オオカミになりたい

ずっとそばにいるよ

都幾百姿 しはゐまちの暁月

2017-03-21 | 月百姿

月岡芳年 月百姿

志者ゐまちの暁月

(しはゐまち=芝居町)

明治十九年作

 

 

電車も車もない時代

夜半に起きて支度して

芝居小屋と急ぐ若い女性と

夜明けの蝙蝠

国立国会図書館デジタルコレクション 084

 

現代で言えばコンサートにでも出掛けるところでしょうか

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 丁酉年如月 二十二夜月 | トップ | 丁酉年如月 二十四夜月 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
志者ゐまち (流生)
2017-03-21 07:23:10
妄想狐さん
おはようございます。

月岡芳年 志者ゐまちの暁月 しはゐまち=芝居町。
はーはー平仮名で書いてなかったら えーえーと。ゐろはにほへと。
月岡芳年の珍しい満月ぢゃない!これは何夜月になるん? 上手いこと見つけたね~
ってこの時代に こんな露わないで立ちで女が夜道を走ってた?やばくね?
蝙蝠じゃん!オオカミが近くに居るってことでしょ。勇気あるわぁ。無事に辿り着けない女も・・・
やっぱイケメン好きは昔からだったんだよね~イケメン好きはねちゃんと同じじゃん!w

空の上では 月と土星が並んでるんだ。瞼を閉じてごらんよ!見えるねっ二人には。。。ねっっ
雨だよね。今日も さぁ行くか!じゃ またね。ありがと。うふふ。ホニャラララン
見える 見える (妄想狐)
2017-03-21 10:41:36
流姫殿
おはようございます。

満月意外も少しはあるね 三日月に櫻もあるけど もう少し待っているんだ。

この月は十九夜あたりの膨らみになっているね
着物をたくさん着こんでいるから 冬か春の月だと思うけど
着物の柄の花はなんじゃろう 撫子かな?

確かに夜道の女の一人歩きは危ないね 山賊どもが手ぐすね引いて待っている
それらから守ってあげるのが本物のオオカミなんだよ。

ホニャラララン ありがと。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。