里の家ファーム

すべて無農薬・無化学肥料、不耕起栽培の甘いミニトマトがメインです。完熟したミニトマトから作る無添加ジュースは逸品です。

食品異物混入ーうじ虫OK!

2016年12月07日 | 健康・病気

「食べ物通信」12月号

「農民運動全国連合会副会長 真嶋良孝

驚くべきアメリカの「食品異物混入基準」 (一部抜粋

アメリカ食品・医薬品局(FDA)のHPに記載された食品異物混入基準です

 許容の理由は、「自然発生的で不可避な欠陥(異物混入)を完全に排除して栽培や加工をおこなうのは、経済的に実現困難であるから」。つまり、経済効率優先で、うじ虫やハエの卵、ネズミの毛、カビが混入した食品も基準値内であれば合法なのです。

日本異物混入を認めていない

 日本では2014年12月に、インスタントカップ焼きそばにゴキブリが1匹混入していたことが、大問題になりました。保健所はメーカーに製品回収を指導し、メーカーは5か月にわたって製造を中止、工場改修などの再発防止策をとりました。

 TPPが発効すれば、異物混入をみとめるFDA基準をクリアした食品の輸入を拒否した場合、アメリカ政府の圧力にさらされる恐れがあります。また、アメリカの食品企業がISD条項にもとづき提訴を突きつけることもあり得ます。
 TPPは阻止しなければなりません。


トランプ氏の出現で、TPPは絶望的です。しかし、安倍はまだあきらめきれないのでしょうか?
アメリカとの二国間協定などには十分注意が必要です。
経済を優先するのか、健康を優先するのか?
TPPには、さまざまな問題をふくんでいます。
経済問題だけで語るのは危険です。

ジャンル:
その他
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« NHK 籾井会長退任へ | トップ | 太陽と風のめぐみ 乾物はす... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。