里の家ファーム

すべて無農薬・無化学肥料、不耕起栽培の甘いミニトマトがメインです。完熟したミニトマトから作る無添加ジュースは逸品です。

生命の水―白樺樹液

2017年04月05日 | 野菜・花・植物

 高原の象徴、白樺。その白樺が春に雪解け水を吸い上げて芽を吹きます。若干白く色がつき、ほんのり甘味のある樹液水は、豊富なミネラルや今話題のキシリトール(原資)を含み抗菌作用があります。最近ではお肌のトラブル対策に化粧水としても使われています。

春先のわずかな期間だけしか採れません。

 そもそも樹液とは、樹木が必要とする成分を大地から吸い上げたものですから、ミネラルや栄養成分に富み、同じ生物である人間の細胞にとっても効果のある液体と言えるのではないでしょうか。

 元帯広畜産大学教授 理学博士 美濃羊輔氏の分析

シラカバ樹液は地域性等により差異は無く、樹液独特の性質をもつ。

カルシウム(Ca)は、骨粗そう症の予防と改善に役立つものである、マグネシウム(Mg)との共存により、効果的にCaが骨の中に吸収される。

亜鉛(Zn)は、インシュリンを作るのに必要成分であり、糖尿病や精子の増強に役立つ。

カリウム(K)は、体内から塩分を放出する機能があり、利尿効果、血圧低下に役立つものである。

以上からも機能性の高い水であると言える。

甘味はブドウ糖と果糖から成り立っており、最も理想的なものである。

シラカバ樹液中のアミノ酸含有量中で第1位のグルタミン酸は旨味の素である。これが、まろやかさを与えている一つの因子と考えられる。

 動物実験からも、ストレスによる体のひずみ(潰瘍等)の予防と治療に効果があることが明らかになっている。  シラカバ樹液は民間で種々の病気に効くとされており、その中にリューマチや関節炎など免疫系の疾患が含まれていることは注目に値する。さらに、マウスにこの樹液を与えると抗疲労性、ストレス耐性の高まることが報告されている。

 しゃぶしゃぶの水代わりにお使いください。また、樹液に浸して充分に吸い込ませたお肉で焼肉をしてみてください。味の違いは歴然です。もちろん、その他の料理にもご利用いただけます。料理だけでなく、焼酎やウイスキー等の水割りに、ごはん、みそ汁など水の代わりにご利用ください。

アミノ酸のグルタミン酸は、加熱することにより成分が5割程増加します。(加熱してあります)

 

 

シラカバ樹液中のアミノ酸含量

 

アミノ酸

量(mg/100ml)

アミノ酸

量(mg/100ml)

 

生重量

煮沸後重量

生重量

煮沸後重量

 

グルタミン酸(Glu)

10.59

15.26

アラニン(Ala)

0.38

0.83

 

アスパラギン酸(Asp)

1.52

2.15

スレオニン(Thr)

0.35

0.50

 

バリン(Val)

0.77

12.80

アルギニン(Arg)

0.33

0.51

 

イソロイシン(Ile)

0.64

0.79

シスチン・システイン
(Cys,scy)

0.38

0.22

 

メチオニン(Met)

0.58

0.80

プロリン(Pro)

0.28

0.46

 

ロイシン(Leu)

0.50

1.05

セリン(Ser)

0.18

0.46

 

リジン(Lys)

0.47

7.10

チロシン(Tyr)

0.11

0.39

 

フェニルアラニン(Phe)

0.39

0.89

ヒスチジン(His)

0.11

0.24

 

グリシン(Cly)

0.38

0.77

-

-

-

 

 

 

 

 

飲用として・・

  カルシウム、マグネシウム、亜鉛、カリウムなど豊富なミネラルが含まれています。口に含んだとき、このミネラル分が独特の「森の香り」になって広がり、まろやかで甘みのある味わいです。主に生活習慣病に良いとされ、便秘・利尿作用・胃腸病から痛風・リウマチ・湿疹などに効果があるとされます。

 特に便秘・利尿作用はうってつけ、便通は程よいお通じが得られる。

 最近の研究によって、老化や生活習慣病を引き起こす原因となる活性酸素スーパーオキシドラジカルアニオンを消去する力があることが科学的にも判明されました。スーパーオキシドラジカルアニオンというのは活性化酸素のなかでも強力なもので、これが過酸化水素や水酸化ラジカルといった他の活性酸素の素になっており、顔のシワの原因となったり、すい臓・肝臓・心臓などの細胞を破壊して生活習慣病を引き起こしたり、老化の原因となったりするのです。

 白樺の樹液には、このスーパーオキシドラジカルアニオンをやっつける力があるということが科学的にも判明されました。

 ■美容効果について・・・

  白樺樹液の主成分はグルコース(ブドウ糖)とフルクトース(果糖)といった糖分とミネラルです。身体に必要な微量ミネラルも含まれています。

 市販されているミネラルウォーターに比べると白樺の樹液の方がミネラルの量ばかりかカリウムが豊富で、生物の生きた細胞内の液体に共通した特徴をもっています。バランスの良いミネラルは細胞の活性化に役立って老化防止になるといわれています。

 化粧品業界でも化粧品用水に使うことを研究するなど、話題になっています。
カネボウ化粧品による白斑問題は、そもそも白樺樹液を使っているわけではなく、樹皮などから採取した成分(ロドデノールの配糖体)を化学処理して得られたロドデノールが原因であり、天然の白樺樹液には存在しない化学物質です。
 樹液には水分以外に、果糖、ブドウ糖などの糖分、アミノ酸、リンゴ酸などの有機酸、そしてカルシウム、マグネシウム、マンガン、鉄など多種のミネラルが含まれており、身体や内臓の活性化、抗ストレス、利尿、便秘、痛風、リューマチ、関節炎などへの効果があると古くから受け伝えられています。(血圧の薬をお飲みの方はカリウムを含んでいますので避けてください)

  白樺の樹液には、肌が最も必要とする成分が含まれています。お肌に良い弱酸性のアミノ酸の保湿成分により、みずみずしいお肌を作る効果があると言われています。

  解凍したものは冷蔵庫内でも2日ほどしか日持ちしません。

       お早めにお飲みください。

 一度加熱し、冷ましてペットボトルに。1㍑詰め、冷凍してあります。1本500円、送料ご負担願います。ヤマトの冷凍便では一度に14本まで送れます。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「非国民か」パン屋の怒り収... | トップ | 安倍政治に反対が多いのに内... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

野菜・花・植物」カテゴリの最新記事