「晩春」(49年)。「原さんを見たとたん、ボーッと小津さんの頬が赤く染まった。『節ちゃんて美人だなア』。小津さんはあとでそういった」(「小津安二郎−−人と仕事」より製作の山本武さんの証言)。原さんは当時29歳。美しさの絶頂期だった。小津監督は「彼女のように理解が深くてうまい演技をする女優は珍しい」と演技力も高く評価した。

 「晩春」から「麦秋」(51年)へと、原さんは「紀子」という役名で、嫁いでいく女性を演じた。彼女の結婚話を巡って、家族の亀裂が徐々に明らかになっていく筋立てだった。「麦秋」で映画賞を総なめした51年11月、小津監督は日記に次のように記した。「このところ原節子との結婚の噂(うわさ)しきりなり」。しかし、うわさだけ。2人とも最後まで独身を貫いた。

 小津映画の3本目が、最高傑作の定評がある「東京物語」(53年)だ。原さんは、同じ「紀子」ながら、戦争で夫を亡くした若い女性にふんした。亡き夫の父周吉の役が、笠智衆さん(93年死去)。上京してきた周吉夫婦が、実の子供たちに冷たくされる中で、血のつながりのない紀子だけが温かく義父母に接する。原さんは輝くような美しさだった。

 「紀子」時代は3本で終わり、「東京暮色」(57年)を経て、「秋日和」(60年)と「小早川家の秋」(61年)では、「秋子」に役名が変わった。両作品とも、秋子は随分前に夫を失い、再婚話が持ち上がるけれど、最後に1人で暮らすことを選んでいる。

 東宝専属の原さんを松竹映画に起用するのは、5社協定のある当時は大変だったが、小津監督はそれを実現させた。映画の中で原さんに1人で生きることを選ばせたのは、監督の思いからだったのかもしれない。

 原さんは引退後、鎌倉の自宅に引きこもったが、小津監督の墓参は続けた。写真週刊誌やテレビのワイドショーで隠し撮りされてから、ますます人目を避けるようになり、庭にも出なくなった。しかし、「永遠のマドンナ」を懐かしむ映画ファンは多く、86年には引退後24年ぶりに写真集が発行され、好評だった。

 ともあれ、原さんの優れた個性と魅力は、これからも小津フィルムなどの中で生き続ける。(客員編集委員・高橋豊)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

わたしは憎まない

2015年11月25日 | 社会・経済

 仏パリ同時多発テロを受け、オランド大統領はシリア空爆強化を指示し無差別攻撃による無辜(むこ)の犠牲者をさらに増やそうとしている。アメリカのブッシュ大統領が、9.11テロ後にイラク戦争野泥沼に突き進んだことを思い起こす。

 テロが許されないことは言うまでもない。が、不安と恐怖をあおって国の団結を呼びかけ国民の自由を奪い、巧みに駆り立てる政治家たちに載せられて、さらに紛争を拡大する過ちに気づいてほしい。報復の連鎖・戦いの連鎖が、結局多くの人々の命を犠牲にして武器商人たちに大もうけさせるのがやつらのやり口であることを。

 パリでのテロ犠牲者の家族がつづった「私は憎まない」というメッセージが共感を広げている。

 「私はあなたたちの願い通りに憎しみを抱いたりはしません。憎悪に怒りで応じれば、今のあなたたちのように無知の犠牲者になるだけです。あなたたちは私が恐れを抱き、同胞に不審な気持ちを持ち、安全に生きるために自由を失うことを望んでいる。あなたたちの負けです」
 憎しみの感情に任せて報復戦争につきすすめば、テロリストたちと同じ過ちを犯すことになる。憎まない冷静な解決を模索してほしい。

「朝の風」より

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

積もってしまいました。!

2015年11月24日 | 日記

今日も車に乗っていると視界が利かないほど降ってきました。家の前の道もラッセル車がもう数回来ています。
まだまだ片付けが終わってないのに、もう諦めか?いやいや、雪の下にしてしまうと壊れてしまう。
江部乙の方も大家さんがカギを持ってきてくれました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

銀世界へ

2015年11月21日 | 日記

昨夜から雨と雪。今朝はもう銀世界です。これが根雪になるでしょう。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ミニトマトのジュース

2015年11月20日 | 健康・病気

 ミニトマトですので、洗ったり、ヘタを取ったりと大変ですが、その美味しさは一度飲むとやめられません。

 トマトを炒めたり煮込んだりしてもリコピン酸は減少しませんが、ビタミンCなどの効果はなくなります。リコピンには、もともと油に溶けやすい性質があり、油を使った調理法によって、吸収率がぐんと高まります。オリーブオイルとの相性が抜群です。
 トマトジュースにはフレッシュのトマトよりたくさんリコピン酸が含まれています。リコピン酸はシミ・そばかすなどのメラニン生成を抑えてくれるので美肌を目指したい人にももってこいです。老化やガン、生活習慣病の原因になる活性酸素をやっつけてくれるのがリコピン酸です。
 「活性酸素」を消し去る作用はベータ・カロテンの2倍以上の消去能力を持つこともわかり、大いに注目を集めています。
  ミニトマトはピンク系のトマトよりも赤みが強いのでリコピンの含有量が多く、その他の栄養素も多く含んでいます。同じ量を食べるなら断然ミニトマトのほうが身体にとって良いということになります。
 トマトは加熱することでリコピン含有量が生の状態よりも増えるといことがを明らかになっています。トマトに含まれるcisリコピン値は88℃で30分加熱すると35%も上昇するのです。これは、加熱することで野菜の硬い細胞壁が壊れることにより、その細胞壁に結合している栄養素が体内で吸収されやすくなるからです。

 ミニトマトジュースは熱処理をしています。

 お歳暮等にもお使い下さい。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

強い冷え込み

2015年11月18日 | 日記

 外で仕事をしていると体の芯まで冷えてくる。家へ入って冬支度。少し厚手のジャンパーにオーバーズボン、毛糸の帽子まで・・・
 掘ったヤーコンのイモを切り離し正品、ハネ品、来年の種イモと分類。あまり体を動かさないのでなおさら寒い。
 明日朝の予想最低気温―9℃。これからの最高気温は5℃以下、最低気温は―10度近く。雪がまだないので助かっている。もう少し雪が積もるのは待ってほしいのだ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今季最後のジュースづくり

2015年11月17日 | 作業

今季3度目のジュースづくりです。いちごジャムも作りました。
無農薬、無化学肥料で作った完熟品です。

    
後はラベルを張って出荷です。

こちらはイチゴジャムです。
 ピンクぽいのは「アク」です。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

最後の収穫ー菊芋

2015年11月16日 | 野菜・花・植物

 最後の作物、菊芋を収穫終えました。キクイモという芋です。キクイモは、他の芋類と違い、デンプンを主成分とせず、かわりに、イヌリンという成分を豊富に含んでいます。このイヌリンは、天然のインシュリンと呼ばれるほど、血糖値の急激な上昇を抑えたり、体から糖を排出させたりする働きをします。血糖値が気になる方には嬉しい野菜です。また、デンプンの含有量が違うため、同じ量のジャガイモに比べカロリーは半分ほどしかありません。スーパーではまだメジャーな野菜ではありませんが、道の駅や直売所では今頃よく見られます。
 

●キクイモ(菊芋)の主な栄養素と働き

◆菊芋に含まれるイヌリン

注目されるのは「天然のインシュリン」といわれる「イヌリン」と呼ばれる多糖類で、一般的なイモ類とは違い、ヤーコンと同じようにデンプンはあまり含まれず生の菊芋には15%前後のイヌリンが含まれているとされています。

このイヌリンは消化によってオリゴ糖の一種キクイモオリゴ糖(イヌロオリゴ糖)となり、血糖値の異常によっておこる糖尿病などに良い影響を与えるとされています。

◆低カロリーの健康食材

菊芋はデンプンをあまり含まないため芋でありながらカロリーが低く、ジャガイモの半分以下のカロリーしかありません。

◆カリウムは筋肉にとっても欠かせないミネラル

菊芋には沢山のカリウムが含まれています。カリウムはナトリウム(塩分)を排泄する役割があり、高血圧に効果があります。また、長時間の運動による筋肉の痙攣などを防ぐ働きもあります。逆に不足すると、筋肉が弱り、障害を起こすそうです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ヤーコン

2015年11月15日 | 野菜・花・植物

 ヤーコンはシャキシャキとした梨のような食感、ほのかな山菜のウドの香りがします。皮をむいたら水につけ、変色するのを抑えてください。さらす時間は短時間で、ポリフェノールが溶け出し、水がインクの色(?)になってしまいます。短冊に切ってそのままお好きなドレッシングでいただいてもいいですし、千切りにしてポテトやキャベツと一緒にサラダとして食べてください。また酢の物にも良いかもしれません。きんぴら風に炒めても美味しいです。その他に、粕漬け、塩麹漬けなどにしても美味しいですよ。いろいろとお試しください。良いレシピありましたらぜひご紹介ください。

 調理する直前まで洗わないでください。貯蔵は、乾いた新聞紙に包み冷蔵庫で。湿気は避けてください。

  ヤーコンの効用

  ヤーコンはオリゴ糖の王様といわれ、血液中の脂質改善と腸を元気にする便秘解消効果があります。ワインやブドウに含まれる抗酸化性物質(ポリフェノール)が含まれ、老化や病気の原因となる活性酸素を除去する作用があります。ヤーコンのポリフェノールは血糖値を下げる物質です。
 糖尿病予防や動脈硬化予防、体内の酸化防止などが期待されます。
 ヤーコン+ヨーグルトの相乗効果には驚く効果が期待されます。
ヨーグルト等乳酸菌が胃酸や胆汁で死滅したとき、死菌から遊離された菌体成分が吸収されて、生体の免疫機能を刺激して感染やガンに対する抵抗力を高めたり、肝機能を促進することが考えられます。

 腸内の有害物質の無毒化に関与か。

 便秘や下痢の改善、治療に有効な食物繊維は腸内の内容物を和らげ善玉ビフィズス菌を活性化させ便秘解消や大腸がん予防に効果があります。さらに発癌抑制の機能を高める活性酸素除去食品でもあります。
 すっきりした自然の甘味で、まさに天然の糖です。
このオリゴ糖はヒトの消化酵素や消化器官分解・吸収されにくい性質を持っています。これを難消化性といいます。ほとんどが消化・吸収される一般的な糖類やそのほかのオリゴ糖とは異なり、ヤーコンのオリゴ糖は分解されないまま大腸まで到達します。一見なんの役割も持たず、栄養にもならないでそのまま便と共に排泄されるのではないかと思われるのですが腸内細菌に利用されて、炭酸ガスや細菌の菌体成分として代謝されます。
 フラクトオリゴ糖はビフィズス菌を活性化し、悪玉菌を抑制し、腸内細菌のバランスを改善し、便通または便の状態を変化させ便秘を改善します。100~150g/日

  高齢者の食事にも最適な活性酸素除去食品です。

 水溶性食物繊維を多く含み腸をきれいにして便秘解消改善の効果を発揮し、ファイトケミカル(機能性成分)のポリフェノールとオリゴ糖を同時に摂取して、動脈硬化の予防、糖尿病の血糖値やコレステロール値を下げるなど大腸ガンの予防効果もあります。
 メタボリックシンドロームにも効果的。 

 世界中の野菜の中で最もフラクトオリゴ糖を含む食品で、糖尿病予防の切り札として世界が注目している健康野菜です。

  ヤーコンと各種飲料のポリフェノール機能性成分含有量(100g)。
  飲 料 ポリフェノール(mg)
    ヤーコン203 ,赤ワイン200,緑 茶50,リンゴジュース25,
     白ワイン25、 ブドウジュース 15
  この様にヤーコンは栄養機能性がいっぱいです。

  ヤーコンは究極のダイエット野菜と言われるほどヘルシーな野菜です。普段の食事から効果的に摂取することで余分な贅肉を落としつつ健康な身体を維持しましょう。

 ヤーコンの主な栄養素と働き

 フラクトオリゴ糖は知られている野菜NO1

  ヤーコンは“オリゴ糖の塊のようなお芋”と言われています。フラクトオリゴ糖は虫歯菌の栄養源にならないため、虫歯になりにくい性質があります。また、人間の消化酵素や消化器官では分解・吸収されにくい性質を持っているので低カロリーです。
 一方で、大腸内のビフィズス菌など乳酸菌類の餌となり善玉菌を増やし、悪玉菌を減らすなどの整腸作用があり、ダイエットに非常に高い効果がある事がわかっています。そのほかにも、血中総コレステロール・中性脂肪・血糖値・血圧を低下させる働きもあります

 豊富なポリフェノール

  ポリフェノールは酸化を防ぐ強力な抗酸化物質の成分でもあるので 、血液中の悪玉コレステロールの酸化を押さえ動脈硬化や血管の老化を防ぐ働きがあります。
また 一緒に含まれるクロロゲン酸やフラボン類と共に活性酸素の除去に効果があり、発がん予防や老化防止にも役立ちます。

 ミネラル、 カリウム、 カルシウム、 マグネシウムなどのミネラルも豊富、カテキンも含む

  これらのミネラルには体内のナトリウムを排出する働きやカルシウム吸収作用、腸の弛緩剤としての働きの他、高血圧の改善などにも効果があります。

 販売価格500円/kg 送料別途

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

まだまだ!

2015年11月14日 | 日記

 冷えました。今朝は―4℃、昨日は―5℃、一転今晩は暖かいです。これから雨になるようです。
 町内のご婦人たちが作る手作り豆腐。先日からまた今年も始まりました。冬限定です。以前は毎週作っていたのですが高齢になり難しくなったそうです。とても美味しいのです。
 雨降る前に里芋とヤーコン収穫しました。里芋は初めて作りました。友人より苗を3鉢いただきました。
 こちらはヤーコンです。今年は定植した後雨に恵まれず、背丈が小さく、膝上ぐらいしかありませんでした。期待せず掘ってみましたが結構なっていました。
 あと残るのは菊芋。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

さらに輸入進む遺伝子組み換え食品ー発泡酒にも

2015年11月10日 | 健康・病気
 日本は世界で一番アメリカから遺伝子組み換え食品を輸入させられていました。そして表示のカラクリで、入っていないと思っていたモノの中に遺伝子組み換え食材が入っているのです。お馴染みのコーンスープ、そして人工甘味料、お菓子ももちろんほとんどの加工食品に使われています。そして近年は発泡酒などにも拡大しています。
 

<輸入トウモロコシ>進む遺伝子組み換え…発泡酒などの原料

毎日新聞 11月9日(月)18時46分配信

 ビール類のうち「発泡酒」や「新ジャンル」(いわゆる第3のビール)にも遺伝子組み換えトウモロコシ由来の原料(液糖)が使われるようになってきた。この原料は国の安全審査を通っている。組み換え作物由来の液糖は既に清涼飲料水に使われ、使用対象が拡大した形だ。製造過程で組み換え作物の遺伝子が残らないため表示義務はない。ただ消費者団体は組み換え作物由来で表示義務のない商品でも「消費者が選択できる表示ルール」を求めている。

 現在、日本では加工用のトウモロコシをほぼ全て輸入で賄っている。そのうち栽培・流通・加工の各段階で、遺伝子組み換え作物が混ざらないように分別管理した「非組み換え」と、ほとんどが組み換えトウモロコシからなる「不分別(ふぶんべつ)」の2種類がある。日本の最大の輸入先である米国では栽培の約9割が組み換えのため、輸入トウモロコシの大半が「不分別」に切り替わり、清涼飲料水や家畜の餌などに使われている。

 一方、ビール類は消費者団体が定期的にビール会社に対して「不分別」など組み換え品に切り替えていないかを尋ねていたことなどからビール会社は切り替えに慎重な姿勢を見せてきた。

 こうした使用状況に変化がないかを調べるため10月に国内ビール大手4社にアンケートした。4社はアサヒビール、キリンビール、サッポロビール、サントリービール。

 4社ともこれまでは非組み換えトウモロコシ由来のコーンスターチからできた液糖を使っていたが、発泡酒と新ジャンルでは、不分別に切り替えていた。その時期について、サントリーは「今年2月製造分から」、アサヒは「3月から」、キリンは「今年に入って順次」。サッポロは時期を明らかにしていない。理由は「長期的に安定して供給を確保する必要があるため」(サントリー)▽「不分別液糖については清涼飲料や他の食品でも広く使用され安全上の問題も起きておらず、今後の安定調達も考えた」(アサヒ)--と説明している。

 ただしビールは、原料にトウモロコシを使わないサントリーを除き、3社とも「非組み換え品」を使用。「主婦連合会」の河村真紀子事務局長は「(最終製品に遺伝子が残っていなくても表示を義務づけている)欧州連合(EU)並みの厳しく、シンプルな表示ルールを国は検討してほしい」としている。【西田真季子、小島正美】

 ◇遺伝子組み換え作物◇

 害虫に強い遺伝子や特定の除草剤に対して枯れない性質をもつ遺伝子を、微生物などから取り出して組み込んだ作物。日本ではトウモロコシ、ナタネ、大豆など8種類の食品が国の安全性審査を終了。8種類と加工食品33種類を対象に表示が義務づけられている。ただし、組み換え原料の混入が5%以下の場合は「遺伝子組み換えでない」と表示できる。表示制度は米国、EU、日本で異なり、環太平洋パートナーシップ協定(TPP)で情報交換のための作業部会の設置が決まった。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

芋掘り完了

2015年11月09日 | 日記

 やっと終わりました。週間天気予報では昨日から雨だったのですが1日遅れて先ほどから降ってきました。おかげで雪が積もる前に終えることができました。明日は1日中雪マークです。まだ根雪にはならないでしょうが、まだまだ仕事が残っています。ハウスの片づけです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加