球形ダイスの目

90%の空想と10%の事実

プラシーボ効果

2005-02-25 | 初期の投稿と携帯
今日は研究室の友達(素敵な人です)から本を借りて読みました。
題目はマーフィー あなたは、何をやってもうまくいく! だそうです。

ここで電波ちゃんが来そうな展開ですが、最近はそれを受け入れる体勢も整ってきていて、
これを題材に日記を書いてもいいのだと思います。

タイトルのプラシーボ効果と最近流行の花粉症の薬についての概観。

まず、最近は薬局で薬を処方してもらう際にその効能を表示する義務があります。
(とここまで書いて薬事法か何かがそういうのを定めている、と書こうとしたけど
 ネットを見てもあまりよくわかりませんでした。
 ただ、病院で処方された薬をもらう際、最近は必ずその効能の表示がされていると思います。)
このマーフィーさんの本はなんと言っても潜在意識に着目して人生を好転させていく話が多い。
そこで潜在式で病気を治そうぜ、プラシーボ効果。
しかし、最近の傾向だと偽薬なんて使っていたらつかまってしまうのでしょうね、きっと。
でも、安心してアレグラ60(わりと副作用が少ない第二世代の抗ヒスタミン薬)も使いたい。


なんとかそういうのって両立できないもんですかね。
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 苦言サイクロイド | トップ | 休日は »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む