里の家ファーム

すべて無農薬・無化学肥料、不耕起栽培の甘いミニトマトがメインです。完熟したミニトマトから作る無添加ジュースは逸品です。

カネボウ美白化粧品と白樺樹液。きちっとした資料を開示すべきです。

2013年07月31日 | 健康・病気

 7/27日「カネボウ化粧品と白樺樹液」をご覧ください

 カネボウの「美白」化粧品はこの成分を抽出して、どのくらいの濃度で使っていたのか?
4-(4-ヒドロキシフェニル)-2-ブタノール」=ロドデノールなのか?
 カネボウは、きちっとした資料を開示すべきです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

雨雲が両脇を素通りしていきました。

2013年07月30日 | 日記・エッセイ・コラム

 午後から雨マークだったので期待していたのですが直前に来て消えてしまったようです。5時頃ポツポツ来たのですがこれも空振りでした。隣町では大雨警報が出ました。夜の傘マークとあす昼からの傘マークに期待しましょう。
Photo
 さて、これは福島県の地方紙のお悔やみ欄です。(クリックすると大きくなって読むことができます。)何か感じませんか?そうなんです。若い方が多いのです。放射能はガンだけではなく、いろんなところに出てくるそうです。セシウムは心筋梗塞など、心臓の筋肉に蓄積されるそうです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

SMAP『世界に一つだけの花』が今の子どもをダメにする!?

2013年07月29日 | 社会・経済

こんな持論の持ち主は、安倍政権に教育提言を行う「教育再生実行会議」のメンバー八木秀次氏。

 安倍首相の歴史認識を賛美する“思想的同志”です。若者を戦場に駆り立てた戦前の「教育勅語」を復活させたいと願います。

 「ナンバーワンにならなくてもいい」と歌うSMAPの『世界に一つだけの花』に、「こんな歌を学校でうたわされていたんではこどもはたちは何も努力しなくなる」と強制力や暴力必要論に頼ります。オンリー・ワンではなく、国家主義的人材の育成なのです。

 安倍首相、着々と「戦争する国」づくりに向かいます。

そうはいかんぜよ!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

あす28日(日)は~ぷちさるたまつり~。

2013年07月27日 | 行事

Photo

 みなさん来てください。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

カネボウ化粧品と白樺樹液。

2013年07月27日 | 健康・病気

 問題になっている成分はロドデノールという成分です。この成分は、白樺樹液の天然成分を抽出し、加水分解や触媒等を経て作られたものと思われます。これにカネボウがつけた名前です
 カネボウは、このロドデノールで特許取得しています。

 白樺樹液配合化粧品も古くからたくさん出ています。しかしこのような問題は発生していないようです。

 今のところ、私に判断できる資料がありません。おそらく、天然に白樺樹液の中に存在する量は極微量のはずです。いくら良薬でもその量を間違えると毒になります。
 白樺樹液そのものが危ないという風評が広まること防ぎたいのです。明確な根拠が欲しいのです。「4-(4-ヒドロキシフェニル)-2-ブタノール」=ロドデノールなのでしょうか? 本当にこれがシラカバ樹液に天然に存在するものなのでしょうか?

 私は4月から毎日1リットルを飲んでいます。最盛期、処理できなくなるとそれで顔も洗います。何の問題も起きていません。

関連記事
  

http://blog.goo.ne.jp/mooru1949/d/20130808
http://blog.goo.ne.jp/mooru1949/d/20130807
http://blog.goo.ne.jp/mooru1949/d/20130827

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

見事に外れました。

2013年07月24日 | 日記・エッセイ・コラム

 期待した雨がなくなってしまいました。明日は本当に降るだろうか?
Ca3h0017
 ブルーベリーの実も黒くなってきました。今年は春の花の時期が寒かったので花数が少ないなと思っていましたが、やはりこうして実を付けると、やはり少ないようです。ジャムにするほどとれるかな?その場で食べちゃうかな?

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

雨が欲しい!

2013年07月23日 | 日記・エッセイ・コラム

 暑い日々が続きます。10日に降ってからもう2週間、雨らしい雨がありません。ようやくあす短時間ですが傘マークがつきました。明後日はもっと降るようです。期待しています。
 暑いときには水をよく飲みます。気をつけて欲しいのはスポーツドリンクです。
甘味料としてアスパルテームやスクラロロースなどの人工甘味料が使われています。それらの甘味料には遺伝子組み換えのトーモロコシやジャガイモが使われています。これらの人工甘味料は合成アミノ酸で、同じく合成アミノ酸であるグルタミン酸ナトリウムは、ほとんど全ての加工食品に使用されています。
 グルタミン酸ナトリウム(いわゆる”味の素”)は、肥満、糖尿病、心臓発作、偏頭痛、てんかん、下痢、関節痛、うつ病、めまい、ろれつが回らない、注意欠陥、多動性障害、不眠症、不安などの副作用が報告されています。
 ラッセル・ブレイロック教授(元脳神経外科医)は、グルタミン酸ナトリウムに興奮毒性があること、肥満になる危険性があること、そして人工甘味料のアスパルテームと一緒に摂取し、運動することで突然死する可能性を指摘します。
 自動販売機にあるジュース類も同じです。運動の合間にこれらのジュースを飲むことは極めて危険だそうです。日本には昔ながらの麦茶があります。麦茶は理にかなった体にとても良い飲み物だそうです。
 ”おやつのカール”ミルクチョコレートは特に遺伝子組み換えトウモロコシを使用しているそうです。加工したものを輸入しているので、日本では表示義務はないそうです。EUではすべて表示義務があります。

 


  

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

選挙結果を受けてー伝説のスピーチ

2013年07月22日 | 社会・経済

  1992年の地球サミット(リオデジャネイロ)

    12歳の少女セヴァン=スズキの「伝説のスピーチ」

こんにちは、セヴァン・スズキです。

エコを代表してお話しします。エコというのは、子供環境運動(ECO: Environmental Children's Organization)の略です。カナダの12歳から13歳の子どもたちの集まりで、自然環境を守るための活動をしています。あなたがた大人たちに、どうか生き方をかえて頂くよう、お願いするために、自分たちでお金を集めて、カナダからブラジルまで1万キロの旅をして来ました。

 今日、私たちが話すことは、すべて嘘のない本心の言葉です。なぜって、私たちが環境運動をしているのは、私たち自身の未来のため。私たち子どもが、自分の未来を失うことは、あなたがた大人が選挙で負けたり、株で損したりするのとは次元の違う問題なのです。

 私たちがこれから話すことは、未来に生きる子どもたちのためです。世界中の飢えに苦しむ子どもたちのためです。そして、もう行くところもなく、死に絶えようとしている無数の動物たちのためです。

世界中の飢えに苦しむ子どもたちの泣き叫ぶ声は、あなたがた大人の耳には届きません。どこにも行くところがなく、次々と絶滅して行く数え切れないほどの生き物たちのことも同じです。だから、世界中の子どもたちや生き物たちに代わって、私たちが話すのです。

 太陽のもとにでるのが、私はこわい。それは、オゾン層に穴があいているから。

呼吸をすることさえこわい。空気にどんな危険な化学物質が混じっているか分からないから。

お父さんと一緒に、よくバンクーバーで魚釣りに行っていました。数年前に、体中ガンでおかされた魚に出会うまでは。

そして今、毎日のように動物や植物たちが絶滅していくのを、私たちは耳にします。

 一度絶滅してしまった生き物は、もう永遠にもどってはこないのです。

 私には小さいころからの夢がありました。

それは、いつか野生の動物たちの群れや、たくさんの鳥や蝶が舞うジャングルや熱帯雨林を見ることでした。でも、私は見ることが出来ても、私の子どもたちは、見ることができるのでしょうか?あなたがた大人は、私ぐらいの年令の時に、今の私と同じように、未来の自分の子どもの心配したことがありますか?

 こんな大変なことが、ものすごいいきおいで起こっているのに、私たち人間ときたら、まるでまだまだ余裕があるようにのんびりと構えています。まだ子どもの私には、この危機を救うのに何をしたらいいのかはっきりわかりません。そして、あなたがた大人も、本当の解決法など持っていないと思います。だから、せめて、「本当の解決法など持っていない」ということだけは、自覚して欲しいのです。

 あなたがた大人は、オゾン層にあいた穴をどうやってふさぐのか知らないでしょう。死んだ川にどうやってサケを呼びもどすのか知らないでしょう。絶滅した動物をどうやって生きかえらせるのか知らないでしょう。そして、今や砂漠となってしまった場所にどうやって緑の森をよみがえらせるのか知らないでしょう。

 だから、大人のみなさん、どうやって直すのかわからないものを、壊し続けるのはもうやめてください。

 ここに集まっている大人のみなさんは、いろいろな国の政府の代表者や、企業や団体の代表者、そして、報道関係者の人たちです。でもほんとうは、あなたがたもだれかの母親であり、父親であり、姉妹であり、兄弟であり、おばさんです。そしてあなたがたの誰もが、誰かの子どもなんです。

 私はまだ子どもですが、ここにいる私たちみんなが同じ大きな家族の一員であることを知っています。そうです50億以上の人間からなる大家族であり、3千万種類以上の生物からなる大家族です。いろいろな国の政府や国境が、どんなに分け隔てをしようとも、私たち地球で生きるものたちが1つの大家族だということは、変えようがありません。

 私は子どもですが、みんながこの大家族の一員であり、ひとつの目標に向けて心をひとつにして行動しなければならないことを知っています。わたしは、今のひどい環境を見て、怒りで心が震えていますが、それでも、自分を見失ってはいません。わたしは、今のひどい環境を見て、恐怖で体が震えていますが、それでも、自分の気持ちを世界の人たちに伝える勇気を持ち続けています。

 私の国での無駄使いは大変なものです。買っては捨て、また買っては捨てています。そして、そんなにたくさんの物を無駄にしている北の国は、物が不足している南の国と分かち合おうとはしません。物がありあまっているのに、私たちは自分の富を、少しでも手放すのがこわいのです。 カナダで暮らす私たちは十分な食物と水と住まいを持つ恵まれた生活をしています。食べ物も、水も、お家も、何でも十分にあります。時計、自転車、コンピューター、テレビ、私たちの持っているものを数えあげたらきりがありません。

 2日前ここブラジルで、家のないストリートチルドレンと出会い、私たちはショックを受けました。一人の子どもが私たちにこう言ったからです。

 「ぼくが金持ちだったらなぁ。もしそうなら、家のない子すべてに、食べ物と、着る物と、薬と、住む場所をあげるのに。それから、やさしさと愛情もね。」

 住むところもなく、今日、食べる物もない一人の子どもさえ、自分のことだけでなく、みんなと分かちあうことを考えているのに、全てを持っている私たちがこんなに欲が深いのは、どうしてなんでしょうか?

 この子ども達は、私と同じぐらいの年齢でした。私は、自分と同じくらいの年齢の子ども達が、こんな生活をしていたことが、とてもショックで頭から離れません。同じ人間なのに、同じ大家族の一員なのに、どこに生れついたかによって、こんなにも人生が違ってしまう。もしかしたら、私がここブラジルのリオの貧民窟に住む子どもの一人だったかもしれないのです。そして、飢えに苦しむソマリアの子どもだったかもしれないし、大人たちの戦争の犠牲になった中東の子どもだったかもしれないし、インドで乞食をしている子どもだったかもしれないのです。

 もし世界中の国の大人たちが戦争のために使っているお金を全部平和のために使えば、環境や飢餓の問題のために使えば、この地球がすばらしい星になるでしょう。私はまだ子どもですが、それでもこのことを知っています。

 小学校で、いや、幼稚園でさえ、あなたがた大人は私たちに、世の中でどうふるまうかを教えてくれます。 たとえば、

 *争いをしないこと

 *話しあいで解決すること

 *他人を尊重すること

 *ちらかしたら自分でかたずけること

 *ほかの生き物をむやみに傷つけないこと

 *分かちあうこと

 *そして欲ばらないこと

 ならばなぜ、あなたがた大人は、私たち子どもに「するな」ということを、自分達はしているのですか?

 みなさんは、今日、何のためにこの会議に出席しているのか、どうか、そのことだけは忘れないでください。そしてこのような会議をいったい誰のためにやっているのか。それはあなたがたの子ども、つまり私たちのためなのです。あなたがたはこうした会議で、私たちがどんな世界に育ち生きていくのかを決めてようとしているのです。

 親たちはよく「だいじょうぶ。すべてうまくいくよ」といって子ども達をなぐさめます。あるいは、「できるだけのことはしてるから」とか、「この世の終わりじゃあるまいし」と言いますよね。だけど、今の地球の環境を見たら、もうこんな言葉を自分の子どもに向かって言えないと思います。わたしたち子どもの未来のことなんて、みなさんの議題の中にすら入っていないじゃないですか。みなさんは、私たち子どもの未来のことを本当に考えてくれているのですか?

 私のお父さんは、いつも、「人間の価値は、何を言ったかではなく、何をしたかで決まる」と言っています。でも、私は、あなたがた大人がこの地球に対していることを見て、泣いています。それでも、あなたがた大人はいつも私たち子どもを愛していると言います。本当なのでしょうか?もしそのことばが本当なら、どうか、本当だということを言葉でなく、行動で示してください。

 最後まで私たちの話をきいて下さって、ありがとうございました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

世界が注目、日本人の選択。

2013年07月19日 | 社会・経済

 今回の選挙、軽く見ないで下さい。

 少子高齢化など何十年も前から分かりきったことでした。年金が危なくなるのも分かりきったことでした。

 働き方、働かせ方に問題があった。大企業のために派遣労働、非正規労働が多くを占め、特に若者にそのしわ寄せを押し付けた。低賃金と劣悪な労働条件。さらに劣悪な保育行政、高い教育費。結婚できない、子供を産めない環境を作り出してきたのです。

人間らしく暮らしたい。

人間らしく働きたい。

そんな願いも社会保障費の削減、雇用の非正規化・ブラック企業の出現により、働けば報われる社会ではなくなってきています。精神的に追い込まれ、自殺、ひきこもり、うつ、を患う人も多い。

何の手立ても打ってこなかった。将来設計よりも目先の金に溺れてしまったのだ。原発を見ても明白でしょう。人類の手では制御できない核の力。そのゴミの問題。核兵器も原発も即刻0にすべきです。原発事故の後始末もできないのに原発を海外に輸出することを考える思考、それが目先の金に溺れる自公政権なのです。おまけとして売りつけた先の核のゴミまで面倒を見るそうである。

経済最優先とは、目先の金儲けのことなのです。温暖化で北極海航路が出来たと喜ぶ輩なのです。

今回の選挙、自公が圧勝とマスコミは報じています。そうなれば、憲法を変えて国防軍を作る。米国と一緒になって海外で戦争することになるのです。TPPは農業を破壊するだけでなく、日本を破壊するのです。健康も破壊されます。食品添加物、遺伝子組み換え食品、医療、保険、私たちの生活が破壊されてしまいます。大企業の租税軽減のための消費税。福祉に廻すのではなく、大企業に廻すのです。

少なくない、心ある自民党員が今回は共産党と言っています。それほど安倍首相は危ういのです。日本を変な方向に導かないよう、あなたの一票を行使してください。

世界第3位の経済大国、少子高齢社会、借金大国、大震災と原発事故、安倍首相の歴史認識、「有権者」の責任と決断を、世界が見つめています

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

クマさんオムライス。

2013年07月17日 | 食・レシピ

Photo

 これじゃあ食べられません。Fcで見つけた面白い写真です。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「里山農縁~○○~」設立準備会。

2013年07月16日 | うつ・ひきこもり

 里山に眠るたくさんの宝物。小さなちいさな生き物たち。転がっている石ころやどんぐり、落ち葉、木の枝。そのひとつひとつを見つめ直してみましょう。人もまた自然態の一部として存在するものです。謙虚さを持って接するならば多くのことを教えてくれるはずです。自然も人も大切な宝物なのです。

 「縁」のない人たちが「農」を通して「縁」を結ぶ場所。

 人と人との結びつき。「地縁」・「血縁」・「円縁」・・・・
しがらみのない、心の結びつき、そんな場所を作っていきたいと思います。
いじめ、不登校、ノルマ、パワハラ、性の多様性などで苦しい想いをしている方、自然や農業が好きな方、植物を育てたり、土いじりが好きな方、ここは自由な空間です。「作業所」ではありません。あなたの居場所です。

 所在地   北海道滝川市江部町
         山麓遊窯に事務所を置く
 代表    西山治男
 組織形態・資金  
        協同組合を目指す。(出資金による運営)
        会費は徴収しない(イベント等の参加費は別)。
        農産物等の販売収益、カンパ等。
 約束
       自然、生き物を大切にする。お互いを認め合う。みんなで話し合う。
       楽しい場所にする。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ミニトマトもうそろそろ出荷。

2013年07月13日 | 日記・エッセイ・コラム

 Ca3h0014_2
 今年も美味しく育ちました。ご注文お待ちしています。贈り物にも大変喜ばれています。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

雨の音に目を覚まし・・・

2013年07月10日 | 日記・エッセイ・コラム

 久々のすごい雨だ。慌てて外に飛び出す。ハウスの巻き上げを急いで降ろす。ミニトマトにはほとんど水を与えない。不耕起栽培なので土の中には常に適量の湿りがある。一度に大量の水を与えると割れの原因にもなる。今日の仕事はハウス内の仕事だ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今年もホタル。

2013年07月09日 | 日記・エッセイ・コラム

 暑くなりました。つい先日までは寒い寒いと言っていたのに・・・。最高気温も30度を超え、最低気温も20度近くまで上がり、夏の気配です。ミニトマトも今日初めて収穫しました。まだまだ出荷するほどの量はないので私が食べます。味もいいです。初期からこの甘さ、いいですね!
 夜温が高くなればホタルも出てきたかなと思い、犬の散歩がてら見てきました。今年はいつも現れる所からだいぶ離れた場所にいました。でも、やっぱり1匹しかいないのです。なかなか増えません。幼い頃に見たホタルの乱舞をもう一度見たいと思っているのですが。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「里山農縁」設立総会のお知らせ。

2013年07月02日 | うつ・ひきこもり

 過日ご連絡致しました13日を変更し、15日(月祝日ー海の日)にさせていただきます。15日11時より始め、昼食を取りながら懇談したいと思います。参加費500円。手作りの料理などの持ち込みも歓迎します。
 うつやひきこもり、不登校など若者からお年寄りまで、誰でもが利用できる空間です。農業をしてみたい、たまには土いじりがしたい。そんな人もぜひご参加ください。
 運営にあたっては、年会費等は徴収いたしません。カンパと農作物等の販売によって運営されます。
 自由な空間、楽しい場所を目指します。「農」や自然を通じ様々な人と人との結びつきを築きます。安心・安全な食糧を生産し、食べる喜び、作る喜びを確認しましょう。「自然」に学ぶ謙虚さが必要です。人も自然の一部です。様々なイベントを組み参加者を増やしていきましょう。
 当日は直売コーナーも設けます。野菜・花の苗物、観葉植物、いちご、少しですがミニトマトも出るのではないかと思います。苗物、観葉植物は物々交換も可とします。増えすぎた鉢物などお持ちください。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加