オオカミになりたい

ずっとそばにいるよ

新形三十六怪撰より 「四ツ谷怪談」

2017-07-31 | 新形三十六怪撰

子供に乳をやるお岩

この先を暗示するかのように天井から下がった帯が不気味

「東海道四谷怪談」

 

 大蘇芳年画

 

あらすじ

お岩は伊右衛門が公金横領の悪事により浪人になったことで

父の四谷左門に実家へ連れ戻されていた。

伊右衛門は左門に岩との復縁を迫るが左門に断られ

辻斬りに見せかけ左門を殺してしまう。

同じ場所で、岩の妹のお袖に横恋慕していた薬売りの直助は

袖の夫の佐藤与茂七を殺す(本当は他人)

そこにお岩とお袖が来て、二人の遺体をみつける。

伊右衛門と直助は仇を討つと言いくるめ、伊右衛門はお岩と復縁

そして直助とお袖も一緒に住むことになる。

 

民谷家に戻ったお岩は産後の肥立ちが悪く病がちになったため

伊右衛門はお岩を嫌うようになる。

そんなとき、隣家のお梅が伊右衛門に恋をし

お梅の祖父喜兵衛も伊右衛門に婿に来てほしいと願う。

仕官を条件に結婚することを決めた伊右衛門は

宅悦をそそのかしてお岩を襲わせ、それを理由にお岩と離縁しようとする。

しかしお岩は喜兵衛からもらった薬を飲んで容貌が醜くなってしまっていた。

それを見て宅悦はおびえ、伊右衛門の計画を話してしまうが

お岩はもだえ苦しみ死んでしまった。

 

伊右衛門は婿に入るが祝言の夜にお岩の幽霊を見て錯乱し

お梅と喜兵衛を殺してしまう

お袖は宅悦に姉お岩の死を聞き、仇討ちを条件に直助に身を許す。

がそこへ死んだと思っていた与茂七が帰ってきて

直助との関係を知られ、お袖はあえて与茂七と直助の手にかかり

お袖が実の妹だったことを知った直助も自害する。

 

伊右衛門は庵室でお岩の幽霊に苦しめられて狂乱し

与茂七によって討たれ、お岩の怨念が晴れることになります。

 

が、 実際のお岩さんは伊右衛門との夫婦仲も良く家計を上手にやりくりする

良妻賢母の見本のような女性だったようですね。

メディアの捏造は昔からか!!

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

丁酉年水無月 八夜月(上弦) ♪

2017-07-30 | 月相

 

平成29年7月30日(日)

20時38分

月暦:6月8日

月齢:7.1

高度:33°

方位:228°(南西)

輝面率:0.486

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

今日の共有

Jason Mraz - Bella Luna

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

丁酉年水無月 七夜月 と 木星

2017-07-29 | 月相

 

平成29年7月29日(土)

20時25分

月暦:6月7日

月齢:6.1

高度:30°

方位:238°(南西微西)

輝面率:0.387

 

 

 

 

月と木星とスピカが接近

 

 

 

 

 


 


 

 

 

 

 

今日の共有

Patti Page - Stranger On The Shore (白い渚のブルース)

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

新形三十六怪撰より 「保多舞とうろう」

2017-07-28 | 新形三十六怪撰

下駄の音がカラ~ンコロン

「牡丹燈籠」

 大蘇芳年画

 

あらすじ

旗本飯島平左衛門の娘お露は

一目惚れした相手の萩原新三郎に恋い焦がれ死にし

乳母のお米もあとを追って死んでしまった

それを聞いて以来、新三郎は念仏三昧の日々を送っていたのだった。

お盆の十三日の夜のこと、新三郎の家に

なんと、お米に伴われてお露が訪ねてきた

その手には牡丹燈籠が下げられている。

死んだと聞かされたふたりの訪れに驚く新三郎だったが

久しぶりの再会を喜び睦みあうふたり。

それを下男の伴蔵が覗いていた

蛍が飛び交う蚊帳の中をよく見れば

新三郎が抱いているのは骸骨・・・

 

このままでは命がなくなると教えられた新三郎は

良石和尚から金無垢の海音如来をもらい、魔除けの札を貼り

お露が家に入れないように対策を講じるが。。。

 

三遊亭圓朝 創作話

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

丁酉年水無月 五夜月

2017-07-27 | 月相

 

平成29年7月27日(木)

20時18分

月暦:6月5日

月齢:4.1

高度:20°

方位:260°(西微南)

輝面率:0.200

 

 

 

 

8月の星空

 

AstroArtsよりDL

 

 

 

 

 


 


 

 

 

 

今日の共有

Mary Duff - Let Me Try Again   

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加