五叉路のグラフィティ

田舎者からの便り...。

The 27 Club

2017-06-17 17:25:00 | 音楽

今日もカラッと晴れあがって、今年はいつもの梅雨時の長雨じゃない。
こんな日は、何を聴こうか?この7月で亡くなって6年目になる
あばずれディーバ、エイミー・ワインハウスのCDを聴こう。

Back to Black/Amy Winehouse(2006)
60年代ソウル、ガールズ・グループの雰囲気を見事に現代版として磨き上げ
仕上げた傑作アルバム。圧倒的な魅力の歌声を盛り上げる曲でアレンジもいい。

あばずれ度全開な歌詞の”Rehab
シャングリラスを髣髴とさせるタイトル曲”Back to Black
ベテランソウル歌手の歌唱のような”You Know I'm No Good
マーヴィン&タミーの曲をオマージュなのかな”Tears Dry on Their Own
etc..

酒とクスリでボロボロになり、十分な資格をもって
27クラブ(The 27 Club)の会員に入ってしまったエイミー。

彼女達のようなあの会員たちの歌はしみったれた聴き方ではだめ!
今日のようなカラッと爽やかな良い日にステレオのボリュームを上げ
スピーカから大音量を流すのが正しい聴き方だと思うんですよ。

ちなみに・・・Amy Winehouse(1983.9.14-2011.7.23)
”The 27 Club”のそのほかの会員のかたといえば
Robert Johnson,Brian Jones,Janis Joplin,
Jim Morrison,Kurt Cobain,・・・

追伸:エルトン・ジョンからのトリビュート曲(笑)
 Amy ! The Bitch is Back !! 
(『エイミー』、『あばずれさんのお帰り』)

『音楽』 ジャンルのランキング
コメント (3)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 旧友~ブックエンドのテーマ | トップ | 恐怖の頭脳改革 »
最近の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ローリングウエスト)
2017-06-20 08:33:07
初めまして、ローリングウエストと申します。新潟県柏崎生れ川崎市在住・横浜勤務の59歳(山好き・旅好き・歴史好き・昭和レトロ好き・洋楽ロック好き)、今年還暦を迎える中年オヤジです。おっとりな風景さんと交流させてもらっている中で覗かせて頂きました。小生もS&G・ビートルズ・エルトンジョンに目覚めて1970年から洋楽に嵌っています。やはり1967年~1970年代のロック発展期の音楽は最高ですね!現在172のアーティスト記事を書いてきましたので今後ともときたまお邪魔させて頂き、情報交換させて頂ければ幸いです。

最新の洋楽記事http://rolingwest.exblog.jp/26695937/
>ローリングウェストさま (moondreams)
2017-06-20 18:14:53
こんちちは。コメントありがとうございました。
ふざけた内容で申し訳ございませんが
今後ともよろしくお願いします 
>現在172のアーティスト記事を書いてきましたので・・・
素晴らしい!僕もいっぱい書いてるが
内容がトホホ・・・なので
こちらからもよろしくね!
Unknown (ローリングウエスト)
2017-06-21 06:08:40
おはようございます!こちらへのご来訪を頂きまして嬉しい限りです。こちらのお気に入り登録をさせて頂きました。気が向きましたら一般記事(旅や歴史探訪がメイン)にも是非お越し下さい。次回洋楽記事は7月初めにオールマンブラザーズバンドを公開予定です。今後とも長いお付き合いよろしくお願いいたします。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL