MOONIE'S TEA ROOM

大好きな読書や言葉、料理のコトなど。

『ぼくは君たちを憎まないことにした』

2016年09月25日 | BOOKS
『ぼくは君たちを憎まないことにした』
アントワーヌ・レリス:著
ポプラ社


 昨年(2015年)11月のパリで同時多発テロ事件の後。
 事件で妻を失ったジャーナリストの男性がFacebook上に発表した「ぼくは君たちを憎まないことにした」というテロリストに対するメッセージは、インターネットの世界だけでなく、テレビ・新聞など各種のメディアで取り上げられ、世界中で共有されました。

 この本は、そのメッセージを発表した男性、「書く」ということを仕事にしている一人の男性が、「書く」ことで自分の悲しみと変わらない事実に向き合っていく2週間の日々を、ありのままに切り取ったドキュメントです。

 妻であり母である女性を失った父子の世界は、大きく大きく変わってしまいます。
 ただ、まだ幼い1歳の子の毎日は、世界的な大事件の後も変わらずに続いていきます。
 最愛の人を失った悲しみを抱えつつ、「父親」としては普段どおりの日常を「母親」の分もこなして、そして被害者の家族として遺体を引き取り、葬儀を行う……。

 まるで詩のような美しい文章、その中の恐ろしい事実。これが作り話でなく現実だなんて。

 信じられないような悲劇の中、父子の日々は悲しくも優しく温かく、父の心は生まれてまだ17ヶ月の幼子に支えられているようにも見えます。
 テロ事件によって失われた一つの命が、どれだけ素敵で魅力的で愛された存在であったのか。
 著者の想い・愛があふれて、読んでいる私も苦しくなるほどです。

 そして、最愛の人を奪った犯人への「君たちを憎まないことにした」というメッセージの高潔さと多くの人々からの賞賛や同情・励ましの言葉は、次第に著者を苦しめていきます。
 高潔なメッセージを世界に発信した人物に期待されていることを裏切ることの怖さ。
 他の人が批判するようなことをする権利はあるのか。そんな人間らしい葛藤も綴られています。

 
 多くの人々の人生を狂わせた犯人が、この本を読むことがあるでしょうか。
 家族の大切さ、命の尊さが、彼らに届くことがあるでしょうか。
 
 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「よんじゅうはちにんめ」?「しじゅうはちにんめ」?

2016年09月24日 | BOOKS
 毎日新聞の夕刊で連載されていた、諸田玲子さんの『四十八人目の忠臣』がドラマ化されたということで、「図書館にあるかしら?」と調べてみたら、「しじゅうはちにんめのちゅうしん」の検索では文庫版しか出てこない……。
 もしやと思って「よんじゅうはちにんめのちゅうしん」で検索してみたら、単行本版(出版:毎日新聞社)も出てきました。

 『忠臣蔵』の「赤穂四十七士」の読みは「あこう しじゅうしちし」なんですから、やっぱりここは「しじゅうはちにんめ」だと、私は思っていたんですが、どうなんでしょう?
 でも、ふだん「48人」を「しじゅうはちにん」とは読んでないですし、たとえば年齢だって「よんじっさい」って言ってます。
 算数の九九だったら「四十」は「しじゅう」ですけれど、やっぱり普通は「よんじゅう」って読んでいる気もします。

 集英社の文庫版のページを見たら、「シジュウハチニンメノチュウシン」ってフリガナがありました。
『四十八人目の忠臣』  
シジュウハチニンメノチュウシン
著者:諸田 玲子
集英社文庫


 毎日新聞社の単行本版のページには、フリガナがありません。
『四十八人目の忠臣』
ISBN:978-4-620-10774-5
諸田 玲子:著
毎日新聞社(毎日新聞出版)


 単行本版の方だけ「ヨンジュウハチニンメ ノ チュウシン」という可能性も否定できません。
 CiNii(NII学術情報ナビゲータ[サイニィ])の「CiNii Books - 大学図書館の本をさがす」でも、「タイトル読み」は「ヨンジュウハチニンメ ノ チュウシン」でした。
 Webcat Plusでは、「書名ヨミ」は「48ニンメ ノ チュウシン」になってます。文庫版はやっぱり「シジュウハチニンメ ノ チュウシン」です。
 国立国会図書館蔵書(NDL-OPAC)でも、単行本版の「タイトルよみ」は「48ニンメ ノ チュウシン.」、文庫版は「シジュウハチニンメ ノ チュウシン.」でした。

 漢字タイトルですから、読みが二通りあってもいいのかな。
 図書館で検索するときは、漢字で検索するか、違う読み方でも試してみるのがいいかもしれませんね。


ドラマのタイトルは「忠臣蔵の恋 〜四十八人目の忠臣〜」
 NHK土曜時代劇の枠で放送されるようです。
【放送予定】
 2016年9月24日(土)スタート・連続20回
 総合テレビ 午後6時10分から6時44分
 

 

 

 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

"決定版" 星へ行く船シリーズ

2016年09月16日 | BOOKS
 いよいよ発売になりました。
 出版芸術社さんの「星へ行く船シリーズ」。
 「新装版」で「完全版」で「単行本版」、そして、著者あとがき曰く「決定版」の「星へ行く船シリーズ」全5巻刊行開始です。

『星へ行く船シリーズ1 星へ行く船』 新井素子・出版芸術社
『星へ行く船シリーズ2 通りすがりのレイディ』 新井素子・出版芸術社

 集英社のコバルト文庫版を全部持っているし、本当は買うかどうか悩んでいたのですが、「書き下ろし短編」が気になって、そして表紙のイラストを見て心が動いて、さらに夫が「プレゼントしてあげるよ」と言ってくれたので、まずシリーズ第1作と第2作、『星へ行く船』と『通りすがりのレイディ』を購入しました。
 発売されたばっかりなのに、もう「第二刷発行」ってなってるし、すごいなぁ。
 それだけ、復刊を待ち望んでいたファンがたくさんいた証拠ですね。

 えっと、まず、多くの方が気にしてると思うところですが、挿絵イラストはありません。
 (表紙イラストは大槻香奈さん)
 んで、あとがきによると、校正がきっちり入ったうえに、「時代的な齟齬」は「違和感がないように」直したそうです。
(今のところ少しだけだけど、直したところを発見。読み比べたり、もう数回読むともっと分かるかな?)
 ますます文庫版も手放せなくなった感じ。

 ありがたいことに、字が大きくなってます!
(少し老眼が入り始めたご同輩の皆さま、だいぶ違いますよ!)


 1冊ごとに「限定ペーパー」が挟み込んである様子。(左が「限定ペーパー第1号」、右が「第2号」)
 表はシリーズ刊行のご案内。裏は、購入した人のお楽しみ……かな。

 それにしても、「新あとがきを併録」っていうのが宣伝文句に使えるなんて、新井素子先生以外に誰がいるだろう??
 でも、出版社も違うので「旧あとがき(文庫版あとがき)」は併録されてません。

 今回収録の書き下ろし短編は、1巻『星へ行く船』に入っているのが「水沢良行の決断」で、2巻『通りすがりのレイディ』に入っているのが「中谷広明の決意」。
 新しい書き下ろしだけど、違和感はあんまりなかったです。
 ただ、20代当時の著者だったら、この内容は書けないんじゃなかろうか。
 あと、この中谷くんの話を読んじゃうと、きっと『星から来た船』のエピソードを読まずにはいられなくなるわけで……。
 (やっぱり、『星から来た船』も新装版が出ることになるのかなぁ?)

 もしかして「書き下ろし短編」のタイトル、「決」の字でそろえてる?じゃあ3巻とか4巻は「決心」とか「決定」、「決起」「決別」とかがくるかなぁ……。

 次は11月の『カレンダー・ガール』。こちらも予約注文しようっと。

<関連記事>
「星へ行く船」シリーズ - MOONIE'S TEA ROOM
「図書館戦争」と「星へ行く船」 - MOONIE'S TEA ROOM

シリーズ名について
 新井素子先生は、『星へ行く船』のあとがきで 『星へ行く船』シリーズ って二重鉤括弧つきで書いてらっしゃいます。
 出版芸術社さんは、ホームページもカバーも売り上げスリップ(短冊)も 星へ行く船シリーズ と鉤括弧なしで書くので統一している様子。
 私は 「星へ行く船」シリーズ って、前の記事までは書いていたんですけれど、今回は悩んで鉤括弧なしにしてみました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

『宇宙探偵マグナス・リドルフ』

2016年09月12日 | BOOKS
『宇宙探偵マグナス・リドルフ』
ジャック・ヴァンス著
浅倉久志/酒井昭伸 訳
図書刊行会


 「宙をかけるトラブルシューター」「宇宙の揉め事処理・問題解決のプロ」なんて文字を見つけると、「星へ行く船」シリーズファンは気になるんじゃないでしょうか?(つまり「やっかいごとよろず引き受け業」ですもんね)
 チャンドラーのフィリップ・マーロウじゃないけれど「Trouble is My Business.」という言葉が似合う、そんな探偵(?)マグナス・リドルフが主人公の連作10篇によるSFミステリ短編集です。

 表紙を見ればお分かりになると思うのですけれど、マグナス・リドルフが相手にするのは奇怪な容姿の宇宙人が多数。
 見た目だけでなく風習もモラルも違うんですから、厄介です。
 でも、リドルフは、そんな宇宙人よりもさらに上を行く、とっても喰えない男なんです。
 白髪で、白いヒゲ。そして、まるで名家の執事のような丁寧な言葉遣い。
 落ち着いた老紳士のようで、やっていることは危険きわまりない綱渡り。
 どちらかというと、交渉人であり工作員。「ミッション・インポッシブル」な感じです。

 「え?こんな解決でいいの?」と思ってしまうような、とんでもない結末があったり、驚かされることばかり。
 依頼もとんでもない依頼ばかりですけれど、はっきり言って一番性格が悪いのはリドルフなんじゃないでしょうか。
 敵にするのも仲間にするのも遠慮しておきたいようなキャラクター。
 哲学的で、理論的で、数学的。
 知的で皮肉が効いた台詞もあちこちに散りばめられていて、困った人なのにどこかカッコいいのです。

 「知性、機転、機略のたぐいは、外見から価値を量れるものではありませんよ。ネクタイとはわけがちがいます」(「暗黒神降臨」)
 ね、ちょっとカッコいいでしょう。

 清濁併せ吞むハードボイルドと思いきや、場所が宇宙で相手が異星人だけに「なんでもあり」。
 苦笑いしつつも読むのが止まらないのは、リドルフの容赦ないトラブルシューティングが痛快だからでしょうね。

 図書刊行会からは「〈ジャック・ヴァンス・トレジャリー〉全3巻」として、ジャック・ヴァンスの著作が刊行されます。
続刊は『天界の眼 - 切れ者キューゲルの冒険』と『スペース・オペラ』、こちらも手に取ってみたくなります。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

はしか 母子手帳を再確認

2016年09月05日 | いろいろ
 はしか(麻疹)の感染のニュース。
 少し心配になって、念のため、母子手帳を再確認しました。

 現在、はしかの予防接種は2回が推奨されています。
 ただ、わが家の子どもたちの頃の母子手帳の予防接種ページでは、「麻しん(はしか)」の欄は1つしかないため、「1回接種でいい?」と思ってらっしゃった方もいるのではないかと思います。(たしか、途中から「2回接種」になったのです)
 
 息子たちのときは、1歳のときに「はしかワクチン」と「風しんワクチン」の接種をそれぞれ受けて、その後「MRワクチン」を1回。
 娘のときは、「MRワクチン」を2回接種しました。
 ちなみに、「MR」は「Measles(はしか・麻疹)」と「Rubella(風疹)」を合わせたワクチンです。

 私自身の母子手帳をチェックすると、私は2歳のときに麻疹(はしか)になっていたようです。
 麻しんワクチンの定期接種の開始が1978年。……もしかして、ギリギリ間に合わなかったのかな?
 インフルエンザよりもずっと感染力の強いウイルスだそうですから、ワクチン接種をしていなければ高い確率で感染してしまうのでしょうね。

 子どもが多い家庭では、予防接種は「誰が何を何回接種した?」と分からなくなりがちです。
 感染や流行のニュースのたびに、家族みんなの母子手帳をチェックするのもいいかもしれません。

 
 
 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「燃費が倍」反対の意味もある?!

2016年08月29日 | 一考察
 「燃費が倍に」と聞いたら、皆さんどちらの意味に取りますか?
 「燃費が良くなった」or「燃費が悪くなった」。
 ちょっと気になって調べてみました。

燃費 (1) 機械がある仕事をするのに必要な燃料の量
    「燃料消費率」の略。原動機の単位時間、単位出力当りの燃料消費量。
     ふつう1時間、1馬力あたりのグラム数で表す。単位は「g/PS・h」や「g/kW・h」。
   (2) 自動車における一定の燃料あたりの走行距離
     日本では、「km/L」=「1リットルの燃料で何キロメートル走れるか」を示す「燃料消費率」。
   (3) あることに使用する燃料の費用。燃料費。 
    <使用例>「燃費がかさむ」

(2)の意味だと、「燃費が倍に」は「1リットル当りの走行距離が倍に=燃費が良くなった」
(1)(3)の意味だと、「燃費が倍に」は「燃料の量が倍に・燃料費が倍に=燃費が悪くなった」
 両方の意味に取れるわけです。一つの単語で、意味が矛盾してますよね。

 もともとは(1)の意味で使っていた単語を、自動車が一般的になって(2)の意味・使い方が主流になったからこその矛盾でしょうか。
 
 わが家にある辞書6冊を調べたところ、(1)と(2)の意味での「燃料消費率」を載せている辞書が多かったです。
( (3)の意味を載せていたのは『大辞泉』のみ)
 「燃料の量」と「走行距離」では文章の意味合いが大きく変わってしまう可能性があるにもかかわらず、(1)と(2)の意味は分けられずまとめて書かれている辞書が多く、機械音痴の私としては混乱してしまいました。
 車のニュースで「燃費が倍に」と言ったら「燃費が良くなった」ってことなんでしょうけれど、なんだか不親切な気もします。

 私の場合、(3)の意味でとらえることが多かったのですけれど、普段の生活で「低燃費」という言葉の意味を「燃料費が低い・燃料費を低く安くおさえられる」だと思って使っているからなんじゃないかと思います。
( 本来は(1)の意味で「燃料の量が節約できる」という意味かもしれません。「低燃費車」は(1)でも(3)でも矛盾しないですよね)

 「燃費が良くなった」という言葉の意味も、(1)(2)(3)それぞれで少しずつ意味合いが変わります。
(1)燃料の量が少なくて済むようになった
(2)走行距離が長くなった
(3)燃料費が安く済むようになった
 (1)(2)は「(性能の向上で)燃料消費の効率がよくなった」ということですし、(3)は「(性能の向上で)経済的メリットが増えた」ということになるでしょうか。 (1)と(2)の意味の違いもまるごと受け止めてしまう「良い」って便利な言葉ですねぇ。

 今日テレビで見たニュースは「燃費を倍に 新しい仕組みのエンジン 燃焼実験に成功」というニュース。
 少しの燃料でたくさん走れる環境に優しい車が、早く実現するといいですね。


<追記>
 和英の辞書で「燃費」を調べてみたら、(3)の意味で「fuel expenses(燃料代・燃料費)」が一番に載っていました。
 (1)の意味だったら、「fuel consumption(燃料消費)」
 (2)の意味だったら、「fuel economy(燃費節約)」や「fuel-efficiency(燃費効率の良さ)」になるでしょうか。

 例文で、「この車は燃費が良い = This car gets good mileage.」とありました。
 カタカナ語でいうところの「マイレージ」、英語の「mileage(milage)」は「1ガロン(1リッター)の石油で走れるマイル数」を表すんだそうです。これも (2)の意味の「燃費」ですね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

『小説 君の名は。』

2016年08月24日 | BOOKS
 映画館で予告編を見て、その足で書店で小説版を買ってきて正解。
 これは間違いなく、映画館で泣いてしまう。声を我慢できる自信もないし、小説を読んだ今では冒頭のシーンから泣いてしまいそうで、ますます映画館に行きづらい……。
 映画館に、嗚咽をこらえられない大人向けの「号泣ルーム」があるといいのにねぇ……。

『小説 君の名は。』
新海誠
角川文庫


 タイトルから昭和の香りを感じるのは何歳以上の大人でしょう?
 ただ、舞台はスマホもLINEも当たり前の現代。
 小さな山深い田舎の町に暮らす少女と、遠く離れた都会の少年の人生が、互いの夢の中でクロスしていきます。

 そもそも私の場合、「田舎の少女」と「都会の少年」という設定だけで、自分と重ねてしまって涙腺ゆるむことは分かっていたんだけど、少年少女の一生懸命さ・真っすぐなところで、もう胸がいっぱい。
 予告編だけで「あぁ、これはまずい」と思ったのは大当たりで、話が進むうちに自分まで必死になって走っているような気持ちになりました。

 「若い子向け」だと思う、「ファンタジー」だってことも分かってる。
 それでも、やっぱり心が動く物語、心に響く物語は、何歳になっても出会えると幸せだなぁと思うのです。


 これは本当にアニメ版も見てみたい。そして、音楽付きで楽しんでみたい。
 きっと小説・映画、どちらからでも楽しめるでしょう。
 映画を見て、小説を読んで、もう一度映画を見に行くのがいいかもしれないなぁ。

 もちろん、私だって周りの人に迷惑がかからないんだったら、泣くの覚悟で大きめのタオルを持って見に行くのですけれど。
(都会育ちの元少年に「やめときなさい」って止められちゃってるものですから

 ちなみに、写真の文庫ブックカバーは今年の「カドフェス」の書店でのプレゼント。
 5つの絵柄から選べたのですが、書店のお姉さんと「この本なら、もうこれですよねぇ」と言いながら選びました。(笑)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ラムいちじく(ドライいちじくのラム酒漬け)

2016年08月04日 | 料理&美味しいもの
 「ラムレーズン」ならぬ「ラムいちじく」。刻んだ干しイチジクをラム酒に漬け込みました。

 とはいえ、漬け込むというほどたっぷりラム酒は使いません。
 まず、イチジクを小さく刻みます。(レーズンより小さいくらいかな)
 イチジクの上からラム酒を少し入れて、フタをして瓶を振って、ラム酒が全体に行き渡るようにします。
 あんまりフニャフニャやわらかすぎると美味しくない気がするので、瓶の中のイチジクの全体が湿るぐらいでOK。

 これが、なかなか美味しいの。
 イチジクのプチプチ感と洋酒の風味。
 バニラアイスクリームとか、チーズケーキに添えても。
 もちろん、パウンドケーキやクッキーに入れても良いですね。

 乾燥イチジクって、けっこう1つ1つが大きくて一度に1つ食べづらくはないですか?
 こうやって「ラムいちじく」にするのもオススメですし、袋を開けたらまず食べやすいサイズに切っておくといいかもしれませんね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ピロリ菌治療はじめました

2016年07月28日 | いろいろ
 人間ドックの検査で「ピロリ菌陽性」「萎縮性胃炎」と判明し、今回ピロリ菌治療のために病院へ行ってきました。

 「ピロリ菌治療(ピロリ菌除菌)」は、服薬治療。
 抗生物質が2種類と、胃薬(胃酸の分泌を抑える薬)と腸の調子を整える薬。合計4種類(7錠)を毎日朝夕2回1週間飲みます。
 飲み忘れを防ぐために、飲んだらチェックを入れられる「飲み忘れチェックシート」を作りました。

 診察の費用ですが、「同じ病院で実施した人間ドックからの紹介」ということで、紹介状なしでも「初診時保険外併用療養費」がかからずに診察してもらうことができました。人間ドックの内科診察の再診という扱いだったのか、この日の診療費は420円(保険診療・3割負担)で済みました。
 ピロリ菌除菌の薬代(保険適用・1週間分)は、1,970円でした。

 今回の一次除菌では、アルコールもコーヒーもあまり気にしなくて良いということです。
 1週間薬を飲んで、その後2ヶ月以上期間をあけてから、除菌できているかの検査(除菌判定)をすることになっています。
少し期間をあけてから検査をしたほうが、検査結果が正確になるんだそうです。
 前回の検査は血液検査でしたが、除菌後の検査は検便(便中抗原測定)ということで、検査容器をもらってきました。
 (血液検査は除菌判定には向いていないんだとか……)
 この除菌判定は、当日に検査結果が分かるということで、ヤキモキする時間が短くていいですね。

 本当に、一次除菌治療で無事除菌が完了してくれればいいのですが。
 (結果は11月には分かる予定です)

 萎縮性胃炎の経過観察もあるので、来年の人間ドックも胃カメラをしたほうがよいということでした。
 除菌すれば、胃炎も治るのかなぁ?

 あと、気になっていた「子どもへのピロリ菌の感染・治療」についても聞いてきました。
 感染している可能性はゼロとは言えないということでしたが、「幼少期に経口感染するようなこと(離乳食の口移しなど)をしていなければ可能性は低いのではないか」ということでした。
 「子どもがピロリ菌の検査をするならいつごろがいいのか?」という質問には、「そのうち胃カメラ(内視鏡検査)なしでも、血液検査などで陽性になれば保険適用でピロリ菌除菌ができるようになると思う。それまで待ってもいいのではないか?」というお話でした。 早くそうなればいいですね。
 中学生・高校生から除菌をしてくれる「ピロリ菌外来」がある病院もあるということでしたが、まだ多くはないようです。
 もちろん、胃炎の症状がでたり、症状はなくてもそれなりの年齢になったら、「お母さんも保菌者だったからね」と伝えて検査を勧めようと思います。

<追記 - 副作用について>
 私に限っていえば、全く副作用を感じませんでした。
 かえって、あんまり調子が良いので「除菌薬、ちゃんと効いているのかな?」と心配になるぐらい。
 これで、除菌できていれば万々歳ですけれど……。

<関連記事>
ピロリ菌のいそうな胃?! - MOONIE'S TEA ROOM
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

チーズの粕漬け

2016年07月24日 | 料理&美味しいもの
 奈良漬けや守口漬などの「かす漬け」の酒粕、瓜や大根のお漬け物を食べた後に残った酒粕(粕床)でチーズを粕漬けにしちゃいます。

 1週間ほど漬けたところ。
 こうやって、全体を酒粕で覆います。

 美味しい粕床を再利用するので、とっても楽チン。
 さらに、6Pチーズやベビーチーズの粕漬けは、クリームチーズの粕漬けよりも簡単。
 漬けてから2〜3週間ほどで水分が抜けて、香りの良いハードタイプのチーズが出来上がります。
 浮いてきた水分は、スプーンですくって捨てて下さい。

 思った以上に硬くなるので、びっくり。小さく切っても、しっかりと食べ応えがあります。
 独特の風味があって、ワインや日本酒のおつまみにピッタリですよ。


<参考>
酒かすパワー大全開! - NHK ガッテン!
 (2015年11月25日放送)
 自宅で簡単に作れるおいしいかす漬けの作り方。かす床の作り方もあります。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加