里の家ファーム

すべて無農薬・無化学肥料、不耕起栽培の甘いミニトマトがメインです。完熟したミニトマトから作る無添加ジュースは逸品です。

室井佑月の「嗚呼、仰ってますが。」-安倍首相の自衛官話

2017年10月12日 | 社会・経済

室井佑月の「嗚呼、仰ってますが。」

安倍首相の自衛官話…護憲派の野党党首はなぜ黙っている

   日刊ゲンダイ 2017年10月12日

 

「子どもから『お父さん、憲法違反なの?』と言われ、悲しい思いをしている」(安倍首相)

  これは今回の衆議院選挙においての党首討論で、安倍首相が気に入ってよく持ち出す話。

   安倍さんいわく、憲法学者の7割が自衛隊を違憲の疑いがあるといって、教科書にもその記述があるんだとか。自衛隊員の子どもたちはその教科書で学んでいるため、親にそう尋ね、頑張っている自衛官がかわいそうだ、というのだ。

  これは、あれだな。参議院選挙で出してきた、嘘パネル、自衛隊による米艦防護は日本人の子どもを抱いたお母さんや老人を乗せた米輸送艦を防護する、ってやつの第2弾か? 当たり前だが、米艦はそんなことしない。

   ウケるためには、子どもを抱いた母親から、自衛官の子どもまで出してくるわけね?ちなみに、7割の教科書に自衛隊が違憲と載っていない

  なぜ、そこで護憲派の野党党首は黙っているのだ(といっても党首討論は時間が短すぎ。そして、安倍首相が話をまとめてブツ切りでテーマを終えることが多い)。こっちも言ってやればいい。

  「この国を守りたいという高い志を抱いて自衛官になった者が、憲法違反の安保法制によって、米国のいわれるまま海外の戦争に駆り出される。自衛官や自衛官の家族に、本当にこの国を守ることになるのかどうかも分からないことのために、我々は命を張らなきゃならないのですか?」

  仕事柄、彼らは表立って発言できないが、そういう声も上がっているのが事実。安倍さんのお気に入りだったからといって、変な女を組織のトップに持ってきたこともあり得ないといっていた。

  自衛官が海外で命を張ることになったり、森友問題では国有地をタダ同然に売っぱらったり。誰が、我々国民の宝を、自分の友達や海外に簡単に、二束三文で明け渡しているのか?

 

  選挙、よくそこを考え、投票に行かねば。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「現代野菜の栄養価は低い」... | トップ | 安倍首相の嘘と強弁が止まら... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
「自衛隊」は「自衛隊」 (住吉さくら)
2017-10-12 18:59:53
mooruさん、こんばんは。
私もこの事は考えた事があります。
私は自衛隊そのものは合憲だと想っています。
ですが、アメリカの戦争に荷担するのは違憲だと想っています。
自衛隊は、その名が示すとおり、
あくまでも「自衛隊」です。
例えば私は「私」です。
「住吉さくら」はあくまでも「住吉さくら」です。
銀行強盗の運転手ではありません。
例えば私に子供がいたら私が守らなければいけないのは私の子供です。
それと同じです。
「自衛隊」は「自衛隊」です。
自衛隊が守らなければいけないのは日本です。
アメリカではありません。
アメリカ軍でもありません。
また、自衛隊はアメリカ軍の補給部隊ではありません。
しかもアメリカが行っているのは「自衛」ではありません。
「侵略」です。
自衛隊をアメリカの戦争に荷担させるのは違憲です。
単に「違憲だから」ということではありませんが、自衛隊をアメリカの戦争に荷担させるのはやめてほしいです。
いつもありがとうございます。 (mooru)
2017-10-12 21:59:48
安倍総理は盛んに北朝鮮の脅威を煽り立ててます。しかし現実を見てください。北朝鮮の工作員が日本本土内で拉致事件を起こしているのです。自国の主権も守られていないのです。そして、今なお戻らぬ人がたくさんいるのです。「国を守る、日本を守る」というのなら拉致事件のようなものが起きないようにしてほしいものです。そして一刻も早い拉致被害事件の解決に向けけて努力してほしいものです。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

社会・経済」カテゴリの最新記事