里の家ファーム

すべて無農薬・無化学肥料、不耕起栽培の甘いミニトマトがメインです。完熟したミニトマトから作る無添加ジュースは逸品です。

長崎原爆の日

2017年08月09日 | 社会・経済

長崎平和宣言要旨

 「ノーモア ヒバクシャ」

 この言葉は、未来に向けて、世界中の誰も、永久に、核兵器による惨禍を体験することがないように、という被爆者の心からの願いを表したものです。その願いが、この夏、世界の多くの国々を動かし、一つの条約を生み出しました。

 核兵器を、使うことはもちろん、持つことも、配備することも禁止した「核兵器禁止条約」が、国連加盟国の6割を超える122カ国の賛成で採択されたのです。私たちは「ヒバクシャ」の苦しみや努力にも言及したこの条約を「ヒロシマ・ナガサキ条約」と呼びたいと思います。

 しかし、これはゴールではありません。核兵器を巡る国際情勢は緊張感を増しており、遠くない未来に核兵器が使われるのではないか、という強い不安が広がっています。しかも、核兵器を持つ国々は、この条約に反対しており、私たちが目指す「核兵器のない世界」にたどり着く道筋はまだ見えていません。ようやく生まれたこの条約をいかに活(い)かし、歩みを進めることができるかが、今、人類に問われています。

 核兵器を持つ国々と核の傘の下にいる国々に訴えます。

 安全保障上、核兵器が必要だと言い続ける限り、核の脅威はなくなりません。核兵器によって国を守ろうとする政策を見直してください。

 日本政府に訴えます。

 核兵器のない世界を目指してリーダーシップをとり、核兵器を持つ国々と持たない国々の橋渡し役を務めると明言しているにも関わらず、核兵器禁止条約の交渉会議にさえ参加しない姿勢を、被爆地は到底理解できません。唯一の戦争被爆国として、核兵器禁止条約への一日も早い参加を目指し、核の傘に依存する政策の見直しを進めてください。

 私たちは決して忘れません。1945年8月9日午前11時2分、今、私たちがいるこの丘の上空で原子爆弾がさく裂し、15万人もの人々が死傷した事実を。原爆は、いつも側(そば)にいた大切な家族や友だちの命を無差別に奪い去っただけでなく、生き残った人たちのその後の人生をも無惨に狂わせたのです。

 世界各国のリーダーの皆さん。被爆地を訪れてください。

 私たち長崎市民は、核兵器のない世界を願う世界の人々と連携して、核兵器廃絶と恒久平和の実現に力を尽くし続けることをここに宣言します。

 

 2017年(平成29年)8月9日

 長崎市長 田上富久

 

高校生平和大使

長崎爆心地公園で「人間の鎖」

毎日新聞2017年8月9日

 

手をつないで「人間の鎖」を作る高校生たち=長崎市の爆心地公園で2017年8月9日午前6時37分、森園道子撮影

   今年で活動20年目を迎えた核兵器廃絶を求める「高校生平和大使」などの平和活動をしている全国の高校生ら約150人が9日朝、長崎市松山町の爆心地公園で「人間の鎖」を作り、核兵器のない世界を願った。

   同公園で早朝集会を開き、フィリピンや韓国の学生も参加して黙とうをささげた。その後、原爆落下中心地碑周辺で手を取り合い、人間の鎖を作った。参加者らは「被爆者の平均年齢は81歳を超えた。私たち若者が未来の平和を担っていこう」と呼びかけた。

  高校生平和大使の長崎県立佐世保北高2年、冨田里奈さん(16)は「被爆者の方々の苦しい思いをもう二度と繰り返さないため、私たちの世代が世界と未来に平和を願う思いをつないでいかなければならない」と決意を新たにした。【浅野翔太郎】

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« いじめ | トップ | 「あなたはどこの国の総理で... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
長崎平和宣言要旨コピーさせてください。 (はる)
2017-08-09 21:31:40
長崎平和宣言要旨、我がブログにも掲載させてください。
よろしくお願いします。
ご自由にどうぞ (mooru)
2017-08-10 01:02:11
いちいち断らなくてもいいですよ。
わたしが書いた文章でもないし。
これからも誰でもフリーということで・・・
よろしくお願いいたします。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

社会・経済」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。